このページをお気に入りに追加

奈良県 吉野・奥吉野
離れ・特別室・スイートルームがある温泉旅館・宿
クチコミ人気ランキング

日常とは別世界のひっそりたたずむ隠れ家温泉宿。そんな宿の中の離れのお部屋はまさに隠れ家の中の隠れ家。ふたりだけで独占できる恋の別世界です!いつもと違うふたりだけの空間だからこそ共有できる体験を離れの客室で!離れの部屋、特別室、スイートルームがある温泉宿、旅館を「くちこみ」「価格が安い」「高級」の3つのランキングでご紹介!

ランキングを並べ替える→ クチコミ人気順 | 料金が安い順 | 料金が高い順

奈良県 吉野・奥吉野にある「離れ・特別室・スイートルームがある温泉旅館・宿」の「クチコミ人気ランキング」を最新データからド〜ンとご紹介!今日の1位はどの温泉宿か?

クチコミ人気ランキング 1位

湯盛温泉 ホテル杉の湯

湯盛温泉 ホテル杉の湯0(ゆもりおんせん ほてるすぎのゆ)

【奈良県民限定ネットクーポン対象の宿】露天風呂と絶品料理の宿

明日香村から奥吉野、そして世界遺産大台ケ原大峰山系にアクセス良好。料理長自慢の会席料理と自然が目の前に迫る露天風呂からの風景は必見!季節で変わるオリジナルプランは奈良の自然と歴史を満喫できる。

奈良県吉野郡川上村迫695

温泉地: 新湯盛温泉

クチコミ点数 4.6 クチコミ件数 40件

1室2名利用時の1泊1名料金 16200円


クチコミ人気ランキング 2位

温泉名水の里 旅館 紀の国屋甚八(天川・洞川温泉)

温泉名水の里 旅館 紀の国屋甚八(天川・洞川温泉)0(おんせんめいすいのさと りょかん きのくにやじんぱち てんかわ どろがわおんせん)

創業300年。12時アウトのゆっくり滞在!体に優しい美味料理!

紀の国屋の3つのポイント【24時間滞在OK】 【何度でも温泉自由に貸切OK】【美味水仕込みのお料理】と気取らないユーモアたっぷり「甚八の大将」の人柄もリピーターに愛される理由。平日は2食付9800円~

奈良県吉野郡天川村洞川222-1

温泉地: 大峯山洞川温泉

クチコミ点数 4.5 クチコミ件数 55件

1室2名利用時の1泊1名料金 13500円


クチコミ人気ランキング 3位

十津川温泉 ホテル昴

十津川温泉 ホテル昴0(とつかわおんせん ほてるすばる)

豊富な湯量を誇る天然温泉は100%源泉かけ流し!

世界遺産「熊野古道」の道中にある9種の源泉掛け流しのお宿。
人力ロープウエイの野猿やスリル満天のつり橋、温泉プールでお腹を空かせた後は、
当館自慢の新鮮な山と川の幸の料理をお召し上がり下さい。

奈良県吉野郡十津川村平谷909-4

温泉地: 十津川温泉

クチコミ点数 4.4 クチコミ件数 29件

1室2名利用時の1泊1名料金 20000円


ゲストヴィラ逢桜

ゲストヴィラ逢桜0(げすとびらほうおう)

上質でレトロな邸宅を利用した1日2組限定の宿。別荘気分で滞在

東吉野の山間の広大な敷地に建てられた瀟洒な邸宅と庭園でゆったりとした休日を。2種類の無料貸切風呂で天然温泉を心ゆくまでご堪能いただけます。四季の移ろいを感じながら日常の喧騒を忘れてみませんか?

奈良県吉野郡東吉野村小川888

温泉地: さくら咲く温泉

クチコミ件数 4件

1室2名利用時の1泊1名料金 13000円


※地域を絞りすぎると少数の旅館しか表示されない場合がございます。より多くの温泉旅館から選びたい場合は都道府県からお選び下さい。また、「目的・こだわり」によっては、当てはまる旅館がそもそも少ない場合もございます。

奈良県 目的・こだわりで探す温泉宿・旅館

温泉にこだわる!

食事・料理にこだわる!

お部屋・客室にこだわる!

サービスにこだわる!

施設・設備にこだわる!

ロケーション・場所にこだわる!

子供や赤ちゃんと一緒に楽しむ!


【日本旅行】 お得な宿泊プラン&海外旅行をオンラインでらくらく予約!

都道府県から探す温泉宿・旅館

北海道・東北

関東

甲信越

東海

北陸

近畿

中国

四国

九州・沖縄

帰宅する際、旅館の部屋を出る時に注意することは何?

部屋を出る時に一番注意したいことは、散らかしっぱなしで出ないこと。濡れたバスタオルをベッドやカーペットの上に置いて出てしまったら、シミになるかもしれませんし、カーペットを乾かすにも時間がかかってしまいます。この場合、「濡れたバスタオルはバスタブに入れておく」というのがマナーです。また、浴衣(ゆかた)を着たら、部屋を出る前に一箇所にまとめとくと掃除係の人も助かります。あなたが充実した心地よい旅行ができたのは、旅館や宿のスタッフの人のおかげです。「私は金を払っている客だ。なんでも許されるんだ。」という態度ほどかっこ悪いものはありません。宿のスタッフも含めて、次に使う人のことを考えられる人でいたいものです。