このページをお気に入りに追加

北海道 網走・北見・知床
離れ・特別室・スイートルームがある温泉旅館・宿
クチコミ人気ランキング

カップルで温泉に行くなら、絶対に選びたいのが離れのお部屋!隣の部屋を気にせずにふたりだけの空間を静かに楽しむことができます。露天風呂がお部屋の中にある客室なら部屋から一歩も出ずにお風呂を楽しめますし、部屋出し料理プランを選べば食事もお部屋でいただけます。カップルにとって理想の温泉旅行に離れのお部屋は欠かせません!

ランキングを並べ替える→ クチコミ人気順 | 料金が安い順 | 料金が高い順

北海道 網走・北見・知床にある「離れ・特別室・スイートルームがある温泉旅館・宿」の「クチコミ人気ランキング」を最新データからド〜ンとご紹介!今日の1位はどの温泉宿か?

クチコミ人気ランキング 1位

知床プリンスホテル風なみ季

知床プリンスホテル風なみ季0(しれとこぷりんすほてるかざなみき)

4月22日ロビー・SHOPリニューアルオープン

4月22日ロビー・SHOPをリニューアルオープンいたします。
館内に居ながらアウトドアをイメージさせるロビーで
心ゆくまでリラックスできる空間をご堪能ください。

北海道斜里郡斜里町ウトロ香川192番地

温泉地: ウトロ温泉

クチコミ点数 4.4 クチコミ件数 96件

1室2名利用時の1泊1名料金 17280円


クチコミ人気ランキング 2位

マウレ山荘

マウレ山荘0(まうれさんそう)

~静寂の森に包まれる癒しのリゾートで贅沢なひとときを~

三角屋根に真っ白な壁が印象的なリゾートホテル。温泉は湯冷めしにくく肌がなめらかになるアルカリ性単純泉。温泉付きの部屋や温泉付きのコテージもあり。夕食は地元の食材を使った和洋折衷のコース料理。

北海道紋別郡遠軽町丸瀬布上武利172番地

温泉地: 丸瀬布温泉

クチコミ点数 4.7 クチコミ件数 53件

1室2名利用時の1泊1名料金 5900円


クチコミ人気ランキング 3位

美白の湯宿 大江本家

美白の湯宿 大江本家0(おおえほんけ)

2016年11月バイキングレストランリニューアル♪温泉クチコミ☆4.5

無加水・源泉100%掛け流しの温泉が自慢♪何度も入ってつるつるお肌に!道東の玄関口として知床、阿寒方面のアクセスにも便利です。新観光スポット山の水族館迄はお車で5分程。

北海道北見市留辺蘂町温根湯温泉466-1

温泉地: 温根湯温泉

クチコミ点数 4.3 クチコミ件数 141件

1室2名利用時の1泊1名料金 11950円


知床ノーブルホテル

知床ノーブルホテル0(しれとこのーぶるほてる)

【客室★4.5】全室バルコニー付&3点分離タイプ!露天風呂付客室も

■アパ パートナーホテルズ加盟店■全室バルコニー付&バス・トイレセパレートタイプのお部屋♪海側客室やレストラン、露天風呂からオホーツク海に沈む美しい夕日をお楽しみいただけます。

北海道斜里郡斜里町ウトロ東3

温泉地: ウトロ温泉

クチコミ点数 3.9 クチコミ件数 44件

1室2名利用時の1泊1名料金 15000円


オーベルジュ北の暖暖

オーベルジュ北の暖暖0(おーべるじゅきたのだんだん)

オホーツクの旬を食す!屯田造りの宿

オホーツクの四季折々の豊かな自然と、都会では味わえないゆったりとした癒しの時間を感じられます。木々の新芽が少しふくらみ始め長い冬から短い春へと季節が変わり始めています。もうすぐ春です!

 

北海道網走市大曲39-17

温泉地: 網走湖畔温泉

クチコミ点数 4.3 クチコミ件数 8件

1室2名利用時の1泊1名料金 12600円


ノーザンアークリゾート

ノーザンアークリゾート0(のーざんあーくりぞーと)

源泉かけ流しの”金の湯”でホッと一息。至福の温泉リゾートへ。

日本でも数少ない赤褐色の温泉を源泉かけ流し”金の湯”でお楽しみいただける総合リゾートです。敷地内にはゴルフ場、スキー場、テニスコートやグラウンドを持ち、四季を通じてお楽しみいただけます。

北海道北見市端野町二区829番地

温泉地: 北見温泉

クチコミ点数 3.9 クチコミ件数 8件

1室2名利用時の1泊1名料金 11000円


北海道 目的・こだわりで探す温泉宿・旅館

温泉にこだわる!

食事・料理にこだわる!

お部屋・客室にこだわる!

サービスにこだわる!

施設・設備にこだわる!

ロケーション・場所にこだわる!

子供や赤ちゃんと一緒に楽しむ!


【日本旅行】 お得な宿泊プラン&海外旅行をオンラインでらくらく予約!

都道府県から探す温泉宿・旅館

北海道・東北

関東

甲信越

東海

北陸

近畿

中国

四国

九州・沖縄

帰宅する際、旅館の部屋を出る時に注意することは何?

部屋を出る時に一番注意したいことは、散らかしっぱなしで出ないこと。濡れたバスタオルをベッドやカーペットの上に置いて出てしまったら、シミになるかもしれませんし、カーペットを乾かすにも時間がかかってしまいます。この場合、「濡れたバスタオルはバスタブに入れておく」というのがマナーです。また、浴衣(ゆかた)を着たら、部屋を出る前に一箇所にまとめとくと掃除係の人も助かります。あなたが充実した心地よい旅行ができたのは、旅館や宿のスタッフの人のおかげです。「私は金を払っている客だ。なんでも許されるんだ。」という態度ほどかっこ悪いものはありません。宿のスタッフも含めて、次に使う人のことを考えられる人でいたいものです。