岐阜県 岐阜・大垣・養老
離れ・特別室・スイートルームがある温泉旅館・宿
クチコミ人気ランキング

誰でも一度は泊まってみたいスイートルーム。カップルで誕生日、夫婦で結婚記念日をお祝いする時に宿泊したいですね!スイートルームの広いお部屋、大きなお風呂、ふかふかのベッドは一生思い出に残るプライスレスな体験になること間違いなし!「そうだ、スイートルームに泊まってみよう!」贅沢は悪いことではありません。むしろ、心を豊かにしてくれ、ふたりの笑顔も増えることでしょう!

ランキングを並べ替える→ クチコミ人気順 | 料金が安い順 | 料金が高い順

岐阜県 岐阜・大垣・養老にある「離れ・特別室・スイートルームがある温泉旅館・宿」の「クチコミ人気ランキング」を最新データからド〜ンとご紹介!今日の1位はどの温泉宿か?

クチコミ人気ランキング 1位

長良川温泉 十八楼

長良川温泉 十八楼0(ながらがわおんせん じゅうはちろう)

江戸時代より時を刻む麗しの老舗宿でこだわりの温泉を満喫

万延元年(1860年)創業「プロが選ぶ日本の旅館100選」連続入選。江戸時代より受け継がれてきた ”おもてなしの心”を大切にしています。多彩な湯船で贅沢な湯汲みが自慢です。至福の時をお楽しみください。

岐阜県岐阜市湊町10

温泉地: 長良川温泉

クチコミ点数 4.6 クチコミ件数 125件

1室2名利用時の1泊1名料金 20520円


クチコミ人気ランキング 2位

長良川温泉 岐阜グランドホテル

長良川温泉 岐阜グランドホテル0(ながらがわおんせん ぎふぐらんどほてる)

★観光に!ビジネスに!お得に泊まれる長良川シティリゾートホテル

★ぎふ長良川温泉★
清流長良川、岐阜城を望むシティ&リゾート温泉ホテル
5月11日~10月15日は長良川鵜飼を開催!鵜飼観覧付宿泊プランは2019年3月頃発売予定!!

岐阜県岐阜市長良648

温泉地: 長良川温泉

クチコミ点数 4.1 クチコミ件数 81件

1室2名利用時の1泊1名料金 16740円


クチコミ人気ランキング 3位

長良川温泉 鵜匠の家 すぎ山 

長良川温泉 鵜匠の家 すぎ山 0(ながらがわおんせん うしょうのいえ すぎやま)

【じゃらんバザールクーポン使えます!】屋上露天風呂と料理が自慢

長良川畔の宿。
夏はお部屋に居ながらにして鵜飼が見られ、冬には違った風情の景色が楽しめる。
お食事は長良川天然鮎を始めとして、地元食材にこだわって使用する料理一筋の宿。

岐阜県岐阜市長良73ー1

温泉地: 長良川温泉

クチコミ点数 4.1 クチコミ件数 35件

1室2名利用時の1泊1名料金 21060円


1日6組限定 大人の絶景隠れ宿 滝元館 遊季の里(ゆきのさと)

1日6組限定 大人の絶景隠れ宿 滝元館 遊季の里(ゆきのさと)0(いちにちろくくみげんてい おとなのぜっけいかくれやど たきもとかん ゆきのさと)

じゃらんバザールクーポンが使える宿!絶景露天風呂の大人の隠れ家

名古屋から車で60分。
養老の滝間近の当館から見える『濃尾平野の夜景』はまさに地上の宝石。
四季折々の大自然の静寂と、美食に癒される。
露天風呂付客室は、誰にも邪魔されないロマンチックな時間。

岐阜県養老郡養老町養老公園1290-167

温泉地: 養老温泉

クチコミ点数 4.4 クチコミ件数 9件

1室2名利用時の1泊1名料金 20000円


※地域を絞りすぎると少数の旅館しか表示されない場合がございます。より多くの温泉旅館から選びたい場合は都道府県からお選び下さい。また、「目的・こだわり」によっては、当てはまる旅館がそもそも少ない場合もございます。

岐阜県 目的・こだわりで探す温泉宿・旅館

温泉にこだわる!

食事・料理にこだわる!

お部屋・客室にこだわる!

サービスにこだわる!

施設・設備にこだわる!

ロケーション・場所にこだわる!

子供や赤ちゃんと一緒に楽しむ!

都道府県から探す温泉宿・旅館

北海道・東北

関東

甲信越

東海

北陸

近畿

中国

四国

九州・沖縄

帰宅する際、旅館の部屋を出る時に注意することは何?

部屋を出る時に一番注意したいことは、散らかしっぱなしで出ないこと。濡れたバスタオルをベッドやカーペットの上に置いて出てしまったら、シミになるかもしれませんし、カーペットを乾かすにも時間がかかってしまいます。この場合、「濡れたバスタオルはバスタブに入れておく」というのがマナーです。また、浴衣(ゆかた)を着たら、部屋を出る前に一箇所にまとめとくと掃除係の人も助かります。あなたが充実した心地よい旅行ができたのは、旅館や宿のスタッフの人のおかげです。「私は金を払っている客だ。なんでも許されるんだ。」という態度ほどかっこ悪いものはありません。宿のスタッフも含めて、次に使う人のことを考えられる人でいたいものです。