このページをお気に入りに追加

山形県 米沢・置賜
サウナがある温泉旅館・宿
クチコミ人気ランキング

サウナ設備がある温泉旅館を3つのランキングでご紹介!

ランキングを並べ替える→ クチコミ人気順 | 料金が安い順 | 料金が高い順

山形県 米沢・置賜にある「サウナがある温泉旅館・宿」の「クチコミ人気ランキング」を最新データからド〜ンとご紹介!今日の1位はどの温泉宿か?

クチコミ人気ランキング 1位

赤湯温泉 上杉の御湯 御殿守

赤湯温泉 上杉の御湯 御殿守0(あかゆおんせん うえすぎのみゆ ごてんもり)

7月8月屋上花火&花火プレゼント☆12の湯舟巡りと癒しサービス満載

◆夏満喫!屋上に花火コーナー&花火プレゼント◆
創業380年上杉家の旧別荘。赤湯一の湯量を日本一大石風呂や青森ひば風呂など12の湯船で満喫!
ワイン試飲・マッサージ機・卓球など、無料のお楽しみ多数

山形県南陽市赤湯989

温泉地: 赤湯温泉

クチコミ点数 4.6 クチコミ件数 61件

1室2名利用時の1泊1名料金 8100円


クチコミ人気ランキング 2位

がまの湯温泉 いいで旅館

がまの湯温泉 いいで旅館0(がまのゆおんせん いいでりょかん)

---『食う・寝る・遊ぶ』それだけの旅、そのための宿---

「食う」米沢牛、山菜料理、自家製どぶろく
「寝る」蛙の唄を聴きながらぐっすり眠る
「遊ぶ」山形県初ダム湖でカヌー体験、蕨狩、雪遊び
いつもと違う一日を、そのためだけの一日をお過ごしくださいませ

山形県西置賜郡飯豊町椿4494

温泉地:

クチコミ点数 4 クチコミ件数 8件

1室2名利用時の1泊1名料金 5400円


クチコミ人気ランキング 3位

赤湯温泉 美術館のような宿 旅館大和屋

赤湯温泉 美術館のような宿 旅館大和屋0(あかゆおんせん びじゅつかんのようなやど りょかんやまとや)

本場米沢牛と四季の会席料理を愉しむ、私設美術館のような食の宿。

国内外300点以上の美術品を展示、私設美術館のような宿。源泉100%掛け流しの湯を満喫した後は厳選された旬の地元の素材を使用した四季の創作会席をお愉しみください。(Wifi全館完備)

山形県南陽市赤湯972

温泉地: 赤湯温泉

クチコミ点数 3.4 クチコミ件数 5件

1室2名利用時の1泊1名料金 6000円


鷹野湯温泉 パレス松風

鷹野湯温泉 パレス松風0(たかのゆおんせん ぱれすしょうふう)

四季折々の山里の風景と松風薫る癒しの温泉に心休まる休日を

白鷹町を見下ろせる大浴場、手つかずの自然が残る山里の景色が自慢。併設されている「ふるさと森林公園」にはゴルフ練習場やパークゴルフ場、テニスコートなどの施設が充実しています!

山形県西置賜郡白鷹町十王5687‐8

温泉地:

クチコミ件数 4件

1室2名利用時の1泊1名料金 5100円


川西温泉 川西町浴浴センター まどか

川西温泉 川西町浴浴センター まどか0(かわにしおんせん かわにしまちよくよくせんたー まどか)

リピーター多数の川西温泉で、10万本のダリヤと季節の食材を満喫!

地元の方にも愛される川西温泉はリピーター多数!お部屋からは隣接するダリヤ園(8~11月上旬開催)の花々をご覧いただけます。ダリヤの球根の漬物など、季節ごとに変わる自慢のお料理もご堪能ください。

山形県東置賜郡川西町上小松5095‐36

温泉地: 川西町浴浴センター まどか

クチコミ件数 0件

1室2名利用時の1泊1名料金 8640円


いいで添川温泉しらさぎ荘

いいで添川温泉しらさぎ荘0(いいでそえがわおんせんしらさぎそう)

源泉100%。田園景観の中で「ほっ」とひと息できる温泉旅館。

美しい日本の村コンテストで最優秀賞受賞の自然豊かな田園景観の中でゆっくりと寛げる温泉宿。露天風呂、ジャグジー、サウナなど入浴施設も充実!山形の地産地消の郷土料理も好評です。

山形県西置賜郡飯豊町添川3020-5

温泉地: 眺山源泉

クチコミ点数 3.5 クチコミ件数 6件

1室2名利用時の1泊1名料金 6100円


山形県 目的・こだわりで探す温泉宿・旅館

温泉にこだわる!

食事・料理にこだわる!

お部屋・客室にこだわる!

サービスにこだわる!

施設・設備にこだわる!

ロケーション・場所にこだわる!

子供や赤ちゃんと一緒に楽しむ!


【日本旅行】 お得な宿泊プラン&海外旅行をオンラインでらくらく予約!

都道府県から探す温泉宿・旅館

北海道・東北

関東

甲信越

東海

北陸

近畿

中国

四国

九州・沖縄

帰宅する際、旅館の部屋を出る時に注意することは何?

部屋を出る時に一番注意したいことは、散らかしっぱなしで出ないこと。濡れたバスタオルをベッドやカーペットの上に置いて出てしまったら、シミになるかもしれませんし、カーペットを乾かすにも時間がかかってしまいます。この場合、「濡れたバスタオルはバスタブに入れておく」というのがマナーです。また、浴衣(ゆかた)を着たら、部屋を出る前に一箇所にまとめとくと掃除係の人も助かります。あなたが充実した心地よい旅行ができたのは、旅館や宿のスタッフの人のおかげです。「私は金を払っている客だ。なんでも許されるんだ。」という態度ほどかっこ悪いものはありません。宿のスタッフも含めて、次に使う人のことを考えられる人でいたいものです。