このページをお気に入りに追加

長野県 松本市(松本駅周辺・浅間・美ヶ原・塩尻)
サウナがある温泉旅館・宿
クチコミ人気ランキング

サウナ設備がある温泉旅館を3つのランキングでご紹介!

ランキングを並べ替える→ クチコミ人気順 | 料金が安い順 | 料金が高い順

長野県 松本市(松本駅周辺・浅間・美ヶ原・塩尻)にある「サウナがある温泉旅館・宿」の「クチコミ人気ランキング」を最新データからド〜ンとご紹介!今日の1位はどの温泉宿か?

クチコミ人気ランキング 1位

天然温泉 梓の湯 ドーミーイン松本

天然温泉 梓の湯 ドーミーイン松本0(てんねんおんせん あずさのゆ どーみーいんまつもと)

■冬は温泉♪男女別天然温泉大浴場■駅から徒歩5分♪

松本駅から徒歩約5分!
サウナ・露天付の男女別天然温泉大浴場完備!
観光・ビジネスに抜群の立地です☆
和洋食バイキングには、野沢菜・おやき・蜂の子(!?)など信州名物も取り揃えております♪

長野県松本市深志2-2-1

温泉地: 松本温泉

クチコミ点数 4.4 クチコミ件数 131件

1室2名利用時の1泊1名料金 3495円


クチコミ人気ランキング 2位

松本浅間温泉 ホテル玉之湯

松本浅間温泉 ホテル玉之湯0(あさまおんせん ほてるたまのゆ)

「ココロとカラダを元気に」 江戸時代の殿様も愛した信州浅間の湯

信州の旅行が思い出に残るものになりますように。当館は心地よい空間を目指しバリアフリーにも力を入れております。お食事は四季を感じる信州の旬味を。貸切露天風呂や夜の「車坐コンサート♪」も人気です。

長野県松本市浅間温泉1-28-16

温泉地: 浅間温泉

クチコミ点数 4.5 クチコミ件数 49件

1室2名利用時の1泊1名料金 6480円


クチコミ人気ランキング 3位

信州松本 美ヶ原温泉 翔峰

信州松本 美ヶ原温泉 翔峰0(しんしゅうまつもと うつくしがはらおんせん しょうほう)

2018年5月グランドオープン!アルプスビュー絶景の5つ星認定宿★

文化香るアルプスの城下町、松本。
 雄大に広がるアルプスを背に広がる街並みを見下ろす
美ヶ原温泉の高台に佇むホテル翔峰が新しい宿として生まれ変わりました。

長野県松本市里山辺527

温泉地: 美ヶ原温泉

クチコミ点数 4.4 クチコミ件数 205件

1室2名利用時の1泊1名料金 5400円


星野リゾート 界 松本

星野リゾート 界 松本0(ほしのりぞーと かい まつもと)

伝統美とモダンな感性が融合した八種十三通りの湯浴みが魅力の宿

モダンな建物に日本の伝統美を調和させた温泉旅館。松本の街散策やクラフト巡りなど信州旅のお宿に。二つの湯殿で楽しむ八種十三通りの多彩な湯浴み、毎晩開催のロビーコンサートも界松本ならでは。 

長野県松本市浅間温泉1-31-1

温泉地: 浅間温泉

クチコミ点数 4.2 クチコミ件数 30件

1室2名利用時の1泊1名料金 12500円


ホテルおもと 浅間温泉随一の天空露天風呂

ホテルおもと 浅間温泉随一の天空露天風呂0(ほてるおもと あさまおんせんずいいちのてんくうろてんぶろ)

名湯◇浅間温泉と松本平一望、信州の旬を愉しむ松本満喫の旅を

大正8年創業の温泉旅館。北アルプスの山々や松本市街が一望出来る開放感抜群の最上階の展望露天風呂と信州の旬の食材と手作りの料理が人気!源泉かけ流し露天風呂付客室、人気の貸切風呂あり。全室Wi-Fi可。

松本市浅間温泉3-13-10

温泉地: 浅間温泉

クチコミ点数 4.2 クチコミ件数 34件

1室2名利用時の1泊1名料金 5400円


大正ロマン風 和泉荘

大正ロマン風 和泉荘0(たいしょうろまんふう いづみそう)

大正浪漫香る湯宿で温泉露天満喫。露天付特別室や離れ等人気の客室

女性やご夫婦のリピーター多数。その秘密は『万葉からの美肌の千年温泉』『お箸も止まらぬ信州の創作料理』『露天付特別室など人気のお部屋』『色浴衣貸出やマッサージ機無料』大正浪漫香る癒しの温泉宿

長野県松本市浅間温泉1-29-9

温泉地: 浅間温泉

クチコミ点数 4 クチコミ件数 31件

1室2名利用時の1泊1名料金 5500円


長野県 目的・こだわりで探す温泉宿・旅館

温泉にこだわる!

食事・料理にこだわる!

お部屋・客室にこだわる!

サービスにこだわる!

施設・設備にこだわる!

ロケーション・場所にこだわる!

子供や赤ちゃんと一緒に楽しむ!


【日本旅行】 お得な宿泊プラン&海外旅行をオンラインでらくらく予約!

都道府県から探す温泉宿・旅館

北海道・東北

関東

甲信越

東海

北陸

近畿

中国

四国

九州・沖縄

帰宅する際、旅館の部屋を出る時に注意することは何?

部屋を出る時に一番注意したいことは、散らかしっぱなしで出ないこと。濡れたバスタオルをベッドやカーペットの上に置いて出てしまったら、シミになるかもしれませんし、カーペットを乾かすにも時間がかかってしまいます。この場合、「濡れたバスタオルはバスタブに入れておく」というのがマナーです。また、浴衣(ゆかた)を着たら、部屋を出る前に一箇所にまとめとくと掃除係の人も助かります。あなたが充実した心地よい旅行ができたのは、旅館や宿のスタッフの人のおかげです。「私は金を払っている客だ。なんでも許されるんだ。」という態度ほどかっこ悪いものはありません。宿のスタッフも含めて、次に使う人のことを考えられる人でいたいものです。