このページをお気に入りに追加

福島県 裏磐梯・磐梯高原
チェックインが14時以前のアーリーチェックイン対応の温泉旅館・宿
クチコミ人気ランキング

夜行バスを使って旅行する場合、現地に到着するのは朝早い時間が多いです。そんな時に助かるのがアーリーチェックインOKの旅館や宿。荷物だけならロビーで預かってもらうこともできますが、すぐにチェックインして客室に入れれば、長旅で疲れた身体や心もゆったりと安らぐことができます!夜行バストラベラーにとって押さえておきたい宿泊プラン、それが「アーリーチェックイン」です!

ランキングを並べ替える→ クチコミ人気順 | 料金が安い順 | 料金が高い順

福島県 裏磐梯・磐梯高原にある「チェックインが14時以前のアーリーチェックイン対応の温泉旅館・宿」の「クチコミ人気ランキング」を最新データからド〜ンとご紹介!今日の1位はどの温泉宿か?

クチコミ人気ランキング 1位

裏磐梯レイクリゾート 本館 五色の森・旧裏磐梯猫魔ホテル

裏磐梯レイクリゾート 本館 五色の森・旧裏磐梯猫魔ホテル0(うらばんだいれいくりぞーと ほんかん ごしきのもり・きゅううらばんだいねこまほてる)

エリア売上1位★五色沼徒歩3分!掛け流しの絶景露天は美肌の湯♪

エリア売上1位★1日9室限定プランも!2015年10月リニューアルの高原リゾート。徒歩3分の五色沼は1年で最も美しい季節。桧原湖を望む源泉掛け流しの絶景露天、会津野菜たっぷりのバイキングや和会席も人気♪

福島県耶麻郡北塩原村大字桧原字湯平山1171-1

温泉地: 裏磐梯温泉・湯平山源泉

クチコミ点数 4.4 クチコミ件数 234件

1室2名利用時の1泊1名料金 12500円


クチコミ人気ランキング 2位

裏磐梯高原ホテル

裏磐梯高原ホテル0(うらばんだいこうげんほてる)

磐梯山と弥六沼を間近に望む最高のロケーション

眼前に広がる雄大な磐梯山を眺め大自然を感じる至福の時をお過ごしください。

耶麻郡北塩原村大字檜原字湯平山1171

温泉地:

クチコミ点数 4.9 クチコミ件数 15件

1室2名利用時の1泊1名料金 27000円


クチコミ人気ランキング 3位

裏磐梯 グランデコ 東急ホテル

裏磐梯 グランデコ 東急ホテル0(うらばんだい ぐらんでこ とうきゅうほてる)

標高1,040メートル、涼風感じる【隠れ家的】大人の高原リゾート

★6月3日露天風呂リニューアル!★7月1日パノラマゴンドラ運行開始!!★8月1日【東北初上陸】新アクティビティ・パンプトラック登場!!!


福島県耶麻郡北塩原村檜原荒砂沢山1082-93

温泉地: デコ平温泉

クチコミ点数 4.4 クチコミ件数 27件

1室2名利用時の1泊1名料金 17820円


裏磐梯ロイヤルホテル

裏磐梯ロイヤルホテル0(だいわろいやるほてるず うらばんだいろいやるほてる)

涼しい!裏磐梯!森林緑やアクテビティでリフレッシュ!

朝夕涼しい避暑地「裏磐梯」!
森林緑や、近くの湖、川でのアクテビィテイで日頃の疲れをリフレッシュ!
五色沼(緑鮮やかな毘沙門沼)に一番近いホテルです。ホテルから徒歩約7分。

耶麻郡北塩原村檜原剣ヶ峰1093-309

温泉地: 五色温泉

クチコミ点数 4 クチコミ件数 96件

1室2名利用時の1泊1名料金 10500円


塩姫の宿 大塩裏磐梯温泉 ホテル観山

塩姫の宿 大塩裏磐梯温泉 ホテル観山0(しおひめのやど おおしおうらばんだいおんせん ほてるかんざん)

『会津山塩発祥の地』大塩裏磐梯温泉■語り部の宿■

『出会い、語り合い、楽しいふれあいがある宿』がモットー。
会津山塩で有名な大塩裏磐梯温泉に立地。渓流のせせらぎをBGMに楽しめる大野天風呂と新鮮な料理、地酒をお楽しみ下さい。

福島県耶麻郡北塩原村大塩中島字道北5111

温泉地: 大塩裏磐梯温泉

クチコミ点数 4.2 クチコミ件数 31件

1室2名利用時の1泊1名料金 7560円


福島県 目的・こだわりで探す温泉宿・旅館

温泉にこだわる!

食事・料理にこだわる!

お部屋・客室にこだわる!

サービスにこだわる!

施設・設備にこだわる!

ロケーション・場所にこだわる!

子供や赤ちゃんと一緒に楽しむ!


【日本旅行】 お得な宿泊プラン&海外旅行をオンラインでらくらく予約!

都道府県から探す温泉宿・旅館

北海道・東北

関東

甲信越

東海

北陸

近畿

中国

四国

九州・沖縄

大浴場に入る時のマナーを教えて!

まず、一番ダメなのがタオルや手ぬぐいを湯船(お風呂)の中に入れること。というのも、使用後のタオルには石けんの雑菌がついていたり、新品のタオルも糊(ノリ)で加工されている場合があり、お湯を汚す原因にもなるからです。また、髪の長い人は髪の毛が湯船に入らないように、ピンで束ねて入浴するようにしましょう。使い終わった桶(おけ)は伏せて水を切っておけば、次の人が気持ちよく使うことができます。入浴後のマナーとしては、脱衣場に戻る前にしっかりと体を拭きましょう。じゃないと、脱衣場の床がびちょびちょに濡れてしまします。後から大浴場に入る人のことも忘れずに!