このページをお気に入りに追加

お部屋に露天風呂が付いている温泉旅館・宿の写真

北海道 定山渓
お部屋に露天風呂が付いている温泉旅館・宿
クチコミ人気ランキング

恋人との温泉旅行をサイコーのものにするための鉄板法則とは・・・?それは、ふたりで一緒に入浴できるかどうかです!男女別々の入浴ほど心が冷めるものはありません。せっかくの温泉旅行で身体と一緒にふたりのハートも暖まるためには、お部屋露天(露天風呂付き客室)を選ぶのが鉄板です!彼氏と彼女のための部屋、冷め切ったハートをもう一度燃え上がらせる部屋、それがお部屋にお風呂が付いているお部屋露天です!

ランキングを並べ替える→ クチコミ人気順 | 料金が安い順 | 料金が高い順

北海道 定山渓にある「お部屋に露天風呂が付いている温泉旅館・宿」の「クチコミ人気ランキング」を最新データからド〜ンとご紹介!今日の1位はどの温泉宿か?

クチコミ人気ランキング 1位

厨翠山

厨翠山0(くりやすいざん)

当館へは、少しお腹をすかせてお越しくださいませ。

【味わうために、泊まり、おいしい、を想い出にする。】
「厨」とは、料理をつくる場所、台所のこと。
「厨翠山」は、第一寶亭留の厨房へと料理人たちがお迎えする宿です。

北海道札幌市南区定山渓温泉西3丁目4番地

温泉地: 定山渓温泉

クチコミ点数 4.8 クチコミ件数 29件

1室2名利用時の1泊1名料金 25515円


クチコミ人気ランキング 2位

定山渓第一寶亭留 翠山亭

定山渓第一寶亭留 翠山亭0(じょうざんけいだいいちほてる すいざんてい)

じゃらんアワード2017売れた宿部門5年連続1位◆展望風呂付客室多数

コンセプトの『節』を大切に、結婚記念日やご長寿・お誕生日・お付き合い記念等、多彩なプランで皆様の大切な一日をお手伝い致します。お部屋の半数以上が、展望風呂または檜内風呂付の客室でございます。

札幌市南区定山渓温泉西3丁目105番地

温泉地: 定山渓温泉

クチコミ点数 4.2 クチコミ件数 129件

1室2名利用時の1泊1名料金 8732円


クチコミ人気ランキング 3位

定山渓鶴雅リゾートスパ森の謌

定山渓鶴雅リゾートスパ森の謌0(じょうざんけいつるがりぞーとすぱもりのうた)

森を歩く、森を感じる。おとぎの国のフォレストリゾート

「森を歩くように、森を感じていただきたい」そんな願いを託したリゾートが、渓谷美と森林の中に佇んでいます。四季が織り成す感動と豊かな森の物語をご体感ください。<真駒内駅より無料送迎バス運行中>

北海道札幌市南区定山渓温泉東3丁目192

温泉地: 定山渓温泉

クチコミ点数 4.4 クチコミ件数 60件

1室2名利用時の1泊1名料金 31320円


定山渓グランドホテル瑞苑

定山渓グランドホテル瑞苑0(じょうざんけいぐらんどほてるずいえん)

定山渓温泉最大の露天風呂でゆっくり&美味しい食事に舌鼓♪

定山渓の壮大な山々を望む大露天風呂。季節の花を眺めながら入浴できます。
バイキングは北海道のご当地グルメを再現『北海道バイキング179』、和食処は石焼きが魅力の「爽やぎ」(5~6月)をご用意♪

北海道札幌市南区定山渓温泉東4丁目328番地

温泉地: 定山渓温泉

クチコミ点数 3.5 クチコミ件数 237件

1室2名利用時の1泊1名料金 13650円


※地域を絞りすぎると少数の旅館しか表示されない場合がございます。より多くの温泉旅館から選びたい場合は都道府県からお選び下さい。また、「目的・こだわり」によっては、当てはまる旅館がそもそも少ない場合もございます。

北海道 目的・こだわりで探す温泉宿・旅館

温泉にこだわる!

食事・料理にこだわる!

お部屋・客室にこだわる!

サービスにこだわる!

施設・設備にこだわる!

ロケーション・場所にこだわる!

子供や赤ちゃんと一緒に楽しむ!


【日本旅行】 お得な宿泊プラン&海外旅行をオンラインでらくらく予約!

都道府県から探す温泉宿・旅館

北海道・東北

関東

甲信越

東海

北陸

近畿

中国

四国

九州・沖縄

大浴場に入る時のマナーを教えて!

まず、一番ダメなのがタオルや手ぬぐいを湯船(お風呂)の中に入れること。というのも、使用後のタオルには石けんの雑菌がついていたり、新品のタオルも糊(ノリ)で加工されている場合があり、お湯を汚す原因にもなるからです。また、髪の長い人は髪の毛が湯船に入らないように、ピンで束ねて入浴するようにしましょう。使い終わった桶(おけ)は伏せて水を切っておけば、次の人が気持ちよく使うことができます。入浴後のマナーとしては、脱衣場に戻る前にしっかりと体を拭きましょう。じゃないと、脱衣場の床がびちょびちょに濡れてしまします。後から大浴場に入る人のことも忘れずに!