このページをお気に入りに追加

群馬県 草津・尻焼・花敷
シングルルーム(ベッド1つ)がある温泉旅館・宿
クチコミ人気ランキング

「普段と違う環境で仕事をしたいなぁ〜」と考えている人にオススメなのが、温泉地への一人旅。最近の温泉宿はインターネットに接続できる客室が増えていますし、温泉に入れば普段は浮かばないようなグッドアイデアが浮かんでくるかもしれません。また、上司や部下といった人間関係に疲れた人も、一人旅なら他人を気にせず、自分のペースで自分自身をしっかりと見つめ直すこともできますよ。

ランキングを並べ替える→ クチコミ人気順 | 料金が安い順 | 料金が高い順

群馬県 草津・尻焼・花敷にある「シングルルーム(ベッド1つ)がある温泉旅館・宿」の「クチコミ人気ランキング」を最新データからド〜ンとご紹介!今日の1位はどの温泉宿か?

クチコミ人気ランキング 1位

草津温泉 奈良屋

草津温泉 奈良屋0(くさつおんせん ならや)

名所“湯畑”から徒歩1分の老舗温泉旅館。3種類の貸切風呂も好評。

草津温泉の名所「湯畑」の近くに佇む屈指の老舗宿。伝統の趣を残しつつ、快適に生まれ変わったお部屋や、檜・信楽焼の貸切風呂。風情ある6つの湯船で湯守が管理する白旗源泉を心ゆくまでお愉しみ下さい。

群馬県吾妻郡草津町草津396

温泉地: 草津温泉

クチコミ点数 4.5 クチコミ件数 97件

1室2名利用時の1泊1名料金 27540円


クチコミ人気ランキング 2位

HANAYADO BAELZ(ハナヤド ベルツ)

HANAYADO BAELZ(ハナヤド ベルツ)0(はなやど べるつ)

2016年5月1日 和モダンダブルベッドの部屋リニューアルオープン♪

和モダンデザインの新客室2室が誕生しました。
和の落ち着きと洋の快適性を兼ね備えたお部屋は、畳や障子のほっとする和の要素にモダンテイストを合わせた非日常のお洒落な空間です。

群馬県吾妻郡草津町草津529-10

温泉地: 草津温泉

クチコミ点数 4.4 クチコミ件数 48件

1室2名利用時の1泊1名料金 7560円


クチコミ人気ランキング 3位

草津ヒルズ ブランシェ展望温泉と天望レストランのオーベルジュ

草津ヒルズ ブランシェ展望温泉と天望レストランのオーベルジュ0(くさつひるず ぶらんしぇてんぼうおんせんとてんぼうれすとらんのおーべるじゅ)

草津一の眺望!天望レストランのオーベルジュ~源泉100%掛け流し

草津一眺めの良い高台のオーベルジュ。夜景を見ながらフランス3つ星レストランで腕を磨いたシェフが作る「草津フレンチ」を。貸切温泉は加水,加温,循環を一切しない「本物の源泉100%掛け流し」です。

群馬県吾妻郡草津町226-38

温泉地: 草津温泉

クチコミ点数 4.3 クチコミ件数 65件

1室2名利用時の1泊1名料金 6000円


草津・さくらリゾートホテル

草津・さくらリゾートホテル0(くさつさくらりぞーとほてる)

3つのお風呂を貸切で御堪能!カップル、夫婦、御家族に大好評♪

離れの檜風呂、岩風呂、陶器風呂を贅沢な源泉100%掛け流し。ゆっくりとプライベートなお時間をお過ごし頂けます。落ち着く和室に広々した洋室が全14室。大人の隠れ家、オススメの宿!

群馬県吾妻郡草津町草津547-5

温泉地: 草津温泉

クチコミ点数 3.8 クチコミ件数 9件

1室2名利用時の1泊1名料金 4000円


※地域を絞りすぎると少数の旅館しか表示されない場合がございます。より多くの温泉旅館から選びたい場合は都道府県からお選び下さい。また、「目的・こだわり」によっては、当てはまる旅館がそもそも少ない場合もございます。

群馬県 目的・こだわりで探す温泉宿・旅館

温泉にこだわる!

食事・料理にこだわる!

お部屋・客室にこだわる!

サービスにこだわる!

施設・設備にこだわる!

ロケーション・場所にこだわる!

子供や赤ちゃんと一緒に楽しむ!


【日本旅行】 お得な宿泊プラン&海外旅行をオンラインでらくらく予約!

都道府県から探す温泉宿・旅館

北海道・東北

関東

甲信越

東海

北陸

近畿

中国

四国

九州・沖縄

帰宅する際、旅館の部屋を出る時に注意することは何?

部屋を出る時に一番注意したいことは、散らかしっぱなしで出ないこと。濡れたバスタオルをベッドやカーペットの上に置いて出てしまったら、シミになるかもしれませんし、カーペットを乾かすにも時間がかかってしまいます。この場合、「濡れたバスタオルはバスタブに入れておく」というのがマナーです。また、浴衣(ゆかた)を着たら、部屋を出る前に一箇所にまとめとくと掃除係の人も助かります。あなたが充実した心地よい旅行ができたのは、旅館や宿のスタッフの人のおかげです。「私は金を払っている客だ。なんでも許されるんだ。」という態度ほどかっこ悪いものはありません。宿のスタッフも含めて、次に使う人のことを考えられる人でいたいものです。