福島県 福島・二本松
にごり湯がある温泉旅館・宿
クチコミ人気ランキング

にごり湯は「一期一会」なお湯と言えます。というのも、源泉から湧き出たお湯は、イオンや混濁物質、鉄分、硫黄、硫化水素などが複雑に化学変化して色が変わり濁っていきます。白、青、茶、緑、赤、クリーム、黒、グレーと様々な色の温泉は、その日の景色と共に微妙に移り変わっていきます。お湯に入る日、時間帯、天気などによって様々な色合いを見せてくれる、匂いだけでなく視覚的にも楽しめる、それが「にごり湯」ならではの特徴です!

ランキングを並べ替える→ クチコミ人気順 | 料金が安い順 | 料金が高い順

福島県 福島・二本松にある「にごり湯がある温泉旅館・宿」の「クチコミ人気ランキング」を最新データからド〜ンとご紹介!今日の1位はどの温泉宿か?

クチコミ人気ランキング 1位

安達屋旅館

安達屋旅館0(あだちやりょかん)

大露天風呂大気の湯と囲炉裏を囲む夕食

福島市内から車で30分、西インター・飯坂インターからも20分。アンティークな雰囲気の館内、自然の中の大露天風呂大気の湯と囲炉裏を囲んでの夕食が自慢。

福島県福島市町庭坂字高湯21

温泉地: 高湯温泉

クチコミ点数 4.7 クチコミ件数 99件

1室2名利用時の1泊1名料金 10670円


クチコミ人気ランキング 2位

高湯温泉 旅館 玉子湯

高湯温泉 旅館 玉子湯0(たかゆおんせん りょかん たまごゆ)

お風呂評価4.8以上◎野天岩風呂×乳白色源泉かけ流しの湯

★加水加温無しの天然かけ流し★
400年絶えず自然湧出する源泉◇乳白色のお湯◇福島の大自然からの贈り物を、ぜひ肌で感じてください(^^)◇連泊がおすすめです♪

福島県福島市町庭坂字高湯7

温泉地: 高湯温泉

クチコミ点数 4.6 クチコミ件数 85件

1室2名利用時の1泊1名料金 8470円


クチコミ人気ランキング 3位

高湯温泉のんびり館

高湯温泉のんびり館0(たかゆおんせんのんびりかん)

天下一品乳白色のお湯と旬の素材を生かした自慢のお料理を堪能!!

源泉100%掛け流し白濁の硫黄泉と厳選食材を使った料理が自慢の宿。
せせらぎの音を子守唄にのんびりした時間をお過ごしください。

福島県福島市町庭坂字高湯14-1

温泉地: 高湯温泉

クチコミ点数 4.5 クチコミ件数 34件

1室2名利用時の1泊1名料金 9350円


野地温泉ホテル

野地温泉ホテル0(のじおんせんほてる)

お風呂クチコミ★5.0!乳白色で優しい野地温泉は源泉かけ流し100%

じゃらんnet東北エリア『お風呂の良かった宿ランキング1位』乳白色で優しい源泉はクチコミ5つ星★★★★★標高1200mの高原のいで湯「千寿の湯」「鬼面の湯」など6つの趣の異なる湯殿が楽しめる。

福島県福島市土湯温泉町野地1

温泉地:

クチコミ点数 4.3 クチコミ件数 75件

1室2名利用時の1泊1名料金 8800円


高湯温泉 花月ハイランドホテル

高湯温泉 花月ハイランドホテル0(たかゆおんせん かげつはいらんどほてる)

自慢の景色と空中露天◎開湯400年の秘湯!乳白色の天然100%温泉

大自然を眺める空中露天、泉質は人気の乳白色の硫黄泉!加水加温なし!本物の「源泉かけ流し温泉」をご堪能下さい☆また、標高800mの高台に位置する当館からは福島市内を一望することができます♪

福島県福島市町庭坂字神の森1-20

温泉地: 高湯温泉

クチコミ点数 4.2 クチコミ件数 89件

1室2名利用時の1泊1名料金 9200円


mt.inn マウントイン

mt.inn マウントイン0(まうんといん)

源泉かけ流し温泉とアクティビティの宿

「温泉好き」と「アクティビティ好き」の両者のニーズにお応えする新感覚の温泉宿です!

福島県二本松市岳温泉1-7

温泉地: 岳温泉

クチコミ点数 3.9 クチコミ件数 28件

1室2名利用時の1泊1名料金 3750円


福島県 目的・こだわりで探す温泉宿・旅館

温泉にこだわる!

食事・料理にこだわる!

お部屋・客室にこだわる!

サービスにこだわる!

施設・設備にこだわる!

ロケーション・場所にこだわる!

子供や赤ちゃんと一緒に楽しむ!

都道府県から探す温泉宿・旅館

北海道・東北

関東

甲信越

東海

北陸

近畿

中国

四国

九州・沖縄

予想外の渋滞にはまって到着時間が遅れそう・・宿への連絡は必要?

宿泊予約はチェックイン時間を2時間オーバーした場合、宿泊キャンセルしたものとみなされることがあります。そこで、到着が遅れそうなら、今どこにいて、どんな状況なのかを必ず連絡するようにしましょう。交通渋滞などで到着時刻が予想できない場合でも、現地の情報に詳しい旅館のスタッフに相談すれば、目安や抜け道を教えてもらえることもあります。基本的には、どんなに遅くても夕食時までに宿に到着するのが常識です。