このページをお気に入りに追加

三重県 東紀州
駐車場が無料の温泉旅館・宿
クチコミ人気ランキング

高速道路が安くなって車での移動がしやすくなりました!無料の駐車場がある温泉旅館を3つのランキングでご紹介!

ランキングを並べ替える→ クチコミ人気順 | 料金が安い順 | 料金が高い順

三重県 東紀州にある「駐車場が無料の温泉旅館・宿」の「クチコミ人気ランキング」を最新データからド〜ンとご紹介!今日の1位はどの温泉宿か?

クチコミ人気ランキング 1位

きほく千年温泉 ホテル季の座

きほく千年温泉 ホテル季の座0(きほくせんねんおんせん ほてるときのざ)

口コミ総合4.4 伊勢神宮・熊野古道・グルメ旅!海辺の温泉大浴場

三重・伊勢神宮より55分。世界遺産「熊野古道」の御膝下。地域最大級の露天風呂は自家源泉1800mより湧き出る天然温泉、メインのお造りを選べる夕食、備長炭で焼上げる朝食干物バイキングをお楽しみ下さい。

三重県北牟婁郡紀北町紀伊長島区東長島3043-4

温泉地: きほく千年温泉

クチコミ点数 4.5 クチコミ件数 88件

1室2名利用時の1泊1名料金 5940円


クチコミ人気ランキング 2位

里創人 熊野倶楽部

里創人 熊野倶楽部0(りぞーと くまのくらぶ)

世界遺産リゾート 熊野倶楽部で美食オールインクルーシブを堪能

伊勢神宮より90分。世界遺産・熊野古道のすぐ側に佇む旅荘。故郷のように心を休ませるこの郷で、緩やかな時の流れに癒やされる一時を。静かに大人が寛ぐ「理想の日常」をごゆっくりお過ごしください。

熊野市久生屋町1430

温泉地: 新湯の口温泉

クチコミ点数 4.3 クチコミ件数 57件

1室2名利用時の1泊1名料金 8900円


クチコミ人気ランキング 3位

入鹿温泉ホテル瀞流荘 

入鹿温泉ホテル瀞流荘 0(いるかおんせん ほてるせいりゅうそう)

2016年11月リニューアル。奥熊野の大自然に囲まれた秘境の温泉宿。

2016年11月7日リニューアル。熊野古道・瀞峡・千枚田・赤木城跡等へのアクセスも容易。筏下り・トロッコ等の体験も豊富。露天風呂からの絶景北山川は日頃の疲れを癒す。食事は旬の地元食材が楽しめる会席。

三重県熊野市紀和町小川口158

温泉地: 入鹿温泉

クチコミ点数 4.3 クチコミ件数 34件

1室2名利用時の1泊1名料金 7000円


熊野の宿 海ひかり

熊野の宿 海ひかり0(くまののやど うみひかり)

【クチコミ総合4.3】温泉・食・絶景…熊野を体感&満喫できる宿◆

【温泉】当館敷地内から湧き出した自家源泉・熊野温泉でお寛ぎ下さい
【 食 】熊野の海山の幸を使用!夕・朝食ともご当地食材にこだわりました
【絶景】お部屋から大浴場から…熊野灘の水平線が広がります

三重県熊野市井戸町1020-7

温泉地: 熊野温泉

クチコミ点数 4.3 クチコミ件数 12件

1室2名利用時の1泊1名料金 6000円


四季活魚の宿 紀伊の松島

四季活魚の宿 紀伊の松島0(しきかつぎょのやど きいのまつしま)

岩かき、うに…夏の美味を満喫!熊野古道への送迎もあり♪

料理の腕を振るうのは若旦那!そ日一番の食材を仕入れる【地物海鮮】は新鮮そのもの。
四季折々の【旨い】を目指し、妥協の無い料理をご提供。
古里ビーチまで徒歩2分。今人気の「銚子川」まで車で約25分

三重県北牟婁郡紀北町紀伊長島区古里1057

温泉地:

クチコミ点数 3.8 クチコミ件数 5件

1室2名利用時の1泊1名料金 4320円


酒蔵と地魚の宿 桃太郎

酒蔵と地魚の宿 桃太郎0(さかぐらとじざかなのやど ももたろう)

日本の銘酒と旬の地魚を嗜み、熊野古道に触れる旅

蔵造り風の心やすらぐお宿は全7室。ご主人がみそめる全国の銘酒を取りそろえ、厳選された黒潮の海の幸を堪能できる。地元古里温泉が楽しめる岩風呂も人気。今話題の熊野古道も近く、古里海水浴場徒歩1分。

三重県北牟婁郡紀北町紀伊長島区古里1065

温泉地: きいながしま古里温泉

クチコミ件数 1件

1室2名利用時の1泊1名料金 4320円


三重県 目的・こだわりで探す温泉宿・旅館

温泉にこだわる!

食事・料理にこだわる!

お部屋・客室にこだわる!

サービスにこだわる!

施設・設備にこだわる!

ロケーション・場所にこだわる!

子供や赤ちゃんと一緒に楽しむ!


【日本旅行】 お得な宿泊プラン&海外旅行をオンラインでらくらく予約!

都道府県から探す温泉宿・旅館

北海道・東北

関東

甲信越

東海

北陸

近畿

中国

四国

九州・沖縄

帰宅する際、旅館の部屋を出る時に注意することは何?

部屋を出る時に一番注意したいことは、散らかしっぱなしで出ないこと。濡れたバスタオルをベッドやカーペットの上に置いて出てしまったら、シミになるかもしれませんし、カーペットを乾かすにも時間がかかってしまいます。この場合、「濡れたバスタオルはバスタブに入れておく」というのがマナーです。また、浴衣(ゆかた)を着たら、部屋を出る前に一箇所にまとめとくと掃除係の人も助かります。あなたが充実した心地よい旅行ができたのは、旅館や宿のスタッフの人のおかげです。「私は金を払っている客だ。なんでも許されるんだ。」という態度ほどかっこ悪いものはありません。宿のスタッフも含めて、次に使う人のことを考えられる人でいたいものです。