このページをお気に入りに追加

山形県 尾花沢・新庄・村山
離れ・特別室・スイートルームがある温泉旅館・宿
クチコミ人気ランキング

カップルで温泉に行くなら、絶対に選びたいのが離れのお部屋!隣の部屋を気にせずにふたりだけの空間を静かに楽しむことができます。露天風呂がお部屋の中にある客室なら部屋から一歩も出ずにお風呂を楽しめますし、部屋出し料理プランを選べば食事もお部屋でいただけます。カップルにとって理想の温泉旅行に離れのお部屋は欠かせません!

ランキングを並べ替える→ クチコミ人気順 | 料金が安い順 | 料金が高い順

山形県 尾花沢・新庄・村山にある「離れ・特別室・スイートルームがある温泉旅館・宿」の「クチコミ人気ランキング」を最新データからド〜ンとご紹介!今日の1位はどの温泉宿か?

クチコミ人気ランキング 1位

山形の旬を里山会席で味わう 瀬見温泉 ゆめみの宿 観松館

山形の旬を里山会席で味わう 瀬見温泉 ゆめみの宿 観松館0(やまがたのしゅんをさとやまかいせきであじわう せみおんせん ゆめみのやど かんしょうかん)

口コミ4.5★部屋食で季節の会席を楽しむ半露天風呂付き客室が人気

★口コミ4.6★山形にこだわった地の食材、旬の食材を使った創作里山会席味わえる♪田舎ならではの仲居のあたたかい「おもてなし」が自慢◆半露天風呂付き客室【七宝倶楽部】◆が人気の宿♪

山形県最上郡最上町大堀987

温泉地: 瀬見温泉

クチコミ点数 4.4 クチコミ件数 84件

1室2名利用時の1泊1名料金 6480円


クチコミ人気ランキング 2位

古山閣 新館 クラノバ

古山閣 新館 クラノバ0(こざんかく しんかん くらのば)

2017年1月オープン。銀山温泉に出来た新しいスタイルの旅館。

「新しさ」「クラシック」を掛け合わせたモダンな空間「CLANUOVA」
ご夕食は本格イタリアンのコース料理をご用意しています。
街並みを見ながら浴衣でワイン…今までにない銀山温泉をお楽しみ下さい。

山形県尾花沢市銀山新畑422

温泉地: 銀山温泉

クチコミ点数 4.5 クチコミ件数 8件

1室2名利用時の1泊1名料金 23760円


クチコミ人気ランキング 3位

肘折温泉 丸屋

肘折温泉 丸屋0(ひじおりおんせん まるや)

無料源泉かけ流し貸切風呂、夕朝食完全個室プライベートダイニング

じゃらんネット東北、口コミランキングお部屋部門第一位4,9 貸切風呂24時間無料入浴可能、お食事は、夕朝ともにプライベートダイニングでのお食事を。和モダンの宿で極上の休日を。
 

山形県最上郡大蔵村南山519

温泉地: 肘折温泉郷

クチコミ点数 4.3 クチコミ件数 10件

1室2名利用時の1泊1名料金 25120円


東根温泉 のゝか本郷館

東根温泉 のゝか本郷館0(ひがしねおんせん ののか ほんごうかん)

★貸切風呂無料★大好評!冬季限定プラン販売開始♪

のびのびと家のように寛いで欲しい。その思いが宿名「のゝか」に込められています。山形の食材と美しい彩りにこだわったお料理と、体の芯から温まる天然温泉。無料貸切風呂で気兼ねない寛ぎを。

山形県東根市温泉町2丁目1-1

温泉地: 東根温泉

クチコミ点数 4.2 クチコミ件数 8件

1室2名利用時の1泊1名料金 16200円


石亭 小松

石亭 小松0(せきてい こまつ)

和みの宿で、銘石に囲まれ「至極」のひととき

情緒あふれる銘石岩風呂が自慢。
宿に併設した日帰り温泉こまつの湯では大浴場・露天風呂・サウナが楽しめ、施設も充実。
館内では名画の数々がお客様をお迎えいたします。

山形県東根市温泉町二丁目11-1

温泉地: 東根温泉

クチコミ件数 2件

1室2名利用時の1泊1名料金 17280円


青松館

青松館0(せいしょうかん)

閑静な和風旅館、保養・ビジネス・観光の基地としてご利用下さい。

庭園が融け込む野辺の風景は心を和まし、琥珀色のふくよかな温泉は身も心をも癒します。保養・ビジネスに、また観光の基地としてご利用ください。(LAN接可能) 料理長が一から手掛ける料理も評判です。

山形県東根市温泉町1-20-1

温泉地: 東根温泉

クチコミ点数 3.7 クチコミ件数 6件

1室2名利用時の1泊1名料金 8424円


山形県 目的・こだわりで探す温泉宿・旅館

温泉にこだわる!

食事・料理にこだわる!

お部屋・客室にこだわる!

サービスにこだわる!

施設・設備にこだわる!

ロケーション・場所にこだわる!

子供や赤ちゃんと一緒に楽しむ!


【日本旅行】 お得な宿泊プラン&海外旅行をオンラインでらくらく予約!

都道府県から探す温泉宿・旅館

北海道・東北

関東

甲信越

東海

北陸

近畿

中国

四国

九州・沖縄

帰宅する際、旅館の部屋を出る時に注意することは何?

部屋を出る時に一番注意したいことは、散らかしっぱなしで出ないこと。濡れたバスタオルをベッドやカーペットの上に置いて出てしまったら、シミになるかもしれませんし、カーペットを乾かすにも時間がかかってしまいます。この場合、「濡れたバスタオルはバスタブに入れておく」というのがマナーです。また、浴衣(ゆかた)を着たら、部屋を出る前に一箇所にまとめとくと掃除係の人も助かります。あなたが充実した心地よい旅行ができたのは、旅館や宿のスタッフの人のおかげです。「私は金を払っている客だ。なんでも許されるんだ。」という態度ほどかっこ悪いものはありません。宿のスタッフも含めて、次に使う人のことを考えられる人でいたいものです。