このページをお気に入りに追加

香川県 琴平・丸亀・坂出
食事専用の個室で夕食が食べられる温泉旅館・宿
クチコミ人気ランキング

お食事専用の個室で朝食が食べられる温泉旅館を3つのランキングでご紹介!

ランキングを並べ替える→ クチコミ人気順 | 料金が安い順 | 料金が高い順

香川県 琴平・丸亀・坂出にある「食事専用の個室で夕食が食べられる温泉旅館・宿」の「クチコミ人気ランキング」を最新データからド〜ンとご紹介!今日の1位はどの温泉宿か?

クチコミ人気ランキング 1位

ことひら温泉 琴参閣

ことひら温泉 琴参閣0(ことひらおんせん ことさんかく)

【じゃらんnet売れ筋旅館ランキング中四国】★2016年度 第1位

こんぴらさんのふもとに位置し、参拝も歩いて楽々♪ 露天風呂やバラ風呂、多彩なお風呂が楽しめ、飛天館宿泊なら専用の展望露天風呂もご利用いただけます(^o^)お食事は瀬戸内の旬をお楽しみいただけます。

香川県仲多度郡琴平町685-11

温泉地: こんぴら温泉郷

クチコミ点数 4.2 クチコミ件数 290件

1室2名利用時の1泊1名料金 16740円


クチコミ人気ランキング 2位

琴平グランドホテル 桜の抄

琴平グランドホテル 桜の抄0(ことひらぐらんどほてる さくらのしょう)

参道脇に佇み、こんぴら巡りに◎和洋50種類の朝食バイキングが人気

【クチコミ総合4.4/朝食4.7】カップルから家族旅行まで幅広く愛されている、天然温泉が自慢のハイクラス旅館。憧れのバラ風呂、オープンキッチンの演出に心弾む。大自然の中でしばし時を忘れまどろむ。

仲多度郡琴平町977-1

温泉地: こんぴら温泉郷

クチコミ点数 4.6 クチコミ件数 90件

1室2名利用時の1泊1名料金 11610円


クチコミ人気ランキング 3位

湯元こんぴら温泉華の湯紅梅亭

湯元こんぴら温泉華の湯紅梅亭0(ゆもとこんぴらおんせんはなのゆこうばいてい)

2種類の温泉が楽しめる。女性限定のバラ風呂が人気♪癒しの宿

和モダンな木造建築のレストランでの会席料理はまさに新感覚♪またバラ風呂や庭園風呂など2種の天然温泉・15種のお風呂があり、館内湯巡りも紅梅亭の魅力の1つ。『真心のおもてなし』をお愉しみください

香川県仲多度郡琴平町556-1

温泉地: こんぴら温泉郷

クチコミ点数 4.6 クチコミ件数 26件

1室2名利用時の1泊1名料金 17550円


こんぴら温泉郷 つるや旅館

こんぴら温泉郷 つるや旅館0(こんぴらおんせんきよう つるやりよかん)

~お客様の心をほっこり温める接客・雰囲気の料理自慢の宿~ 

2015年8月1日よりリニューアルオープンした新館で素敵なひと時をお過ごしください♪
~お客様の旅の想いを大切に・・心に癒しの接客と感謝の気持ちを大切に~ 
自慢の美味しいお料理を個室で満喫(^▽^)

香川県仲多度郡琴平町620

温泉地: こんぴら温泉郷

クチコミ点数 3.9 クチコミ件数 50件

1室2名利用時の1泊1名料金 8964円


こんぴら温泉湯元八千代

こんぴら温泉湯元八千代0(こんぴらおんせんゆもとやちよ)

露天からは360度の眺望!貸切風呂の利用もできる絶景の観光旅館

四国観光の拠点に便利な立地で、こんぴらさんやさぬき富士が臨める展望露天風呂が自慢のお宿。好みに応じて和室・和洋室が利用できるので、カップルからグループまであらゆるスタイルでの宿泊がOK。

仲多度郡琴平町611

温泉地: こんぴら温泉郷

クチコミ点数 3.7 クチコミ件数 36件

1室2名利用時の1泊1名料金 18630円


こんぴら温泉とら丸旅館

こんぴら温泉とら丸旅館0(こんぴらおんせんとらまるりよかん)

こんぴらさん・参拝用駐車場にも一番近く、参拝に便利なお宿★

金毘羅宮参道の一番近くに建つ、参拝に便利なお宿。全18室で、心温かいおもてなしが嬉しい。夕食は生け簀からすくってすぐのお魚を調理するお刺身が好評です♪

仲多度郡琴平町1017

温泉地: こんぴら温泉郷

クチコミ点数 4.2 クチコミ件数 12件

1室2名利用時の1泊1名料金 6480円


香川県 目的・こだわりで探す温泉宿・旅館

温泉にこだわる!

食事・料理にこだわる!

お部屋・客室にこだわる!

サービスにこだわる!

施設・設備にこだわる!

ロケーション・場所にこだわる!

子供や赤ちゃんと一緒に楽しむ!


【日本旅行】 お得な宿泊プラン&海外旅行をオンラインでらくらく予約!

都道府県から探す温泉宿・旅館

北海道・東北

関東

甲信越

東海

北陸

近畿

中国

四国

九州・沖縄

帰宅する際、旅館の部屋を出る時に注意することは何?

部屋を出る時に一番注意したいことは、散らかしっぱなしで出ないこと。濡れたバスタオルをベッドやカーペットの上に置いて出てしまったら、シミになるかもしれませんし、カーペットを乾かすにも時間がかかってしまいます。この場合、「濡れたバスタオルはバスタブに入れておく」というのがマナーです。また、浴衣(ゆかた)を着たら、部屋を出る前に一箇所にまとめとくと掃除係の人も助かります。あなたが充実した心地よい旅行ができたのは、旅館や宿のスタッフの人のおかげです。「私は金を払っている客だ。なんでも許されるんだ。」という態度ほどかっこ悪いものはありません。宿のスタッフも含めて、次に使う人のことを考えられる人でいたいものです。