このページをお気に入りに追加

静岡県 伊豆高原
シングルルーム(ベッド1つ)がある温泉旅館・宿
クチコミ人気ランキング

誰にも気兼ねすることなく、自分だけの時間を楽しめるのが一人旅の魅力です!忙しい日常では気づけなかったことも、ひとりの時間なら自分自身をしっかりと見つめ直すことができます。日常の喧騒からの解放、仕事のストレスからの解放、縛られた心の解放・・・。一人旅だからこそできる自分らしさを見つめる旅。温泉宿なら、心も身体もしっとりと休めることができますよ!

ランキングを並べ替える→ クチコミ人気順 | 料金が安い順 | 料金が高い順

静岡県 伊豆高原にある「シングルルーム(ベッド1つ)がある温泉旅館・宿」の「クチコミ人気ランキング」を最新データからド〜ンとご紹介!今日の1位はどの温泉宿か?

クチコミ人気ランキング 1位

絶景の癒しの湯宿 茄子のはな

絶景の癒しの湯宿 茄子のはな0(ぜっけいのいやしのゆやどなすびのはな)

【 夕食4.9 】 海を望む絶景温泉露天と伊豆の美食和会席を堪能!

テレビでも紹介され有名人も訪れる人気宿!

全室に絶景の温泉露天付き♪
伊豆三大味覚「伊勢海老・金目鯛・静岡産あしたか牛」他、地場食材満載の創作料理は好評!

「洋の別邸オーベルジーヌ」も人気

静岡県伊東市池635-135

温泉地: 伊豆高原温泉

クチコミ点数 4.5 クチコミ件数 54件

1室2名利用時の1泊1名料金 5400円


クチコミ人気ランキング 2位

伊豆高原 旨い酒と料理の宿 森のしずく

伊豆高原 旨い酒と料理の宿 森のしずく0(いずこうげん うまいさけとりょうりのやど もりのしずく)

じゃらん「泊まってよかった大賞2017」接客部門で受賞しました♪

季節ごとに替わるクチコミ評価5つ☆の和食と200種以上のお酒をお楽しみください。

貸切温泉露天風呂は無料で何度でも利用可♪

カードも使える全館禁煙のソムリエが営むおもてなしの宿です。



静岡県伊東市池614-246

温泉地: 伊豆高原温泉

クチコミ点数 5 クチコミ件数 28件

1室2名利用時の1泊1名料金 14040円


クチコミ人気ランキング 3位

かんぽの宿 伊豆高原

かんぽの宿 伊豆高原0(かんぽのやど いずこうげん)

窓からは伊豆諸島を一望! 露天風呂・家族風呂など温泉も充実の宿

全室オーシャンビューのリゾートタイプの宿。海の幸満載の料理や温泉も充実。露天風呂は日毎に展望タイプと庭園タイプが交互に楽しめます。2010年5月に、露天風呂付き客室も3室完成。

静岡県伊東市八幡野1104-5

温泉地: 伊豆高原温泉

クチコミ点数 4.3 クチコミ件数 35件

1室2名利用時の1泊1名料金 7800円


グルメペンション伊豆パシーフィック

グルメペンション伊豆パシーフィック0(ぐるめぺんしょんいずぱしーふぃっく)

銀座アスター元調理長が作る本格中華を堪能&貸切温泉を満喫!

本格中華料理を食する!【全館禁煙】全室バス・ウォシュレット付【貸切天然温泉】温泉は貸切可能で内鍵付の入替式。ミニシアター有☆希望の作品を。卓球台OK!家族で遊ぼう!☆2泊1夕食2朝食プラン好評!

伊東市大室高原8-315

温泉地: 伊豆高原温泉

クチコミ点数 4.6 クチコミ件数 5件

1室2名利用時の1泊1名料金 8160円


リブマックスリゾート伊東川奈

リブマックスリゾート伊東川奈0(りぶまっくすりぞーといとうかわな)

相模湾の海と伊豆の自然に抱かれた敷地1万坪の楽園リゾート♪

【癒】スパ棟・客室露天風呂全てが源泉100%掛け流し♪
【楽】連日営業の温水プール&ジャグジー・ゲームセンター&最新カラオケ等コンテンツ盛り沢山♪
【食】選べる食事♪バイキングorバーベキュー♪

静岡県伊東市富戸三野原1301

温泉地: 伊東温泉

クチコミ点数 3.6 クチコミ件数 129件

1室2名利用時の1泊1名料金 9500円


静岡県 目的・こだわりで探す温泉宿・旅館

温泉にこだわる!

食事・料理にこだわる!

お部屋・客室にこだわる!

サービスにこだわる!

施設・設備にこだわる!

ロケーション・場所にこだわる!

子供や赤ちゃんと一緒に楽しむ!


【日本旅行】 お得な宿泊プラン&海外旅行をオンラインでらくらく予約!

都道府県から探す温泉宿・旅館

北海道・東北

関東

甲信越

東海

北陸

近畿

中国

四国

九州・沖縄

帰宅する際、旅館の部屋を出る時に注意することは何?

部屋を出る時に一番注意したいことは、散らかしっぱなしで出ないこと。濡れたバスタオルをベッドやカーペットの上に置いて出てしまったら、シミになるかもしれませんし、カーペットを乾かすにも時間がかかってしまいます。この場合、「濡れたバスタオルはバスタブに入れておく」というのがマナーです。また、浴衣(ゆかた)を着たら、部屋を出る前に一箇所にまとめとくと掃除係の人も助かります。あなたが充実した心地よい旅行ができたのは、旅館や宿のスタッフの人のおかげです。「私は金を払っている客だ。なんでも許されるんだ。」という態度ほどかっこ悪いものはありません。宿のスタッフも含めて、次に使う人のことを考えられる人でいたいものです。