このページをお気に入りに追加

宮城県 松島・塩竈
ツインルーム(ベッド2つ)がある温泉旅館・宿
クチコミ人気ランキング

ベッド(ベッド幅は問わない)が2つ設置されている客室のある温泉旅館を3つのランキングでご紹介!

ランキングを並べ替える→ クチコミ人気順 | 料金が安い順 | 料金が高い順

宮城県 松島・塩竈にある「ツインルーム(ベッド2つ)がある温泉旅館・宿」の「クチコミ人気ランキング」を最新データからド〜ンとご紹介!今日の1位はどの温泉宿か?

クチコミ人気ランキング 1位

大江戸温泉物語 松島温泉 ホテル壮観

大江戸温泉物語 松島温泉 ホテル壮観0(おおえどおんせんものがたり まつしまおんせん ほてるそうかん)

【5/31まで】春の料理フェア!約70種類の夕食バイキング♪

松島温泉「つきあかりの湯」。湯量豊富な自家温泉はお肌がしっとりすべすべに♪女性に嬉しい選べる浴衣、朝はゆったり11時アウト【LIVEキッチン】焼きたて牛タンやサクッと揚げたて天ぷらをご堪能下さい♪

宮城県宮城郡松島町磯崎字浜1-1

温泉地: 松島温泉

クチコミ点数 4 クチコミ件数 395件

1室2名利用時の1泊1名料金 8700円


クチコミ人気ランキング 2位

松島一の坊

松島一の坊0(まつしまいちのぼう)

~2017年春~宮城、松島に新ビュッフェレストランオープン!!

日本三景のオーシャンビューと感動の日の出をのぞむ絶景の温泉リゾート。2017年5月10日、厚生労働大臣賞受賞の料理長が手掛ける新ビュッフェレストランオープン!大好評モニタープランで是非ご体感ください

宮城県宮城郡松島町高城浜1-4

温泉地: 松島温泉

クチコミ点数 4.5 クチコミ件数 77件

1室2名利用時の1泊1名料金 14904円


クチコミ人気ランキング 3位

絹肌の湯 松島温泉 松島センチュリーホテル

絹肌の湯 松島温泉 松島センチュリーホテル0(きぬはだのゆ まつしまおんせん まつしませんちゅりーほてる)

松島湾の絶景とともに「地」を食し「温泉」を愉しむ

海側のお部屋からは松島湾一望。夕食は、会席膳とオープンキッチンの焼きたてアツアツのステーキや牛タン、揚げたての天婦羅がお楽しみいただけます。効能豊かな松島温泉『絹肌の湯』もお楽しみ下さい。

宮城県宮城郡松島町松島仙随8

温泉地: 松島温泉

クチコミ点数 4.3 クチコミ件数 97件

1室2名利用時の1泊1名料金 9720円


松島温泉 小松館好風亭

松島温泉 小松館好風亭0(まつしまおんせんこまつかんこうふうてい)

仙台南ICより車で40分。松島の海辺の松を守るように佇む宿です。

松島湾の絶景が広がる貸切風呂は館内に2箇所。さらに足湯ができるお月見台や美味しいお酒と心地良い音楽を愉しめるバーラウンジなど、上質な寛ぎ空間が『大人のおこもり宿』にふさわしいハイクラス旅館です

宮城県宮城郡松島町松島字仙随35―2

温泉地: 松島温泉

クチコミ点数 4.2 クチコミ件数 56件

1室2名利用時の1泊1名料金 17280円


松島温泉 元湯 ホテル海風土

松島温泉 元湯 ホテル海風土0(まつしまおんせん もとゆ ほてるうぶど)

天然温泉に浸り、とっておきの時間をちょっぴり贅沢に過ごす

松島の美しき風景と厳選された季節の食材を楽しめる海沿いのリゾートホテル。
バリと和の雰囲気が融合した新しい癒しの空間。
松島初の天然高温泉と秀逸なる景観をお楽しみください。

宮城県宮城郡松島町松島字東浜5-3

温泉地: 松島温泉

クチコミ点数 4.1 クチコミ件数 23件

1室2名利用時の1泊1名料金 21000円


旅亭 雲静庵

旅亭 雲静庵0(りょてい うんせいあん)

本格魚料理と天然温泉自慢の宿

松島の絶景を眺めながら、一期一会のお料理と安らぎと静寂の空間をご堪能ください。
☆5月6月は期間限定『ウニ活鯛しゃぶしゃぶ』☆
絶品のしゃぶしゃぶをぜひお召し上がりください。

宮城県宮城郡松島町松島字三十刈17

温泉地: 松島温泉

クチコミ点数 4.3 クチコミ件数 41件

1室2名利用時の1泊1名料金 8640円


宮城県 目的・こだわりで探す温泉宿・旅館

温泉にこだわる!

食事・料理にこだわる!

お部屋・客室にこだわる!

サービスにこだわる!

施設・設備にこだわる!

ロケーション・場所にこだわる!

子供や赤ちゃんと一緒に楽しむ!


【日本旅行】 お得な宿泊プラン&海外旅行をオンラインでらくらく予約!

都道府県から探す温泉宿・旅館

北海道・東北

関東

甲信越

東海

北陸

近畿

中国

四国

九州・沖縄

帰宅する際、旅館の部屋を出る時に注意することは何?

部屋を出る時に一番注意したいことは、散らかしっぱなしで出ないこと。濡れたバスタオルをベッドやカーペットの上に置いて出てしまったら、シミになるかもしれませんし、カーペットを乾かすにも時間がかかってしまいます。この場合、「濡れたバスタオルはバスタブに入れておく」というのがマナーです。また、浴衣(ゆかた)を着たら、部屋を出る前に一箇所にまとめとくと掃除係の人も助かります。あなたが充実した心地よい旅行ができたのは、旅館や宿のスタッフの人のおかげです。「私は金を払っている客だ。なんでも許されるんだ。」という態度ほどかっこ悪いものはありません。宿のスタッフも含めて、次に使う人のことを考えられる人でいたいものです。