このページをお気に入りに追加

秋田県 十和田湖・大館・鹿角
シングルルーム(ベッド1つ)がある温泉旅館・宿
クチコミ人気ランキング

ひとりで気ままな一人旅をする人が増えてきました。以前は「一人旅」といえば男性が一般的でしたが、近年は国内をひとりで旅行する女性の一人旅も定着してきました。ひとり旅に最適なシングルベッド(幅100cm程度)、もしくはセミダブルベッド(幅120cm程度)が1つ設置されている客室のある温泉宿、温泉旅館を「くちこみ」「価格が安い」「高級」の3つのランキングでご紹介!

ランキングを並べ替える→ クチコミ人気順 | 料金が安い順 | 料金が高い順

秋田県 十和田湖・大館・鹿角にある「シングルルーム(ベッド1つ)がある温泉旅館・宿」の「クチコミ人気ランキング」を最新データからド〜ンとご紹介!今日の1位はどの温泉宿か?

クチコミ人気ランキング 1位

四季彩り 秋田づくし 湯瀬ホテル

四季彩り 秋田づくし 湯瀬ホテル0(しきいろどり あきたづくし ゆぜほてる)

じゃらんnet2013~2017年度、5年連続秋田県売上第1位!(旅館編) 

おかげ様で2017年「じゃらんnet秋田県売上(旅館編)」第1位!
秋田の四季を五感で感じる、「四季彩り 秋田づくし」の宿、湯瀬ホテル。

秋田県鹿角市八幡平字湯瀬湯端43番地

温泉地: 湯瀬温泉

クチコミ点数 4.5 クチコミ件数 264件

1室2名利用時の1泊1名料金 6800円


クチコミ人気ランキング 2位

グランドパークホテル大館

グランドパークホテル大館0(ぐらんどぱーくほてるおおだて)

すべてが快適空間 いつもより、ひとつ上のゆとりと快適を!

大館の市街地中心に位置する絶好のロケーション。広いお部屋とゆったり手足を伸ばせるお風呂、全室日本ベット製「ポケットコイルマットレス」を使用し快適にお過ごし頂けます。ビジネスやレジャーにぜひ!

秋田県大館市字長倉93-2

温泉地:

クチコミ点数 4.3 クチコミ件数 87件

1室2名利用時の1泊1名料金 4400円


クチコミ人気ランキング 3位

縄文のふる里 大湯温泉 ホテル鹿角

縄文のふる里 大湯温泉 ホテル鹿角0(じょうもんのふるさと おおゆおんせん ほてるかづの)

開湯800年の名湯と四季を彩る料理が自慢。花巻温泉もグループ。

縄文の里・開湯800年の歴史ある名湯と四季折々の彩りが添えられた料理が楽しめます。箱根富士屋ホテルや花巻温泉もグループホテルで、観光はもちろん、女性のひとり旅やビジネスマンにも好評です。

秋田県鹿角市十和田大湯字中谷地5-1

温泉地: 大湯温泉

クチコミ点数 4.5 クチコミ件数 28件

1室2名利用時の1泊1名料金 6264円


和心の宿 姫の湯 

和心の宿 姫の湯 0(なごみのやど ひめのゆ)

露天風呂から望む四季折々に美しい山並みと郷土料理を満喫。

十和田湖と田沢湖のほぼ中間地。花々で飾られた回廊を抜けると、こんこんと温泉が沸く大浴場・露天風呂へ。全客室から新緑、紅葉、雪景色へと眺めを変える八幡平の山並みを一望。

秋田県鹿角市八幡平湯瀬温泉

温泉地:

クチコミ点数 4.4 クチコミ件数 22件

1室2名利用時の1泊1名料金 7020円


アネックスロイヤルホテル

アネックスロイヤルホテル0(あねっくすろいやるほてる)

大館市内を一望いただけます8階展望天然温泉が好評です!

花輪線東大館駅より徒歩2分。繁華街も近く、8階展望温泉(サウナ付)を備えたビジネスホテルです。天然温泉とセミダブルサイズのベッドでお客様の快適空間をサポート致します。

秋田県大館市常盤木町11-11

温泉地:

クチコミ点数 4 クチコミ件数 47件

1室2名利用時の1泊1名料金 4250円


ロイヤルホテル大館

ロイヤルホテル大館0(ろいやるほてるおおだて)

ごはんの美味しいホテル♪大館駅前に立地。天然温泉と無料駐車場有

「ごはんの美味しいホテル」全館無料Wi-Fi完備!駅から近く観光拠点に便利。無料の天然温泉大浴場や、夜鳴きラーメン1杯無料サービスがあります。駐車場100台完備で大型車もOKです。

秋田県大館市中道1-2-26

温泉地:

クチコミ点数 3.8 クチコミ件数 45件

1室2名利用時の1泊1名料金 4400円


秋田県 目的・こだわりで探す温泉宿・旅館

温泉にこだわる!

食事・料理にこだわる!

お部屋・客室にこだわる!

サービスにこだわる!

施設・設備にこだわる!

ロケーション・場所にこだわる!

子供や赤ちゃんと一緒に楽しむ!


【日本旅行】 お得な宿泊プラン&海外旅行をオンラインでらくらく予約!

都道府県から探す温泉宿・旅館

北海道・東北

関東

甲信越

東海

北陸

近畿

中国

四国

九州・沖縄

帰宅する際、旅館の部屋を出る時に注意することは何?

部屋を出る時に一番注意したいことは、散らかしっぱなしで出ないこと。濡れたバスタオルをベッドやカーペットの上に置いて出てしまったら、シミになるかもしれませんし、カーペットを乾かすにも時間がかかってしまいます。この場合、「濡れたバスタオルはバスタブに入れておく」というのがマナーです。また、浴衣(ゆかた)を着たら、部屋を出る前に一箇所にまとめとくと掃除係の人も助かります。あなたが充実した心地よい旅行ができたのは、旅館や宿のスタッフの人のおかげです。「私は金を払っている客だ。なんでも許されるんだ。」という態度ほどかっこ悪いものはありません。宿のスタッフも含めて、次に使う人のことを考えられる人でいたいものです。