このページをお気に入りに追加

新潟県 上越・糸魚川・妙高
お部屋で夕食が食べられる部屋出し料理の温泉旅館・宿
クチコミ人気ランキング

お部屋で夕食が食べられる温泉旅館を3つのランキングでご紹介!

ランキングを並べ替える→ クチコミ人気順 | 料金が安い順 | 料金が高い順

新潟県 上越・糸魚川・妙高にある「お部屋で夕食が食べられる部屋出し料理の温泉旅館・宿」の「クチコミ人気ランキング」を最新データからド〜ンとご紹介!今日の1位はどの温泉宿か?

クチコミ人気ランキング 1位

高台の宿 三景

高台の宿 三景0(たかだいのやど さんけい)

海辺の温泉地にある高台の宿。四季折々の旬魚が楽しめる

松林の高台に位置。宿到着時点から日本海を一望でき、海の見える部屋も用意してくれる。
夕食には、海の幸たっぷりの海鮮料理など、旬の魚介が楽しめる。「にいがた朝ごはんプロジェクト」加盟宿

新潟県上越市大潟区九戸浜254

温泉地: 鵜の浜温泉

クチコミ点数 4.3 クチコミ件数 20件

1室2名利用時の1泊1名料金 10800円


クチコミ人気ランキング 2位

旬海の宿 湯元館酔洋

旬海の宿 湯元館酔洋0(しゅんかいのやど ゆもとかんすいよう)

新鮮ぴちぴち海の幸とオーシャンビュー客室&海望温泉でおもてなし

日本海の波打ち際に建つ鵜の浜温泉では海に一番近い潮騒の宿。
最上階の海望温泉と全室より一望出来る日本海の雄大な眺望と、とれたて新鮮な海の幸満載のお料理でおもてなし致します♪

新潟県上越市大潟区九戸浜53―6

温泉地: 鵜の浜温泉

クチコミ点数 4.3 クチコミ件数 30件

1室2名利用時の1泊1名料金 11880円


クチコミ人気ランキング 3位

鵜の浜温泉 潮風薫る宿 みはらし

鵜の浜温泉 潮風薫る宿 みはらし0(うのはまおんせん しおかぜかおるやど みはらし)

心と体に安らぎと感動をあたえる日本海に面した海辺の宿

日本海の荒波に育まれた、獲れたての海の幸をふんだんに盛り込んだお料理を楽しめる宿。潮騒と美しい夕日のパノラマが、やすらぎと感動を演出してくれる。また、部屋から漁火が見える時も・・・。

新潟県上越市大潟区九戸浜238-3

温泉地: 鵜の浜温泉

クチコミ点数 4.5 クチコミ件数 19件

1室2名利用時の1泊1名料金 16200円


香嶽楼

香嶽楼0(こうがくろう)

赤倉温泉スキー場まで徒歩3分!文人達に愛された源泉かけ流しの宿

創業明治19年の歴史ある当館は、尾崎紅葉をはじめ、多くの文人墨客に愛された宿としても有名です。
四季折々の妙高の景色、地元の食材にこだわった会席料理、源泉100%の温泉を心ゆくまでお楽しみ下さい。

新潟県妙高市赤倉115

温泉地: 赤倉温泉

クチコミ件数 3件

1室2名利用時の1泊1名料金 14040円


花文(旧中村屋旅館)

花文(旧中村屋旅館)0(はなぶん きゅうなかむらやりょかん)

標高1150Mの絶景と湯の花浮かぶ源泉かけ流しの旅館

白いにごり湯を堪能!妙高山の奥座敷、燕温泉の老舗旅館。夕食は板前である社長が、その時期の旬をすべて手作りで。100年以上湯治場としても愛される上質な源泉掛け流しを存分に味わえる宿。

新潟県妙高市燕温泉

温泉地: 燕温泉

クチコミ点数 3.3 クチコミ件数 8件

1室2名利用時の1泊1名料金 11300円


寿楼

寿楼0(ことぶきろう)

料理自慢・源泉かけ流し・チェックインが自由な部屋だしの小さな宿

夫婦で営む小さな宿だからできるおもてなし。日本海の新鮮な魚介と人気のサーロインステーキ。オーナーがこだわる自作のお米と新鮮野菜で工夫を凝らしたお料理はおいしいと評判♪良質の温泉は24時間入浴可

新潟県妙高市赤倉389-17

温泉地: 赤倉温泉

クチコミ件数 0件

1室2名利用時の1泊1名料金 11400円


赤倉温泉 旅館 清水屋

赤倉温泉 旅館 清水屋0(あかくらおんせん りょかん しみずや)

かけ流し天然温泉と、心のこもった手料理と、四季の自然が自慢の宿

「妙高高原・赤倉温泉」かけ流し天然温泉で心身ほぐし、四季の味覚を盛り込んだ料理に癒される。夏は登山・トレッキング。秋は紅葉。冬はスキー・スノーボードが楽しめる!★ゲレンデまで徒歩3分の好立地★

新潟県妙高市赤倉505

温泉地: 赤倉温泉

クチコミ点数 2.8 クチコミ件数 5件

1室2名利用時の1泊1名料金 5400円


新潟県 目的・こだわりで探す温泉宿・旅館

温泉にこだわる!

食事・料理にこだわる!

お部屋・客室にこだわる!

サービスにこだわる!

施設・設備にこだわる!

ロケーション・場所にこだわる!

子供や赤ちゃんと一緒に楽しむ!


【日本旅行】 お得な宿泊プラン&海外旅行をオンラインでらくらく予約!

都道府県から探す温泉宿・旅館

北海道・東北

関東

甲信越

東海

北陸

近畿

中国

四国

九州・沖縄

大浴場に入る時のマナーを教えて!

まず、一番ダメなのがタオルや手ぬぐいを湯船(お風呂)の中に入れること。というのも、使用後のタオルには石けんの雑菌がついていたり、新品のタオルも糊(ノリ)で加工されている場合があり、お湯を汚す原因にもなるからです。また、髪の長い人は髪の毛が湯船に入らないように、ピンで束ねて入浴するようにしましょう。使い終わった桶(おけ)は伏せて水を切っておけば、次の人が気持ちよく使うことができます。入浴後のマナーとしては、脱衣場に戻る前にしっかりと体を拭きましょう。じゃないと、脱衣場の床がびちょびちょに濡れてしまします。後から大浴場に入る人のことも忘れずに!