このページをお気に入りに追加

青森県 下北・三沢
チェックインが14時以前のアーリーチェックイン対応の温泉旅館・宿
クチコミ人気ランキング

アーリーチェックインとは、通常のチェックイン時刻よりも早くチェックインできることです。英語で書くと「early check-in」。ホテルや宿、旅館のチェックインは14時〜15時が一般的です。しかし、アーリーチェックイン対応の宿では、14時以前にチェックインすることができます。早めに受付を済まし、荷物を部屋に置き、現地をゆったりと探索したい人やお昼から様々な温泉巡りをしたい人にオススメです!

ランキングを並べ替える→ クチコミ人気順 | 料金が安い順 | 料金が高い順

青森県 下北・三沢にある「チェックインが14時以前のアーリーチェックイン対応の温泉旅館・宿」の「クチコミ人気ランキング」を最新データからド〜ンとご紹介!今日の1位はどの温泉宿か?

クチコミ人気ランキング 1位

坪田旅館

坪田旅館0(つぼたりょかん)

自然に恵まれた閑静な温泉郷、新鮮な魚介類も満喫出来る

遠く室町時代から湯治場として知られる下風呂温泉郷の源泉100%かけ流しの宿。硫黄の香り漂う白いにごり湯はぎっくり腰や腰痛にも利くといわれる。お部屋は和室でゆったりと寛げるよ。

青森県下北郡風間浦村下風呂字家ノ尻11

温泉地: 下風呂温泉郷

クチコミ点数 4.5 クチコミ件数 29件

1室2名利用時の1泊1名料金 10950円


クチコミ人気ランキング 2位

まかど観光ホテル

まかど観光ホテル0(まかどかんこうほてる)

下北半島の玄関口/馬門温泉

青森ヒバを贅沢に使用した自慢の大浴場は、鶴が見つけた千古の名湯。
陸奥湾の恵みと山の幸、青森の四季折々を心ゆくまでご堪能ください。

青森県上北郡野辺地町湯沢9

温泉地: 馬門温泉

クチコミ点数 4 クチコミ件数 15件

1室2名利用時の1泊1名料金 8640円


クチコミ人気ランキング 3位

温泉旅館 松園 

温泉旅館 松園 0(おんせんりょかん しょうえん)

上北町駅から徒歩3分◆美肌温泉と山海の旬の味覚でやすらぎの時を

お肌つるつる、トロットロの「松の湯温泉」に浸かれば、心身がほぐれてゆく。露天風呂は24時間ご入浴が可能!お料理は三陸の海鮮や、八甲田の山の幸をご堪能。温かなおもてなしとともに、寛ぎのひと時を。

青森県上北郡東北町上北北1-32-49

温泉地:

クチコミ点数 4 クチコミ件数 15件

1室2名利用時の1泊1名料金 4800円


さが旅館

さが旅館0(さがりょかん)

大湯のすぐそば。窓を開ければ津軽海峡が目に映る宿

本州最北端の温泉・下風呂温泉。夜には漁火が見え旅情を誘う。ヒバ風呂の湯が旅の疲れをを癒してくれるよ!下北の山海の幸でゆったりと旅のひとときを満喫しよう。

青森県下北郡風間浦村下風呂字下風呂24

温泉地: 下風呂温泉郷

クチコミ点数 4.2 クチコミ件数 5件

1室2名利用時の1泊1名料金 9720円


モール温泉と炭酸泉の湯 上北さくら温泉

モール温泉と炭酸泉の湯 上北さくら温泉0(もーるおんせんとたんさんせんのゆ かみきたさくらおんせん)

モール泉とラムネ泉で全身エステ!地元産料理と温泉で癒しの旅を♪

【モール温泉】は約4000万年前の亜炭の層を通過して湧出した肌に優しい「美人の湯」として有名です♪
大浴場には【高濃度炭酸泉】も新設!
源泉掛流し100%の温泉と青森県産料理の家庭的なお宿♪

青森県上北郡東北町上北南4丁目32-487

温泉地: 上北町温泉郷

クチコミ点数 3.7 クチコミ件数 12件

1室2名利用時の1泊1名料金 15000円


民宿あすなろ

民宿あすなろ0(みんしゅくあすなろ)

24時間かけ流しの天然温泉がうれしい民宿です

旬の山菜 魚介類が楽しめます。

青森県むつ市大畑町薬研2-10

温泉地: 薬研温泉

クチコミ件数 3件

1室2名利用時の1泊1名料金 5800円


青森県 目的・こだわりで探す温泉宿・旅館

温泉にこだわる!

食事・料理にこだわる!

お部屋・客室にこだわる!

サービスにこだわる!

施設・設備にこだわる!

ロケーション・場所にこだわる!

子供や赤ちゃんと一緒に楽しむ!


【日本旅行】 お得な宿泊プラン&海外旅行をオンラインでらくらく予約!

都道府県から探す温泉宿・旅館

北海道・東北

関東

甲信越

東海

北陸

近畿

中国

四国

九州・沖縄

ホテルで浴衣(ゆかた)やスリッパで歩ける範囲は?

お部屋内でしたら完全にプライベートな空間なので、浴衣でもスリッパでも自由に歩き回ることができます。ただし、部屋から一歩出たら他者と共有するパブリックな空間になります。ホテルの場合、旅館や宿とは違い、浴衣やスリッパで歩き回ることは基本的にはNGです。というのも、ホテルは宿泊客だけでなく、会議や打合せといったビジネスユースで利用している人もいるからです。