滋賀県 雄琴・堅田
離れ・特別室・スイートルームがある温泉旅館・宿
クチコミ人気ランキング

誰でも一度は泊まってみたいスイートルーム。カップルで誕生日、夫婦で結婚記念日をお祝いする時に宿泊したいですね!スイートルームの広いお部屋、大きなお風呂、ふかふかのベッドは一生思い出に残るプライスレスな体験になること間違いなし!「そうだ、スイートルームに泊まってみよう!」贅沢は悪いことではありません。むしろ、心を豊かにしてくれ、ふたりの笑顔も増えることでしょう!

ランキングを並べ替える→ クチコミ人気順 | 料金が安い順 | 料金が高い順

滋賀県 雄琴・堅田にある「離れ・特別室・スイートルームがある温泉旅館・宿」の「クチコミ人気ランキング」を最新データからド〜ンとご紹介!今日の1位はどの温泉宿か?

クチコミ人気ランキング 1位

おごと温泉 里湯昔話 雄山荘

おごと温泉 里湯昔話 雄山荘0(おごとおんせんさとゆむかしばなしゆうざんそう)

高台からのびわ湖眺望と地産のお料理。近江昔話をイメージした宿。

びわ湖を望む【露天風呂付客室】と「おうみの名工」受賞の総料理長が創作する【地産料理】が人気です。自家菜園や契約農家の野菜、近江牛など地元食材をお楽しみください。京都へも20分と好アクセス

滋賀県大津市雄琴1-9-28

温泉地: おごと温泉

クチコミ点数 4.3 クチコミ件数 261件

1室2名利用時の1泊1名料金 17820円


クチコミ人気ランキング 2位

おごと温泉 湯元館~多彩な湯めぐり四季の幸を愛でる宿~

おごと温泉 湯元館~多彩な湯めぐり四季の幸を愛でる宿~0(おごとおんせん ゆもとかん たさいなゆめぐりしきのさちをめでるやど)

-京の味覚を楽しむ宿-★【はなれ葭蘆葦(かろい)】待望OPEN!★

2019年創業90周年を迎えました。昨年秋にはダイニング「樂浪(さざなみ)」がOPEN。じゃらんアワード2017受賞!最上階11階からびわ湖を望む露天風呂など館内4つの湯めぐりの後は近江牛など旬の味覚に舌鼓。

大津市苗鹿2-30-7

温泉地: おごと温泉

クチコミ点数 4.6 クチコミ件数 61件

1室2名利用時の1泊1名料金 24624円


クチコミ人気ランキング 3位

湖畔に佇む露天風呂付客室の宿 おごと温泉 びわこ緑水亭

湖畔に佇む露天風呂付客室の宿 おごと温泉 びわこ緑水亭0(こはんにたたずむろてんぶろつききゃくしつのやど おごとおんせん びわこりょくすいてい)

リゾートのくつろぎと温泉の癒しが一体になった至福の場所

琵琶湖を目の前に望み、温泉が配湯された湖面の露天風呂付客室等、解放感あふれる旅館。認証近江牛を使った会席料理。ダイニングレストランの朝食ブッフェも好評。2018年11月館内に星屑のテラスがオープン。

大津市雄琴6-1-6

温泉地: おごと温泉

クチコミ点数 4.3 クチコミ件数 80件

1室2名利用時の1泊1名料金 23950円


懐しい風合い暖かなおもてなしの宿 おごと温泉 暖灯館きくのや

懐しい風合い暖かなおもてなしの宿 おごと温泉 暖灯館きくのや0(なつかしいふうあいあたたかなおもてなしのやど おごとおんせんだんとうかんきくのや)

夕食&サービスは★4.5以上の人気宿!貸切露天風呂は早め予約が○

懐かしい木と土の風合い、暖かいおもてなしと灯りの湖畔の宿。旬の地元食材を中心に使った会席料理。好き嫌いの要望、近江牛や季節食材の一品注文、また予算に応じた相談も可能。ペット同伴大歓迎(有料)。

大津市雄琴6-1-29

温泉地: おごと温泉

クチコミ点数 4.5 クチコミ件数 34件

1室2名利用時の1泊1名料金 9720円


あがりゃんせ&天然温泉の宿ことゆう~2Dayスパで雄琴満喫~

あがりゃんせ&天然温泉の宿ことゆう~2Dayスパで雄琴満喫~0(あがりゃんせあんどてんねんおんせんのやどことゆう つーでいすぱでおごとまんきつ)

何度でも通いたい!2つの自家源泉をもつ隣接スパで癒しの2日間♪

\脅威のリピーター率♪最大20回利用のリピーター様も/京都駅→電車20分×無料バスで好立地★2つの自家源泉をもつスパは9種のお風呂や5種の岩盤浴♪夕食の近江牛会席が人気!今月の月替わりでは旬の筍も!

滋賀県大津市苗鹿3丁目9-5

温泉地: 雄琴天然温泉 美肌の湯

クチコミ点数 4 クチコミ件数 43件

1室2名利用時の1泊1名料金 8640円


滋賀県 目的・こだわりで探す温泉宿・旅館

温泉にこだわる!

食事・料理にこだわる!

お部屋・客室にこだわる!

サービスにこだわる!

施設・設備にこだわる!

ロケーション・場所にこだわる!

子供や赤ちゃんと一緒に楽しむ!

都道府県から探す温泉宿・旅館

北海道・東北

関東

甲信越

東海

北陸

近畿

中国

四国

九州・沖縄

帰宅する際、旅館の部屋を出る時に注意することは何?

部屋を出る時に一番注意したいことは、散らかしっぱなしで出ないこと。濡れたバスタオルをベッドやカーペットの上に置いて出てしまったら、シミになるかもしれませんし、カーペットを乾かすにも時間がかかってしまいます。この場合、「濡れたバスタオルはバスタブに入れておく」というのがマナーです。また、浴衣(ゆかた)を着たら、部屋を出る前に一箇所にまとめとくと掃除係の人も助かります。あなたが充実した心地よい旅行ができたのは、旅館や宿のスタッフの人のおかげです。「私は金を払っている客だ。なんでも許されるんだ。」という態度ほどかっこ悪いものはありません。宿のスタッフも含めて、次に使う人のことを考えられる人でいたいものです。