岩手県 雫石
チェックインが14時以前のアーリーチェックイン対応の温泉旅館・宿
クチコミ人気ランキング

夜行バスを使って旅行する場合、現地に到着するのは朝早い時間が多いです。そんな時に助かるのがアーリーチェックインOKの旅館や宿。荷物だけならロビーで預かってもらうこともできますが、すぐにチェックインして客室に入れれば、長旅で疲れた身体や心もゆったりと安らぐことができます!夜行バストラベラーにとって押さえておきたい宿泊プラン、それが「アーリーチェックイン」です!

ランキングを並べ替える→ クチコミ人気順 | 料金が安い順 | 料金が高い順

岩手県 雫石にある「チェックインが14時以前のアーリーチェックイン対応の温泉旅館・宿」の「クチコミ人気ランキング」を最新データからド〜ンとご紹介!今日の1位はどの温泉宿か?

クチコミ人気ランキング 1位

ホテル森の風鶯宿

ホテル森の風鶯宿0(ほてるもりのかぜおうしゅく)

【★イルミネーションガーデン】口コミ4.5点の感動リゾート!

岩手山を望む自然に囲まれた5つ星認定ホテル。『創作イタリアンバイキング』『創作和食』『炉端会席膳』選べる3種のお食事。【日本のホテル・旅館100選】にも選出されております!

岩手県岩手郡雫石町鶯宿10-64-1

温泉地: 鶯宿温泉

クチコミ点数 4.5 クチコミ件数 101件

1室2名利用時の1泊1名料金 12960円


クチコミ人気ランキング 2位

健康と美のラドン岩盤浴 鶯宿温泉 赤い風車

健康と美のラドン岩盤浴 鶯宿温泉 赤い風車0(けんこうとびのらどんがんばんよく おうしゅくおんせん あかいふうしゃ)

■日本最大級のラドン岩盤浴がある宿■無理をしない健康と美を提案

★クチコミ点数★風呂4.6点(2019年 6月現在)
◆館内一部リニューアル/色浴衣が選べる「乙姫プラン」
ファミリー向け・早期予約プランも好評発売中♪

岩手県岩手郡雫石町鶯宿10-75-2

温泉地: 鶯宿温泉

クチコミ点数 4.1 クチコミ件数 43件

1室2名利用時の1泊1名料金 6156円


クチコミ人気ランキング 3位

鶯宿温泉 レムナント鴬宿

鶯宿温泉 レムナント鴬宿0(おうしゅくおんせん れむなんとおうしゅく)

開湯450年余りの由緒ある鶯宿温泉。その入口に新規オープン!

【源泉かけ流し100%】歴史ある鶯宿温泉。その入口に光を灯し、皆様の全てに、癒しが与えられますようにオープン致しました。

岩手県岩手郡雫石町鴬宿9-32-8

温泉地: 鶯宿温泉

クチコミ点数 4.3 クチコミ件数 16件

1室2名利用時の1泊1名料金 8000円


鶯宿温泉 元湯源泉かけ流しの宿 川長(旧:川長山荘)

鶯宿温泉 元湯源泉かけ流しの宿 川長(旧:川長山荘)0(おうしゅくおんせん もとゆげんせんかけながしのやど かわちょう)

◆北投石の湯新登場◆源泉100%かけ流しの宿

温泉は加水・加温・塩素消毒・循環ろ過一切なしで遅い時間も入浴可能です☆
地元契約農家の「あきたこまち」は大好評☆
お得に泊まれるクーポン発行中☆
一人旅・ビジネス利用もOK

岩手県岩手郡雫石町鶯宿10-31-23

温泉地: 鶯宿温泉

クチコミ点数 4 クチコミ件数 9件

1室2名利用時の1泊1名料金 8640円


ホテル偕楽苑

ホテル偕楽苑0(ほてるかいらくえん)

お部屋でゆっくり夕食と、効能豊かな温泉を満喫!!

日本情緒あふれる和風数寄屋造りの宿は静かで落ち着ける造り。日帰り温泉も歓迎の効能豊かな湯が注ぐお風呂は、リピーターも多い。ボリュームたっぷりの夕食は気兼ねなくお部屋でゆっくりと♪

岩手郡雫石町鶯宿10-3-1

温泉地: 鶯宿温泉

クチコミ点数 3.6 クチコミ件数 25件

1室2名利用時の1泊1名料金 10000円


小枝旅館

小枝旅館0(こえだりょかん)

24時間入浴OK!源泉掛け流しの湯が注ぐ温泉街の小さな宿。

元けんじワールド(車3分)家族連れやリーズナブルに宿泊したいビジネスの方にもおすすめの宿。疲れた心と体を癒されてみては!施設は新しくはないが、温かいもてなし・掛け流しの温泉・手頃な料金が嬉しい。

岩手県岩手郡雫石町鶯宿6-24-4

温泉地: 鶯宿温泉

クチコミ点数 3.7 クチコミ件数 8件

1室2名利用時の1泊1名料金 3500円


岩手県 目的・こだわりで探す温泉宿・旅館

温泉にこだわる!

食事・料理にこだわる!

お部屋・客室にこだわる!

サービスにこだわる!

施設・設備にこだわる!

ロケーション・場所にこだわる!

子供や赤ちゃんと一緒に楽しむ!

都道府県から探す温泉宿・旅館

北海道・東北

関東

甲信越

東海

北陸

近畿

中国

四国

九州・沖縄

大浴場に入る時のマナーを教えて!

まず、一番ダメなのがタオルや手ぬぐいを湯船(お風呂)の中に入れること。というのも、使用後のタオルには石けんの雑菌がついていたり、新品のタオルも糊(ノリ)で加工されている場合があり、お湯を汚す原因にもなるからです。また、髪の長い人は髪の毛が湯船に入らないように、ピンで束ねて入浴するようにしましょう。使い終わった桶(おけ)は伏せて水を切っておけば、次の人が気持ちよく使うことができます。入浴後のマナーとしては、脱衣場に戻る前にしっかりと体を拭きましょう。じゃないと、脱衣場の床がびちょびちょに濡れてしまします。後から大浴場に入る人のことも忘れずに!