このページをお気に入りに追加

青森県 弘前
シングルルーム(ベッド1つ)がある温泉旅館・宿
クチコミ人気ランキング

女性の一人旅が人気のようです。特に人気なのが、温泉旅館へのひとり旅。1人の旅行なら、日常生活のように他人に気兼ねすることなく、自分だけの時間を自分のペースで楽しむことができます。普段、頑張りすぎている自分へのささやかなご褒美として、1人温泉旅行はいかがですか?温泉なら美肌効果もあるので、心だけでなく身体もリフレッシュできますよ!

ランキングを並べ替える→ クチコミ人気順 | 料金が安い順 | 料金が高い順

青森県 弘前にある「シングルルーム(ベッド1つ)がある温泉旅館・宿」の「クチコミ人気ランキング」を最新データからド〜ンとご紹介!今日の1位はどの温泉宿か?

クチコミ人気ランキング 1位

天然温泉 岩木桜の湯 ドーミーイン弘前

天然温泉 岩木桜の湯 ドーミーイン弘前0(てんねんおんせんいわきさくらのゆ どーみーいんひろさき)

口コミ評価4つ★以上のホテル!最上階に天然温泉・露天風呂完備!

弘前城公園徒歩7分、弘前大学病院徒歩2分の立地にサウナ付天然温泉大浴場を完備したホテル。
JR弘前駅からの無料送迎もございます!(一部期間対象外)  

青森県弘前市大字本町71-1

温泉地: 百沢温泉

クチコミ点数 4.5 クチコミ件数 198件

1室2名利用時の1泊1名料金 5790円


クチコミ人気ランキング 2位

アソベの森 いわき荘

アソベの森 いわき荘0(あそべのもり いわきそう)

津軽・古都弘前文化観光の拠点 ナラ自然林に佇む見晴らしの温泉宿

世界自然遺産「白神山地」、日本百名山「岩木山・八甲田山」をはじめ静かで見晴らしの良い環境にあり、様々な内湯・露天、客室露天風呂、いろいろなお部屋、お食事のスタイル、自然・工芸体験が楽しめます。

青森県弘前市大字百沢字寺沢28-29

温泉地: 百沢温泉

クチコミ点数 4.6 クチコミ件数 46件

1室2名利用時の1泊1名料金 12420円


クチコミ人気ランキング 3位

スーパーホテル弘前 天然温泉ねぷたの湯

スーパーホテル弘前 天然温泉ねぷたの湯0(すーぱーほてるひろさき てんねんおんせんねぷたのゆ)

JDパワー顧客満足度調査で3年連続満足度NO.1受賞!!

★★★4/1全館リニューアル新装工事完了★★★ さらにLOHAS&ラグジュアリーで美しい空間でごゆっくりお過ごし頂けます。清潔感溢れるホテルステイをお約束♪お待ちしております。

青森県弘前市土手町148

温泉地: 大坊温泉

クチコミ点数 4.3 クチコミ件数 74件

1室2名利用時の1泊1名料金 3200円


大秋温泉 ブナの里白神館

大秋温泉 ブナの里白神館0(たいあきおんせん ぶなのさとしらかみかん)

世界遺産白神山地に一番近いホテル!温泉と料理が自慢

夕食の良かった宿ランキング東北エリア10位入賞歴あり♪青森県産食材にこだわった創作料理が好評の快適ホテル。良質な天然温泉は地元客にも人気。ブナ原生林散策・暗門の滝ガイド付きプランもおすすめです!

青森県中津軽郡西目屋村田代字神田60-1

温泉地: 大秋温泉

クチコミ点数 4.2 クチコミ件数 27件

1室2名利用時の1泊1名料金 4500円


ホテルあずまし屋

ホテルあずまし屋0(ほてるあずましや)

黒石温泉郷2017年3月リニューアルオープン♪夕食口コミ評価4.9

夕食口コミ評価「4.9」ご当地ブランド「津軽たにかわ愛情牛」が好評。温泉の美容力が高い秘密は3つの泉質に。天然温泉かけ流し露天風呂で体感を♪宿名「あずましい」は津軽弁で心地良いという意味です

青森県黒石市板留宮下23

温泉地: 板留温泉 (黒石)

クチコミ点数 4.2 クチコミ件数 9件

1室2名利用時の1泊1名料金 8208円


カプセルイン弘前

カプセルイン弘前0(かぷせるいんひろさき)

カプセルイン弘前からのお知らせ

バイクでお越しになるお客様は前もってカプセルイン弘前にご連絡をお願いします。バイク専門の駐車スペースへのご案内をさせていただきます。

青森県弘前市土手町4

温泉地:

クチコミ点数 4.1 クチコミ件数 42件

1室2名利用時の1泊1名料金 2750円


青森県 目的・こだわりで探す温泉宿・旅館

温泉にこだわる!

食事・料理にこだわる!

お部屋・客室にこだわる!

サービスにこだわる!

施設・設備にこだわる!

ロケーション・場所にこだわる!

子供や赤ちゃんと一緒に楽しむ!


【日本旅行】 お得な宿泊プラン&海外旅行をオンラインでらくらく予約!

都道府県から探す温泉宿・旅館

北海道・東北

関東

甲信越

東海

北陸

近畿

中国

四国

九州・沖縄

帰宅する際、旅館の部屋を出る時に注意することは何?

部屋を出る時に一番注意したいことは、散らかしっぱなしで出ないこと。濡れたバスタオルをベッドやカーペットの上に置いて出てしまったら、シミになるかもしれませんし、カーペットを乾かすにも時間がかかってしまいます。この場合、「濡れたバスタオルはバスタブに入れておく」というのがマナーです。また、浴衣(ゆかた)を着たら、部屋を出る前に一箇所にまとめとくと掃除係の人も助かります。あなたが充実した心地よい旅行ができたのは、旅館や宿のスタッフの人のおかげです。「私は金を払っている客だ。なんでも許されるんだ。」という態度ほどかっこ悪いものはありません。宿のスタッフも含めて、次に使う人のことを考えられる人でいたいものです。