このページをお気に入りに追加

和歌山県 和歌山市・加太・和歌浦
展望風呂がある温泉旅館・宿
クチコミ人気ランキング

温泉に浸かりながら壮大な景色を眺められる展望風呂!まさに、産まれたままの状態で大自然と一体になれるひとときです!海が眺められる展望風呂、紅葉に囲まれた展望風呂などを「くちこみ」「価格が安い」「高級」の3つのランキングでご紹介!

ランキングを並べ替える→ クチコミ人気順 | 料金が安い順 | 料金が高い順

和歌山県 和歌山市・加太・和歌浦にある「展望風呂がある温泉旅館・宿」の「クチコミ人気ランキング」を最新データからド〜ンとご紹介!今日の1位はどの温泉宿か?

クチコミ人気ランキング 1位

休暇村 紀州加太(きしゅうかだ)~和歌山の旬と絶景露天の宿~

休暇村 紀州加太(きしゅうかだ)~和歌山の旬と絶景露天の宿~0(きゅうかむら きしゅうかだ わかやまのしゅんとぜっけいろてんのやど)

インフィニティ絶景露天風呂が人気♪春は桜鯛、夏はハモが特選素材

紀淡海峡を望む高台に位置する休暇村。眼下には瀬戸内海に浮かぶ島々の見事な眺望が広がります。友ヶ島に沈む夕日の美しさは圧巻。魚のおいしい土地だけに、四季折々の地魚を中心とした鮮魚料理も人気です。

和歌山県和歌山市深山483

温泉地: 加太淡嶋温泉 天空の湯

クチコミ点数 4.4 クチコミ件数 68件

1室2名利用時の1泊1名料金 10100円


クチコミ人気ランキング 2位

紀州温泉 ありがとうの湯 漁火の宿 シーサイド観潮

紀州温泉 ありがとうの湯 漁火の宿 シーサイド観潮0(きしゅうおんせん ありがとうのゆ いさりびのやど しーさいどかんちょう)

★新築★絶景の露天風呂温泉「ありがとうの湯」&離れ客室が誕生!

【どこか懐かしい。なぜか温かい。港町にたたずむ一軒宿】
露天風呂温泉「ありがとうの湯」と漁港直送の新鮮海幸で“海の晩餐”を。
都会にはない情景と和歌山の素朴で親切な優しさで、心も体も幸せに。

和歌山県和歌山市田野82

温泉地: 龍門山温泉

クチコミ点数 4.2 クチコミ件数 144件

1室2名利用時の1泊1名料金 5400円


クチコミ人気ランキング 3位

和歌の浦温泉 萬波 MANPA RESORT 日本スタイル

和歌の浦温泉 萬波 MANPA RESORT 日本スタイル0(わかのうらおんせん まんぱ まんぱりぞーと にほんすたいる)

和歌山の露天風呂付温泉♪大阪⇒90分!海向いにはポルトヨーロッパ

日本遺産認定!【絶景の宝庫 和歌の浦】は、大阪から車で90分!間近で息飲む絶景の大海原!温泉露天風呂で癒し、新鮮海幸料理で心を癒す。クエ鍋、はも料理♪ポルトヨーロッパに和歌山城。高野山観光にも

和歌山県和歌山市新和歌浦2―10

温泉地: 和歌の浦温泉萬葉の湯

クチコミ点数 4.1 クチコミ件数 44件

1室2名利用時の1泊1名料金 4000円


和歌山加太温泉 シーサイドホテル加太海月

和歌山加太温泉 シーサイドホテル加太海月0(わかやまかだおんせん しーさいどほてるかだかいげつ)

とろとろ泉質が大人気の温泉&加太港直送の魚介料理を満喫の絶景宿

露天風呂やお部屋から目の前に広がる海の景色、美肌トロトロの温泉。
そして新鮮な海の幸や和歌山の食材を活かした会席料理が自慢です。海を眺める絶景のバーベキューテラスも新オープン!

和歌山県和歌山市加太1905番地

温泉地: 加太淡嶋温泉

クチコミ点数 4.1 クチコミ件数 66件

1室2名利用時の1泊1名料金 3240円


加太淡嶋温泉   大阪屋 ひいなの湯

加太淡嶋温泉   大阪屋 ひいなの湯0(おおさかや ひいなのゆ)

200年の歴史、心も体もぬくもる癒しの時間をぜひ♪

【お知らせとお詫び】ただ今、大規模な改修工事を行っております。6月末には完成予定です!
大変ご迷惑をお掛けいたしますが何卒ご理解ご協力を頂きますようお願い申し上げます。

和歌山市加太海岸通

温泉地: 加太淡嶋温泉

クチコミ点数 4.2 クチコミ件数 32件

1室2名利用時の1泊1名料金 7560円


和歌山県 目的・こだわりで探す温泉宿・旅館

温泉にこだわる!

食事・料理にこだわる!

お部屋・客室にこだわる!

サービスにこだわる!

施設・設備にこだわる!

ロケーション・場所にこだわる!

子供や赤ちゃんと一緒に楽しむ!


【日本旅行】 お得な宿泊プラン&海外旅行をオンラインでらくらく予約!

都道府県から探す温泉宿・旅館

北海道・東北

関東

甲信越

東海

北陸

近畿

中国

四国

九州・沖縄

帰宅する際、旅館の部屋を出る時に注意することは何?

部屋を出る時に一番注意したいことは、散らかしっぱなしで出ないこと。濡れたバスタオルをベッドやカーペットの上に置いて出てしまったら、シミになるかもしれませんし、カーペットを乾かすにも時間がかかってしまいます。この場合、「濡れたバスタオルはバスタブに入れておく」というのがマナーです。また、浴衣(ゆかた)を着たら、部屋を出る前に一箇所にまとめとくと掃除係の人も助かります。あなたが充実した心地よい旅行ができたのは、旅館や宿のスタッフの人のおかげです。「私は金を払っている客だ。なんでも許されるんだ。」という態度ほどかっこ悪いものはありません。宿のスタッフも含めて、次に使う人のことを考えられる人でいたいものです。