このページをお気に入りに追加

北海道 定山渓
貸切風呂がある温泉旅館・宿
クチコミ人気ランキング

見ず知らずの人と一緒に入るのではなく、自分たちだけで露天風呂を貸し切りたい!大切な人とふたりで露天風呂を独占したい!そんなあなたの希望を叶えてくれる貸切風呂がある旅館・温泉宿を「くちこみ」「価格が安い」「高級」の3つのランキングでご紹介!

ランキングを並べ替える→ クチコミ人気順 | 料金が安い順 | 料金が高い順

北海道 定山渓にある「貸切風呂がある温泉旅館・宿」の「クチコミ人気ランキング」を最新データからド〜ンとご紹介!今日の1位はどの温泉宿か?

クチコミ人気ランキング 1位

ぬくもりの宿 ふる川

ぬくもりの宿 ふる川0(ぬくもりのやどふるかわ)

札幌の奥座敷、囲炉裏のある宿内は故郷の様なぬくもりがいっぱい

「貴方の“故郷”になりたい」という宿の想いで、滞在中は自由に気兼ねなく思い思いのスタイルで心の底からリラックス出来る。道内では珍しく宿内に囲炉裏があり、作務衣姿の従業員が笑顔で迎えてくれる。

札幌市南区定山渓温泉西4丁目353

温泉地: 定山渓温泉

クチコミ点数 4.5 クチコミ件数 115件

1室2名利用時の1泊1名料金 12700円


クチコミ人気ランキング 2位

定山渓第一寶亭留 翠山亭

定山渓第一寶亭留 翠山亭0(じょうざんけいだいいちほてる すいざんてい)

じゃらんアワード2017売れた宿部門5年連続1位◆展望風呂付客室多数

【ご宿泊者様はチェックイン前12時より大浴場・ラウンジをご利用頂けます】コンセプトの「節」を大切に、人生の節目を祝う皆様の大切な一日をお手伝い致します■展望風呂または檜内風呂付客室を多数ご用意。

札幌市南区定山渓温泉西3丁目105番地

温泉地: 定山渓温泉

クチコミ点数 4.3 クチコミ件数 89件

1室2名利用時の1泊1名料金 11907円


クチコミ人気ランキング 3位

翠山亭倶楽部定山渓

翠山亭倶楽部定山渓0(すいざんていくらぶじょうざんけい)

【二十四分の一の、今日】 全14室檜内風呂付/和食懐石/グリル

【美しい季(とき)の彩りを、旅の想い出に…】
自然が織りなす美しい季節のめぐりをオリジナルの二十四節季として旅の時間に取り入れています。全14室ならではの穏やかさをご提供致します。

北海道札幌市南区定山渓温泉西2丁目10番地

温泉地: 定山渓温泉

クチコミ点数 4.6 クチコミ件数 15件

1室2名利用時の1泊1名料金 13608円


花もみじ

花もみじ0(はなもみじ)

館内湯巡りを楽しむ源泉湯宿 貸切湯付プランやお子様グッズ貸出も

1フロア10室の落ち着いた客室は、クチコミも好評。趣き異なる2つの大浴場、また3つの貸切湯で湯元のお湯を満喫。ご夕食は、季節の道産食材を満喫♪貸切湯付プラン・ベビーファミリープランも充実♪

北海道札幌市南区定山渓温泉西3丁目

温泉地: 定山渓温泉

クチコミ点数 4.4 クチコミ件数 86件

1室2名利用時の1泊1名料金 10500円


女性のための宿 翠蝶館

女性のための宿 翠蝶館0(じょせいのためのやどすいちょうかん)

薬膳/美肌の湯/エステ/ヨガ/一人旅/ウェルネス/無料送迎バス

【女性限定の宿】北海道産の旬食材を使用した薬膳コース、美肌の湯、スパトリートメント、ワークショップなどを併せてお愉しみ頂く「女性のための現代版湯治」をご体験くださいませ。ひとり旅も大歓迎。

北海道札幌市南区定山渓温泉西3-57

温泉地: 定山渓温泉

クチコミ点数 4.4 クチコミ件数 39件

1室2名利用時の1泊1名料金 6691円


悠久の宿 白糸

悠久の宿 白糸0(ゆうきゅうのやどしらいと)

ちいさな湯宿であふれるぬくもりと笑顔、湯とおもてなし

源泉かけ流しの温泉と心づくしの料理が評判の全9室の湯宿です。
小さな宿ならではのきめ細やかなおもてなしをどうぞ。
◎お陰様で【じゃらんアワード2017☆北海道10室以下部門】に入賞致しました。

北海道札幌市南区定山渓温泉東2丁目138-1

温泉地: 定山渓温泉

クチコミ点数 4.2 クチコミ件数 22件

1室2名利用時の1泊1名料金 9450円


北海道 目的・こだわりで探す温泉宿・旅館

温泉にこだわる!

食事・料理にこだわる!

お部屋・客室にこだわる!

サービスにこだわる!

施設・設備にこだわる!

ロケーション・場所にこだわる!

子供や赤ちゃんと一緒に楽しむ!


【日本旅行】 お得な宿泊プラン&海外旅行をオンラインでらくらく予約!

都道府県から探す温泉宿・旅館

北海道・東北

関東

甲信越

東海

北陸

近畿

中国

四国

九州・沖縄

帰宅する際、旅館の部屋を出る時に注意することは何?

部屋を出る時に一番注意したいことは、散らかしっぱなしで出ないこと。濡れたバスタオルをベッドやカーペットの上に置いて出てしまったら、シミになるかもしれませんし、カーペットを乾かすにも時間がかかってしまいます。この場合、「濡れたバスタオルはバスタブに入れておく」というのがマナーです。また、浴衣(ゆかた)を着たら、部屋を出る前に一箇所にまとめとくと掃除係の人も助かります。あなたが充実した心地よい旅行ができたのは、旅館や宿のスタッフの人のおかげです。「私は金を払っている客だ。なんでも許されるんだ。」という態度ほどかっこ悪いものはありません。宿のスタッフも含めて、次に使う人のことを考えられる人でいたいものです。