お部屋に露天風呂が付いている温泉旅館・宿の写真

熊本県 天草
お部屋に露天風呂が付いている温泉旅館・宿
クチコミ人気ランキング

大切な人との忘れられない思い出作りに、誕生日のお祝いに、あるいはいつも頑張っている自分へのご褒美に!露天風呂を備えた客室なら、いつもより贅沢な時間を極上空間で過ごすことができますよ!滞在中はずーと自分たち専用のお風呂なので、何度でも入りたい時に入浴できます。大自然の絶景を望むロケーションや檜造りなど趣いろいろな客室で、とっておきの旅を!

ランキングを並べ替える→ クチコミ人気順 | 料金が安い順 | 料金が高い順

熊本県 天草にある「お部屋に露天風呂が付いている温泉旅館・宿」の「クチコミ人気ランキング」を最新データからド〜ンとご紹介!今日の1位はどの温泉宿か?

クチコミ人気ランキング 1位

海のやすらぎ ホテル竜宮

海のやすらぎ ホテル竜宮0(うみのやすらぎ ほてるりゅうぐう)

天草の海を眺めて入る貸切露天と露天風呂付き客室が人気の宿。

天草の海に囲まれ、自然を満喫するホテル。貸切露天風呂や岩盤浴など海辺の温泉を堪能した後は、天草の新鮮な海の幸で大満足。海を望む露天風呂付き客室が人気です。平成27年3月展望露天風呂オープン。

上天草市松島町合津6136-20

温泉地: 松島温泉

クチコミ点数 4.7 クチコミ件数 112件

1室2名利用時の1泊1名料金 28600円


クチコミ人気ランキング 2位

ホテル アレグリアガーデンズ天草

ホテル アレグリアガーデンズ天草0(ほてる あれぐりあがーでんずあまくさ)

5万平米の広大な海のリゾートホテル

5万平米の広大なリゾート。貸切風呂もある眺望抜群の別館温泉館ぺルラの湯舟や海が臨めるチャペルガーデンも併設。海の景色、天草ならではのお料理、お肌に優しい温泉で特別な時間をお過ごしください。

熊本県天草市本渡町広瀬996

温泉地: 天草本渡温泉

クチコミ点数 4.5 クチコミ件数 54件

1室2名利用時の1泊1名料金 20240円


クチコミ人気ランキング 3位

天草・天空の船

天草・天空の船0(あまくさ てんくうのふね)

客室露天風呂とイタリアンを堪能できるリゾートホテル

天草の風を感じるテラスリゾート、レストランでは熊本・天草の自然に育まれた食材を、本格イタリアンでご堪能ください。客室全室に広々としたテラスと天然温泉の露天風呂を設けております。

熊本県上天草市松島町合津5984

温泉地: 松島温泉

クチコミ点数 4.4 クチコミ件数 19件

1室2名利用時の1泊1名料金 23100円


ホテル松竜園 海星

ホテル松竜園 海星0(ほてるしょうりゅうえん かいせい)

温泉からのパノラマの眺めを楽しんだ後は、豪快な天草の海鮮料理を

高台に位置し雄大な景観が望める全室オーシャンビューのホテル。抜けるような青空と海原に点在する島々のパノラマ。天草地の旬をふんだんに使った自慢の海鮮料理。良泉のお風呂でお肌もツルツルに。

上天草市大矢野町上6494

温泉地: 天草温泉

クチコミ点数 4.2 クチコミ件数 29件

1室2名利用時の1泊1名料金 19080円


天草渚亭

天草渚亭0(あまくさなぎさてい)

全室オーシャンビュー☆すぐ側で釣りが人気♪青く美しい海を望む

お部屋からは美しい天草松島の海と島々を眺め、離れはテラスからも釣りもできちゃう♪宿ログにお客様の釣りの記録を掲載しています。ごゆるりとお過ごしください。

熊本県上天草市松島町阿村5650―1

温泉地: 松島温泉

クチコミ点数 4.1 クチコミ件数 11件

1室2名利用時の1泊1名料金 19800円


天草下田温泉 夢ほたる

天草下田温泉 夢ほたる0(あまくさしもだおんせん ゆめほたる)

食事は部屋食または個室食!! 天草伊勢海老祭り祭で大変お得です

天草西海岸でとれた新鮮な伊勢海老や魚介類を
魚屋直営だからこそできるリーズナブルな価格でご提供
その味、ボリュームをぜひ体験してください
国民保養温泉地である下田温泉の源泉かけ流し温泉も魅力

熊本県天草市天草町下田北1366-1

温泉地: 下田温泉

クチコミ点数 3.7 クチコミ件数 18件

1室2名利用時の1泊1名料金 14850円


熊本県 目的・こだわりで探す温泉宿・旅館

温泉にこだわる!

食事・料理にこだわる!

お部屋・客室にこだわる!

サービスにこだわる!

施設・設備にこだわる!

ロケーション・場所にこだわる!

子供や赤ちゃんと一緒に楽しむ!

都道府県から探す温泉宿・旅館

北海道・東北

関東

甲信越

東海

北陸

近畿

中国

四国

九州・沖縄

帰宅する際、旅館の部屋を出る時に注意することは何?

部屋を出る時に一番注意したいことは、散らかしっぱなしで出ないこと。濡れたバスタオルをベッドやカーペットの上に置いて出てしまったら、シミになるかもしれませんし、カーペットを乾かすにも時間がかかってしまいます。この場合、「濡れたバスタオルはバスタブに入れておく」というのがマナーです。また、浴衣(ゆかた)を着たら、部屋を出る前に一箇所にまとめとくと掃除係の人も助かります。あなたが充実した心地よい旅行ができたのは、旅館や宿のスタッフの人のおかげです。「私は金を払っている客だ。なんでも許されるんだ。」という態度ほどかっこ悪いものはありません。宿のスタッフも含めて、次に使う人のことを考えられる人でいたいものです。