このページをお気に入りに追加

新潟県 上越・糸魚川・妙高
お部屋で夕食が食べられる部屋出し料理の温泉旅館・宿
クチコミ人気ランキング

お部屋で夕食が食べられる温泉旅館を3つのランキングでご紹介!

ランキングを並べ替える→ クチコミ人気順 | 料金が安い順 | 料金が高い順

新潟県 上越・糸魚川・妙高にある「お部屋で夕食が食べられる部屋出し料理の温泉旅館・宿」の「クチコミ人気ランキング」を最新データからド〜ンとご紹介!今日の1位はどの温泉宿か?

クチコミ人気ランキング 1位

鵜の浜温泉 潮風薫る宿 みはらし

鵜の浜温泉 潮風薫る宿 みはらし0(うのはまおんせん しおかぜかおるやど みはらし)

心と体に安らぎと感動をあたえる日本海に面した海辺の宿

日本海の荒波に育まれた、獲れたての海の幸をふんだんに盛り込んだお料理を楽しめる宿。潮騒と美しい夕日のパノラマが、やすらぎと感動を演出してくれる。また、部屋から漁火が見える時も・・・。

新潟県上越市大潟区九戸浜238-3

温泉地: 鵜の浜温泉

クチコミ点数 4.4 クチコミ件数 27件

1室2名利用時の1泊1名料金 16200円


クチコミ人気ランキング 2位

鵜の浜温泉 美味海食 汐彩の湯 みかく

鵜の浜温泉 美味海食 汐彩の湯 みかく0(うのはまおんせん びみかいしょく しおさいのゆ みかく)

海から徒歩2分。日本海の新鮮な海の幸を堪能できる温泉宿

日本海沿いの温泉宿。春から秋は、釣りや磯遊び、夏は海水浴が楽しめる立地。5~7月中旬、9月~10月下旬は毎週日曜、祝日朝7時より地引網引きを当温泉でやっており、四季おりおりで楽しめる旅館だ。

新潟県上越市大潟区九戸浜239

温泉地: 鵜の浜温泉

クチコミ点数 4.3 クチコミ件数 13件

1室2名利用時の1泊1名料金 14040円


クチコミ人気ランキング 3位

高台の宿 三景

高台の宿 三景0(たかだいのやど さんけい)

海辺の温泉地にある高台の宿。四季折々の旬魚が楽しめる

松林の高台に位置。宿到着時点から日本海を一望でき、海の見える部屋も用意してくれる。
夕食には、海の幸たっぷりの海鮮料理など、旬の魚介が楽しめる。「にいがた朝ごはんプロジェクト」加盟宿

新潟県上越市大潟区九戸浜254

温泉地: 鵜の浜温泉

クチコミ点数 4 クチコミ件数 14件

1室2名利用時の1泊1名料金 10800円


花文(旧中村屋旅館)

花文(旧中村屋旅館)0(はなぶん きゅうなかむらやりょかん)

標高1150Mの絶景と湯の花浮かぶ源泉かけ流しの旅館

白いにごり湯を堪能!妙高山の奥座敷、燕温泉の老舗旅館。夕食は板前である社長が、その時期の旬をすべて手作りで。100年以上湯治場としても愛される上質な源泉掛け流しを存分に味わえる宿。

新潟県妙高市燕温泉

温泉地: 燕温泉

クチコミ点数 4.3 クチコミ件数 12件

1室2名利用時の1泊1名料金 11300円


赤倉温泉 源泉掛け流しの宿 香嶽楼(こうがくろう)

赤倉温泉 源泉掛け流しの宿 香嶽楼(こうがくろう)0(あかくらおんせん げんせんかけながしのやど こうがくろう)

赤倉温泉スキー場まで徒歩3分!文人達に愛された源泉かけ流しの宿

創業明治19年の歴史ある当館は、尾崎紅葉をはじめ、多くの文人墨客に愛された宿としても有名です。
四季折々の妙高の景色、地元の食材にこだわった会席料理、源泉100%の温泉を心ゆくまでお楽しみ下さい。

新潟県妙高市赤倉115

温泉地: 赤倉温泉

クチコミ件数 3件

1室2名利用時の1泊1名料金 14040円


寿楼

寿楼0(ことぶきろう)

料理自慢・源泉かけ流し・チェックインが自由な部屋だしの小さな宿

夫婦で営む小さな宿だからできるおもてなし。日本海の新鮮な魚介と人気のサーロインステーキ。オーナーがこだわる自作のお米と新鮮野菜で工夫を凝らしたお料理はおいしいと評判♪良質の温泉は24時間入浴可

新潟県妙高市赤倉389-17

温泉地: 赤倉温泉

クチコミ件数 0件

1室2名利用時の1泊1名料金 12000円


新潟県 目的・こだわりで探す温泉宿・旅館

温泉にこだわる!

食事・料理にこだわる!

お部屋・客室にこだわる!

サービスにこだわる!

施設・設備にこだわる!

ロケーション・場所にこだわる!

子供や赤ちゃんと一緒に楽しむ!


【日本旅行】 お得な宿泊プラン&海外旅行をオンラインでらくらく予約!

都道府県から探す温泉宿・旅館

北海道・東北

関東

甲信越

東海

北陸

近畿

中国

四国

九州・沖縄

帰宅する際、旅館の部屋を出る時に注意することは何?

部屋を出る時に一番注意したいことは、散らかしっぱなしで出ないこと。濡れたバスタオルをベッドやカーペットの上に置いて出てしまったら、シミになるかもしれませんし、カーペットを乾かすにも時間がかかってしまいます。この場合、「濡れたバスタオルはバスタブに入れておく」というのがマナーです。また、浴衣(ゆかた)を着たら、部屋を出る前に一箇所にまとめとくと掃除係の人も助かります。あなたが充実した心地よい旅行ができたのは、旅館や宿のスタッフの人のおかげです。「私は金を払っている客だ。なんでも許されるんだ。」という態度ほどかっこ悪いものはありません。宿のスタッフも含めて、次に使う人のことを考えられる人でいたいものです。