山形県 尾花沢・新庄・村山
食事専用の個室で朝食が食べられる温泉旅館・宿
クチコミ人気ランキング

お食事専用の個室で朝食が食べられる温泉旅館を3つのランキングでご紹介!

ランキングを並べ替える→ クチコミ人気順 | 料金が安い順 | 料金が高い順

山形県 尾花沢・新庄・村山にある「食事専用の個室で朝食が食べられる温泉旅館・宿」の「クチコミ人気ランキング」を最新データからド〜ンとご紹介!今日の1位はどの温泉宿か?

クチコミ人気ランキング 1位

大友屋旅館

大友屋旅館0(おおともやりょかん)

貸切風呂が何度でも無料☆源泉かけ流し温泉と料理自慢の宿

「骨折、疵に肘折」と言い伝えられ、千二百有余年の歴史を持つ肘折温泉は現代でも多くの方から愛され続けています。お湯もそして笑顔もあたたかいこの環境で、ゆったりとしたひとときをお過ごし下さい。

山形県最上郡大蔵村南山505

温泉地: 肘折温泉郷

クチコミ点数 4.7 クチコミ件数 30件

1室2名利用時の1泊1名料金 9000円


クチコミ人気ランキング 2位

肘折温泉 丸屋

肘折温泉 丸屋0(ひじおりおんせん まるや)

無料源泉かけ流し貸切風呂、夕朝食完全個室プライベートダイニング

じゃらんネット東北、口コミランキングお部屋部門第一位4,9 貸切風呂24時間無料入浴可能、お食事は、夕朝ともにプライベートダイニングでのお食事を。和モダンの宿で極上の休日を。
 

山形県最上郡大蔵村南山519

温泉地: 肘折温泉郷

クチコミ点数 4.3 クチコミ件数 10件

1室2名利用時の1泊1名料金 16800円


クチコミ人気ランキング 3位

肘折温泉 旅館勇蔵

肘折温泉 旅館勇蔵0(ひじおりおんせん りょかんゆうぞう)

24時間入れる源泉かけ流し!肘折温泉の中心地にある小さな湯治宿

家庭的な温もりを感じながら、お一人様でも気軽に温泉をお楽しみいただけます。食事は個室or部屋食で気兼ねなく♪自家菜園野菜、地元産きのこや山菜等こだわりの食材を使った体にやさしい郷土料理も魅力。

山形県最上郡大蔵村南山480

温泉地: 肘折温泉郷

クチコミ点数 4.9 クチコミ件数 11件

1室2名利用時の1泊1名料金 6500円


西本屋旅館

西本屋旅館0(にしもとやりょかん)

湯治を面白く、もっと豊かに。名物「金魚湯」をご堪能あれ!

金魚を眺められる金魚湯、カルデラを模した岩風呂、好きな音楽を聴ける貸切音泉、
また体にやさしい山里の手料理で心底すこやかに。
のんびり何にも追われない。
湯治、暇という贅沢。

山形県最上郡大蔵村大字南山522

温泉地: 肘折温泉郷

クチコミ点数 4.6 クチコミ件数 25件

1室2名利用時の1泊1名料金 7900円


加登屋旅館

加登屋旅館0(かとやりょかん)

♪絶品馬刺しが大好評♪全国でも珍しいとろっとした湯。隠れ家的宿

【新庄駅まで無料送迎】お食事は朝夕お部屋食か個室。源泉掛流しの温泉は、とろっとしていますが湯上りサラサラ!是非ご体感を!ペット可(小型犬のみ、ケージ必須)、全館無線LAN利用可(光回線)

山形県最上郡鮭川村大字中渡1312

温泉地: 羽根沢温泉

クチコミ点数 4.4 クチコミ件数 16件

1室2名利用時の1泊1名料金 5400円


旅館小川屋

旅館小川屋0(りょかんおがわや)

夕食・朝食は個室食◆貸切風呂も◎清流・小国川に寄り添う瀬見温泉

トイレ付12畳和室OPEN!お風呂に一番近い便利なお部屋♪誰でも自由にご利用できる貸切風呂でプライベート感たっぷり【やまがた最上牛】や【米の娘ぶた】など山形のブランド肉も♪銀山温泉へは車で約45分♪

山形県最上郡最上町大字大堀990

温泉地: 瀬見温泉

クチコミ点数 4.5 クチコミ件数 8件

1室2名利用時の1泊1名料金 7500円


赤倉温泉 旅館 最上荘

赤倉温泉 旅館 最上荘0(あかくらおんせん りょかん もがみそう)

源泉掛流しのプールのような大浴場!お得に全館貸切も可能です

建物は古く、設備等々は他の施設様には劣り大変ご迷惑をお掛け致しますが、スタッフ一同一生懸命お寛ぎ頂けます様努めさせて頂きます。全館無線LAN利用可。全館貸切はお気軽にご相談を!

山形県最上郡最上町富沢819

温泉地: 赤倉温泉

クチコミ件数 0件

1室2名利用時の1泊1名料金 6156円


山形県 目的・こだわりで探す温泉宿・旅館

温泉にこだわる!

食事・料理にこだわる!

お部屋・客室にこだわる!

サービスにこだわる!

施設・設備にこだわる!

ロケーション・場所にこだわる!

子供や赤ちゃんと一緒に楽しむ!

都道府県から探す温泉宿・旅館

北海道・東北

関東

甲信越

東海

北陸

近畿

中国

四国

九州・沖縄

帰宅する際、旅館の部屋を出る時に注意することは何?

部屋を出る時に一番注意したいことは、散らかしっぱなしで出ないこと。濡れたバスタオルをベッドやカーペットの上に置いて出てしまったら、シミになるかもしれませんし、カーペットを乾かすにも時間がかかってしまいます。この場合、「濡れたバスタオルはバスタブに入れておく」というのがマナーです。また、浴衣(ゆかた)を着たら、部屋を出る前に一箇所にまとめとくと掃除係の人も助かります。あなたが充実した心地よい旅行ができたのは、旅館や宿のスタッフの人のおかげです。「私は金を払っている客だ。なんでも許されるんだ。」という態度ほどかっこ悪いものはありません。宿のスタッフも含めて、次に使う人のことを考えられる人でいたいものです。