石川県 和倉・七尾
離れ・特別室・スイートルームがある温泉旅館・宿
クチコミ人気ランキング

日常とは別世界のひっそりたたずむ隠れ家温泉宿。そんな宿の中の離れのお部屋はまさに隠れ家の中の隠れ家。ふたりだけで独占できる恋の別世界です!いつもと違うふたりだけの空間だからこそ共有できる体験を離れの客室で!離れの部屋、特別室、スイートルームがある温泉宿、旅館を「くちこみ」「価格が安い」「高級」の3つのランキングでご紹介!

ランキングを並べ替える→ クチコミ人気順 | 料金が安い順 | 料金が高い順

石川県 和倉・七尾にある「離れ・特別室・スイートルームがある温泉旅館・宿」の「クチコミ人気ランキング」を最新データからド〜ンとご紹介!今日の1位はどの温泉宿か?

クチコミ人気ランキング 1位

ゆけむりの宿 美湾荘

ゆけむりの宿 美湾荘0(ゆけむりのやど びわんそう)

本日5/18お得土曜☆旬の味覚と海の景色&温泉で春の能登半島満喫♪

春本番♪旬のホタルイカが人気!☆夏休み早期割プラン販売開始☆じゃらんアワード売れた宿大賞10年連続受賞!受賞記念プラン販売中☆半露天風呂付和洋室&食事処「海」newオープン☆【全室Wi-Fi無料】

石川県七尾市和倉町和歌崎3の1

温泉地: 和倉温泉

クチコミ点数 4.3 クチコミ件数 238件

1室2名利用時の1泊1名料金 12960円


クチコミ人気ランキング 2位

能州いろは

能州いろは0(のうしゅういろは)

趣有る和の空間で、静かな落ち着いた時間をお過ごし下さい。

和倉の海を前にして建つ当館は、加賀の町屋敷の風情を写した館内で能登の情趣にひたり、のんびりとお過ごし頂ける宿でございます。スイートルームや各種の露天風呂付客室等、様々なお部屋をお選び頂けます。

七尾市和倉町1-10-1

温泉地: 和倉温泉

クチコミ点数 4.3 クチコミ件数 45件

1室2名利用時の1泊1名料金 11880円


クチコミ人気ランキング 3位

多田屋

多田屋0(ただや)

2018年4月! 多田屋の大浴場がリニューアルしました!

2017年夕日ダイニング(レストラン会場)をリニューアル。2016年海と夕日を望むロビー&玄関をリニューアルしました!創業明治18年、先代の愛したこの立地がなす夕景と海の幸を心ゆくまでご堪能下さい。

石川県七尾市奥原町3の29番地

温泉地: 和倉温泉

クチコミ点数 4.4 クチコミ件数 34件

1室2名利用時の1泊1名料金 17064円


国民宿舎 能登小牧台

国民宿舎 能登小牧台0(こくみんしゅくしゃ のとこまきだい)

七尾湾の眺望と能登の旬食、湯ったり温泉でいやしのひとときを

全室から眺められる風光明媚な海岸線と島々。能登の山海の幸を盛り込んだお食事に自慢の温泉露天風呂で湯ったり気分を味わえる公共の宿。

石川県七尾市中島町小牧井部55

温泉地: なかじま猿田彦温泉

クチコミ点数 4.3 クチコミ件数 57件

1室2名利用時の1泊1名料金 9480円


和倉温泉 宿守屋寿苑(やどもりやじゅえん)

和倉温泉 宿守屋寿苑(やどもりやじゅえん)0(わくらおんせん やどもりやじゅえん)

『能登の里山里海』の味覚と絶景を堪能できる温泉宿

波穏やかな七尾湾と自然豊かな能登島の絶景をご覧いただだけるオーシャンビューのお部屋、そして日本海の旬の魚介類と能登が育んだ山の幸と良質の温泉。『能登の里山里海』を満喫いただける宿です。

七尾市和倉町ひばり2-52

温泉地: 和倉温泉

クチコミ点数 4.3 クチコミ件数 64件

1室2名利用時の1泊1名料金 16740円


湯快リゾート 和倉温泉 金波荘

湯快リゾート 和倉温泉 金波荘0(ゆかいりぞーと わくらおんせん きんぱそう)

能登の伝統を伝える宿

2018年6月29日(金)リニューアルOPEN!

インフィニティ展望露天風呂がスケールアップ!
能登のお祭りをイメージしたレストラン!
新鮮食材やご当地料理が食べ放題の「ご当地贅沢バイキング」実施中!

石川県七尾市和倉町ヨ部91-1

温泉地: 和倉温泉

クチコミ点数 3.9 クチコミ件数 107件

1室2名利用時の1泊1名料金 10597円


石川県 目的・こだわりで探す温泉宿・旅館

温泉にこだわる!

食事・料理にこだわる!

お部屋・客室にこだわる!

サービスにこだわる!

施設・設備にこだわる!

ロケーション・場所にこだわる!

子供や赤ちゃんと一緒に楽しむ!

都道府県から探す温泉宿・旅館

北海道・東北

関東

甲信越

東海

北陸

近畿

中国

四国

九州・沖縄

大浴場に入る時のマナーを教えて!

まず、一番ダメなのがタオルや手ぬぐいを湯船(お風呂)の中に入れること。というのも、使用後のタオルには石けんの雑菌がついていたり、新品のタオルも糊(ノリ)で加工されている場合があり、お湯を汚す原因にもなるからです。また、髪の長い人は髪の毛が湯船に入らないように、ピンで束ねて入浴するようにしましょう。使い終わった桶(おけ)は伏せて水を切っておけば、次の人が気持ちよく使うことができます。入浴後のマナーとしては、脱衣場に戻る前にしっかりと体を拭きましょう。じゃないと、脱衣場の床がびちょびちょに濡れてしまします。後から大浴場に入る人のことも忘れずに!