このページをお気に入りに追加

長野県 安曇野・大町
トリプルルーム(ベッド3つ)がある温泉旅館・宿
クチコミ人気ランキング

ベッド(ベッド幅は問わない)が3つ設置されている客室のある温泉旅館を3つのランキングでご紹介!

ランキングを並べ替える→ クチコミ人気順 | 料金が安い順 | 料金が高い順

長野県 安曇野・大町にある「トリプルルーム(ベッド3つ)がある温泉旅館・宿」の「クチコミ人気ランキング」を最新データからド〜ンとご紹介!今日の1位はどの温泉宿か?

クチコミ人気ランキング 1位

北アルプスに抱かれた山岳リゾート ホテルアンビエント安曇野

北アルプスに抱かれた山岳リゾート ホテルアンビエント安曇野0(きたあるぷすにいだかれたさんがくりぞーと ほてるあんびえんとあずみの)

安曇野でいちばん空に近い山岳リゾート★のどかな原風景をめぐる旅

【御礼・開業25周年】《~厳選いい宿~放送の宿》標高1000m北アルプスの眺望に感動!口コミ評価4.2以上の信州産&地元の食材にこだわった自慢のお食事で五感を満たすリゾートホテルへ!

長野県安曇野市穂高牧2230

温泉地: 穂高温泉郷

クチコミ点数 4.1 クチコミ件数 124件

1室2名利用時の1泊1名料金 4860円


クチコミ人気ランキング 2位

お宿たんたん

お宿たんたん0(おやどたんたん)

ワンちゃんと一緒に安曇野 温泉 ドッグラン!

安曇野山麓エリアにあるワンちゃん連れのお客様専用の温泉宿。掛流しの天然温泉と2面あるドッグランと、地元の旬の食材をふんだんに使ったお料理で愛犬家の皆様のお越しをお待ちしています。

長野県安曇野市穂高有明7392-13

温泉地: 穂高温泉郷

クチコミ点数 4.9 クチコミ件数 28件

1室2名利用時の1泊1名料金 6480円


クチコミ人気ランキング 3位

ダイヤモンドあずみ野温泉ホテル

ダイヤモンドあずみ野温泉ホテル0(だいやもんどあずみのおんせんほてる)

【安曇野アートライン上】秘湯中房渓谷のいで湯「檜香る露天風呂」

●チェックアウトは【11時】迄OK!最大20h滞在
●露天と内湯で温泉三昧♪単純アルカリ泉は美肌に◎
●和洋折り合わせた「旬食材の折衷料理」は1品ずつお席へ
●会員制ホテルならではアットホームな雰囲気

長野県安曇野市穂高有明7326-5

温泉地: 穂高温泉郷

クチコミ点数 4.2 クチコミ件数 26件

1室2名利用時の1泊1名料金 5800円


ペンション あるかす

ペンション あるかす0(ぺんしょんあるかす)

安曇野!天然温泉が「貸切り」で愉しめる♪山小屋風のペンション

2つの天然温泉は予約なしの貸切制で24H◎!その上リーズナブルで快適♪アットホームな雰囲気且つプライベートも重視したサービスが好評。チェックインは22時まで。お好きなプランでお気軽にどうぞ!

長野県安曇野市穂高有明7878-1

温泉地: 穂高温泉郷

クチコミ点数 4.2 クチコミ件数 11件

1室2名利用時の1泊1名料金 6000円


穂高温泉郷 ペンションKEYAKI

穂高温泉郷 ペンションKEYAKI0(ほたかおんせんきょう ぺんしょんけやき)

お料理が人気!お箸で食べられる洋食ディナー&幸せの朝ご飯♪

【天然温泉/ペットOK/全館バリアフリー】安曇野を一望する静かな高台にあり、食材ひとつひとつにこだわった手作りの創作メニューが好評!夜も朝も、安曇野の清らかな水で育ったお米が楽しめます♪

長野県安曇野市穂高有明7798-1

温泉地: 穂高温泉郷

クチコミ件数 1件

1室2名利用時の1泊1名料金 7800円


ペンション 花ことば

ペンション 花ことば0(ぺんしょん はなことば)

信州安曇野!旬の採りたて野菜と温泉でゆっくり安らぎの休日を

 穂高温泉郷の森の中の別荘地に佇む静かな館。マイナスイオンたっぷり森林浴を!中房渓谷から引湯のアルカリ単純泉は美肌にいいと女性に大人気。自家栽培のお米や野菜をたっぷり使った料理は身体に優しい。

長野県安曇野市穂高有明7716-2

温泉地: 穂高温泉郷

クチコミ件数 1件

1室2名利用時の1泊1名料金 6850円


長野県 目的・こだわりで探す温泉宿・旅館

温泉にこだわる!

食事・料理にこだわる!

お部屋・客室にこだわる!

サービスにこだわる!

施設・設備にこだわる!

ロケーション・場所にこだわる!

子供や赤ちゃんと一緒に楽しむ!


【日本旅行】 お得な宿泊プラン&海外旅行をオンラインでらくらく予約!

都道府県から探す温泉宿・旅館

北海道・東北

関東

甲信越

東海

北陸

近畿

中国

四国

九州・沖縄

帰宅する際、旅館の部屋を出る時に注意することは何?

部屋を出る時に一番注意したいことは、散らかしっぱなしで出ないこと。濡れたバスタオルをベッドやカーペットの上に置いて出てしまったら、シミになるかもしれませんし、カーペットを乾かすにも時間がかかってしまいます。この場合、「濡れたバスタオルはバスタブに入れておく」というのがマナーです。また、浴衣(ゆかた)を着たら、部屋を出る前に一箇所にまとめとくと掃除係の人も助かります。あなたが充実した心地よい旅行ができたのは、旅館や宿のスタッフの人のおかげです。「私は金を払っている客だ。なんでも許されるんだ。」という態度ほどかっこ悪いものはありません。宿のスタッフも含めて、次に使う人のことを考えられる人でいたいものです。