このページをお気に入りに追加

長野県 軽井沢・佐久・小諸
展望風呂がある温泉旅館・宿
クチコミ人気ランキング

温泉に浸かりながら壮大な景色を眺められる展望風呂!まさに、産まれたままの状態で大自然と一体になれるひとときです!海が眺められる展望風呂、紅葉に囲まれた展望風呂などを「くちこみ」「価格が安い」「高級」の3つのランキングでご紹介!

ランキングを並べ替える→ クチコミ人気順 | 料金が安い順 | 料金が高い順

長野県 軽井沢・佐久・小諸にある「展望風呂がある温泉旅館・宿」の「クチコミ人気ランキング」を最新データからド〜ンとご紹介!今日の1位はどの温泉宿か?

クチコミ人気ランキング 1位

島崎藤村ゆかりの宿 中棚荘

島崎藤村ゆかりの宿 中棚荘0(しまざきとうそんゆかりのやど なかだなそう)

明治創業の老舗旅館。創作会席と季節のりんご風呂。館内禁煙

島崎藤村が温泉削掘を手伝ったことでも知られ、今も昔も多くの文化人に愛されている。雑木林に囲まれた露天風呂と、地場の食材を生かした創作会席料理。レトロな面影を残す大正館と快適設備の平成館。

小諸市古城区中棚

温泉地: 中棚温泉

クチコミ点数 4.7 クチコミ件数 39件

1室2名利用時の1泊1名料金 8316円


クチコミ人気ランキング 2位

標高2000m 雲上絶景宿 高峰高原ホテル

標高2000m 雲上絶景宿 高峰高原ホテル0(ひょうこうにせんめーとるうんじょうぜっけいやどたかみねこうげんほてる)

★天空の紅葉景色★無料星空ナイトツアー♪絶景に出会う旅へ

◆一足早く紅葉感じる◆昼は雄大な眺望、夜はキラキラ輝く星空,夜景★この景色はお部屋,お風呂,ロビーからご覧頂けます。手作りからこだわった欧風ディナー♪思い出づくりにピッタリ◎小諸駅無料お迎え有

長野県小諸市高峰高原704

温泉地:

クチコミ点数 4 クチコミ件数 39件

1室2名利用時の1泊1名料金 8300円


クチコミ人気ランキング 3位

登山電車で行く絶景露天風呂の宿 常盤館

登山電車で行く絶景露天風呂の宿 常盤館0(とざんでんしゃでいくぜっけいろてんぶろのやどときわかん)

標高1000m!絶景露天風呂ときのこ会席で秋満喫♪お風呂口コミ4.6★

行楽シーズン到来♪秋風に吹かれてさわやかな信州の旅をどうぞ。展望露天風呂から絶景の紅葉をお楽しみください。「きのこ会席」と「りんご狩り」の付いたプランも好評受付中★信州の秋を満喫ください!

長野県小諸市菱平762-2

温泉地: 菱野温泉

クチコミ点数 4.3 クチコミ件数 30件

1室2名利用時の1泊1名料金 8000円


天狗温泉浅間山荘

天狗温泉浅間山荘0(てんぐおんせんあさまさんそう)

「浅間山」山頂まで登山可能になりました!きのこシーズン到来♪

四季折々の山の景色と空気が心地良く自然の恵みを体感。鉄分豊富な弱酸性の温泉や採れたての旬の山の幸。地場の米、そば、野菜、キノコなど心身ともに健やかになれる。BBQや動物とのふれあいも楽しい♪

長野県小諸市甲字野馬取4766

温泉地: 天狗温泉

クチコミ点数 4.6 クチコミ件数 5件

1室2名利用時の1泊1名料金 4500円


布下温泉 きじま荘

布下温泉 きじま荘0(ぬのしたおんせん きじまそう)

千曲川沿いに佇む静かな宿。温泉と手作り料理でおもてなし。

肌にやさしいと評判の天然温泉。かゆい皮膚病や神経痛などにも。畑で採れた無農薬野菜や、川で捕れた魚の他、鯉料理など地場の食材を生かした家庭料理を。休前日も同料金、日帰り温泉あり。

長野県東御市布下81

温泉地: 布下温泉

クチコミ件数 2件

1室2名利用時の1泊1名料金 5000円


湯の丸高原ホテル

湯の丸高原ホテル0(ゆのまるこうげんほてる)

湯の丸高原に建つ大自然に囲まれたホテル。温泉も◎。

春・夏・秋は無数の高山植物が花を咲かせる湯の丸高原。トレッキングコースとしても人気が高い。冬は湯の丸高原スキー場に。木々に囲まれたサウナ付大展望風呂と露天風呂は24時間OK。和洋風料理も好評。

長野県東御市新張湯の丸1270

温泉地:

クチコミ件数 3件

1室2名利用時の1泊1名料金 5400円


長野県 目的・こだわりで探す温泉宿・旅館

温泉にこだわる!

食事・料理にこだわる!

お部屋・客室にこだわる!

サービスにこだわる!

施設・設備にこだわる!

ロケーション・場所にこだわる!

子供や赤ちゃんと一緒に楽しむ!


【日本旅行】 お得な宿泊プラン&海外旅行をオンラインでらくらく予約!

都道府県から探す温泉宿・旅館

北海道・東北

関東

甲信越

東海

北陸

近畿

中国

四国

九州・沖縄

大浴場に入る時のマナーを教えて!

まず、一番ダメなのがタオルや手ぬぐいを湯船(お風呂)の中に入れること。というのも、使用後のタオルには石けんの雑菌がついていたり、新品のタオルも糊(ノリ)で加工されている場合があり、お湯を汚す原因にもなるからです。また、髪の長い人は髪の毛が湯船に入らないように、ピンで束ねて入浴するようにしましょう。使い終わった桶(おけ)は伏せて水を切っておけば、次の人が気持ちよく使うことができます。入浴後のマナーとしては、脱衣場に戻る前にしっかりと体を拭きましょう。じゃないと、脱衣場の床がびちょびちょに濡れてしまします。後から大浴場に入る人のことも忘れずに!