このページをお気に入りに追加

長野県 松本市(上高地・乗鞍・白骨・野麦峠)
チェックインが14時以前のアーリーチェックイン対応の温泉旅館・宿
クチコミ人気ランキング

宿や旅館に早くチェックインできれば、そのぶん、観光地でより多くの時間を楽しむことができます!そんなゆったりとした滞在をしたい人にオススメなのがチェックインの時間が通常よりも早いアーリーチェックイン対応の温泉宿・温泉旅館!通常、チェックインは14時以降が一般的ですが、このページでは、チェックインが14時以前のアーリーチェックインOKの温泉宿・温泉旅館を「くちこみ」「価格が安い」「高級」の3つのランキングでご紹介!

ランキングを並べ替える→ クチコミ人気順 | 料金が安い順 | 料金が高い順

長野県 松本市(上高地・乗鞍・白骨・野麦峠)にある「チェックインが14時以前のアーリーチェックイン対応の温泉旅館・宿」の「クチコミ人気ランキング」を最新データからド〜ンとご紹介!今日の1位はどの温泉宿か?

クチコミ人気ランキング 1位

白骨温泉 白船荘新宅旅館

白骨温泉 白船荘新宅旅館0(しらほねおんせん しらふねそうしんたくりょかん)

極上の自家源泉は、厳冬期も露天風呂で充分ご満足いただけます

自家源泉「あらたまの湯」は湧出温度49.8℃の珠玉のお湯です。全ての浴槽はかけ流しで飲泉もできます。温泉には地中で圧縮された炭酸が多量に含まれ、肌につく気泡がとても血行をよくします。

長野県松本市安曇白骨温泉4201

温泉地: 白骨温泉

クチコミ点数 4.6 クチコミ件数 194件

1室2名利用時の1泊1名料金 16200円


クチコミ人気ランキング 2位

白骨温泉 湯元齋藤旅館

白骨温泉 湯元齋藤旅館0(しらほねおんせん ゆもとさいとうりょかん)

【源泉かけ流しの宿】湧きいでる湯を守り、今に伝える湯元の佇まい

悠久の自然に抱かれて二百七十余年。白骨の湯に思いを込めて湯屋から湯宿へと歴史を育んできた、湯元齋藤旅館。宿の風情と信州の情緒が織りなす館内で、ごゆっくりと湯の効能をお試しくださいませ。

長野県松本市安曇白骨温泉4195

温泉地: 白骨温泉

クチコミ点数 4.6 クチコミ件数 90件

1室2名利用時の1泊1名料金 11880円


クチコミ人気ランキング 3位

中の湯温泉旅館

中の湯温泉旅館0(なかのゆおんせんりょかん)

【大自然に囲まれた絶景一軒宿】 秘湯中の湯は100%源泉&絶景露天

創業大正4年、おかげさまで今年で創業100周年!穂高岳を臨む山々に囲まれ標高1540mに位置。板長手作りの山菜料理と鍋自慢。内湯・露天風呂のほか洞窟風呂あり。上高地に近い「日本秘湯を守る会」会員宿

長野県松本市安曇中の湯4467

温泉地:

クチコミ点数 4.2 クチコミ件数 41件

1室2名利用時の1泊1名料金 9260円


乗鞍高原 温泉の宿やまみ

乗鞍高原 温泉の宿やまみ0(のりくらこうげん おんせんのやどやまみ)

☆クチコミ高評価感謝します☆信州の旬彩と貸切風呂の純和風造り宿

大きな窓からは、乗鞍岳や周りの山々が一望できる。館内は木のぬくもりを肌で感じつつ、24時間入れる乳白色の温泉で心も体もリフレッシュ。食事は信州の旬の素材を生した手料理で寛げること間違いなし。

長野県松本市安曇4029-6

温泉地: 乗鞍高原温泉

クチコミ点数 4.4 クチコミ件数 13件

1室2名利用時の1泊1名料金 11800円


わさび沢の湯 白い小屋

わさび沢の湯 白い小屋0(わさびざわのゆ しろいこや)

乳白色の温泉と無色透明な温泉、2種類の温泉が楽しめる宿

 乗鞍でもめずらしい『わさび沢の湯』も引き、2種類の温泉が楽しめる宿。食事は信州牛の炭火あぶり焼き、岩魚の塩焼きなど郷土料理を。乳白色の露天風呂は貸切可。スキー場は目の前、上高地へも便利。

長野県松本市安曇4298-7

温泉地: 乗鞍高原温泉

クチコミ点数 4.3 クチコミ件数 18件

1室2名利用時の1泊1名料金 4644円


長野県 目的・こだわりで探す温泉宿・旅館

温泉にこだわる!

食事・料理にこだわる!

お部屋・客室にこだわる!

サービスにこだわる!

施設・設備にこだわる!

ロケーション・場所にこだわる!

子供や赤ちゃんと一緒に楽しむ!


【日本旅行】 お得な宿泊プラン&海外旅行をオンラインでらくらく予約!

都道府県から探す温泉宿・旅館

北海道・東北

関東

甲信越

東海

北陸

近畿

中国

四国

九州・沖縄

シーズン料金って何?

旅行者が集中する時期を「オンシーズン」、そうでない時期を「オフシーズン」と呼びます。シーズン料金とは、それぞれの時期(シーズン)に合わせて設定された料金のことです。一般的に、どんな宿も「オンシーズン」の方が「オフシーズン」よりも料金が高くなっています。日本の典型的な「オンシーズン」は年末年始、ゴールデンウィーク、夏休み、シルバーウィーク、クリスマスといった連休が取りやすかったり、イベントが多い時期です。ただし、地域によってオンシーズンが異なることもありますので、予約時に確認をしてみて下さい!