このページをお気に入りに追加

京都府 天橋立・宮津・舞鶴
お部屋で朝食が食べられる部屋出し料理の温泉旅館・宿
クチコミ人気ランキング

お部屋で朝食が食べられる温泉旅館を3つのランキングでご紹介!

ランキングを並べ替える→ クチコミ人気順 | 料金が安い順 | 料金が高い順

京都府 天橋立・宮津・舞鶴にある「お部屋で朝食が食べられる部屋出し料理の温泉旅館・宿」の「クチコミ人気ランキング」を最新データからド〜ンとご紹介!今日の1位はどの温泉宿か?

クチコミ人気ランキング 1位

日本海一望奥伊根温泉 大人の隠れ宿 油屋別館 和亭

日本海一望奥伊根温泉 大人の隠れ宿 油屋別館 和亭0(にほんかいいちぼうおくいねおんせん おとなのかくれやど あぶらやべっかん なごみてい)

全室大海を望む源泉かけ流しの露天風呂付客室の大人の隠れ家

日本海を望む高台に佇む京都・丹後の大人だけの隠れ宿。源泉かけ流し露天風呂付客室に24時間入浴可能な大浴場。旬の魚介や但馬牛など丹後の味覚を一品出しのお部屋食でお愉しみ下さい。伊根の舟屋まで8分。

京都府与謝郡伊根町字津母566

温泉地: 奥伊根温泉

クチコミ点数 4.9 クチコミ件数 60件

1室2名利用時の1泊1名料金 21384円


クチコミ人気ランキング 2位

文珠荘 松露亭

文珠荘 松露亭0(もんじゅそう しょうろてい)

天橋立の湖畔に佇む隠れ老舗宿で上質な旅時間

木造総平屋数奇屋造りの1軒宿。鴬張りや北山杉など廊下にも趣。緑溢れる庭園越しには穏やかな水面の阿蘇海が朝夕と表情を変え、天橋立の松林が美しい。喧騒とは無縁の別世界で美肌湯に浸かり、美景に心潤す

京都府宮津市天橋立文殊堂岬

温泉地: 天の橋立温泉

クチコミ点数 4.3 クチコミ件数 9件

1室2名利用時の1泊1名料金 33480円


クチコミ人気ランキング 3位

ふれあいの宿 田中荘

ふれあいの宿 田中荘0(たなかそう)

【夕食4.8、接客4.6】米も野菜も自家製、評判の小宿で味わう美食旅

湯らゆら温泉郷の5組限定の料理民宿。自家製の野菜や米に徹底的にこだわり、冬は松葉蟹料理に温泉を愉しみ、夏は海の幸をほおばり海まで徒歩5分なので海水浴,加え天橋立や伊根の舟屋など観光にも便利な宿!

京都府宮津市由良1152-2

温泉地: ゆらゆら温泉郷

クチコミ点数 4.5 クチコミ件数 14件

1室2名利用時の1泊1名料金 16200円


湯らゆら温泉郷 料理民宿 わすれなぐさ

湯らゆら温泉郷 料理民宿 わすれなぐさ0(りょうりみんしゅく わすれなぐさ)

アクセス良好の貸切温泉と新鮮な魚介類を堪能できる料理宿♪

「ありふれた小さな宿だからこそ、料理で勝負します」と素材や深い味わいにこだわる主人!
由良海水浴まで徒歩1分の夏遊びに好立地!
京阪神から一番近いビーチリゾート!

京都府宮津市由良3400-8

温泉地: ゆらゆら温泉郷

クチコミ件数 4件

1室2名利用時の1泊1名料金 8500円


民宿旅館 里のやど 川尻

民宿旅館 里のやど 川尻0(みんしゅくりょかん さとのやど かわじり)

干渉しない民泊で自由な滞在!天橋立観光や海水浴場も徒歩5分♪

家族で営む古くて小さな温泉民宿です♪人手が足りず、おもてなしはできませんが、干渉しない民宿で自由な滞在はいかがでしょうか?天橋立や伊根の舟屋の周辺で数少ないペットと泊まれる宿でもあります。

宮津市江尻115

温泉地: 成相観音温泉

クチコミ点数 3.5 クチコミ件数 12件

1室2名利用時の1泊1名料金 6700円


温泉民宿 やまだ荘

温泉民宿 やまだ荘0(みんしゅく やまだそう)

カニフルコースやアワビのバター焼き&黒毛和牛が人気の温泉民宿

日本三景の一つ、天橋立の近くに位置する当館は、海まで10mのところにあり夏は海水浴、春と秋は観光やスポーツ、冬は本場の松葉ガニのフルコースと活舟盛料理など1年を通じて丹後の自然を楽しめます!

京都府宮津市由良3755

温泉地: ゆらゆら温泉郷

クチコミ件数 2件

1室2名利用時の1泊1名料金 17000円


京都府 目的・こだわりで探す温泉宿・旅館

温泉にこだわる!

食事・料理にこだわる!

お部屋・客室にこだわる!

サービスにこだわる!

施設・設備にこだわる!

ロケーション・場所にこだわる!

子供や赤ちゃんと一緒に楽しむ!


【日本旅行】 お得な宿泊プラン&海外旅行をオンラインでらくらく予約!

都道府県から探す温泉宿・旅館

北海道・東北

関東

甲信越

東海

北陸

近畿

中国

四国

九州・沖縄

帰宅する際、旅館の部屋を出る時に注意することは何?

部屋を出る時に一番注意したいことは、散らかしっぱなしで出ないこと。濡れたバスタオルをベッドやカーペットの上に置いて出てしまったら、シミになるかもしれませんし、カーペットを乾かすにも時間がかかってしまいます。この場合、「濡れたバスタオルはバスタブに入れておく」というのがマナーです。また、浴衣(ゆかた)を着たら、部屋を出る前に一箇所にまとめとくと掃除係の人も助かります。あなたが充実した心地よい旅行ができたのは、旅館や宿のスタッフの人のおかげです。「私は金を払っている客だ。なんでも許されるんだ。」という態度ほどかっこ悪いものはありません。宿のスタッフも含めて、次に使う人のことを考えられる人でいたいものです。