このページをお気に入りに追加

山口県 萩・長門
卓球ができる温泉旅館・宿
クチコミ人気ランキング

館内に卓球台が設置されている温泉旅館を3つのランキングでご紹介!

ランキングを並べ替える→ クチコミ人気順 | 料金が安い順 | 料金が高い順

山口県 萩・長門にある「卓球ができる温泉旅館・宿」の「クチコミ人気ランキング」を最新データからド〜ンとご紹介!今日の1位はどの温泉宿か?

クチコミ人気ランキング 1位

夕景の宿 海のゆりかご 萩小町

夕景の宿 海のゆりかご 萩小町0(ゆうけいのやど うみのゆりかご はぎこまち)

★限定タイムSALE実施中!★4年連続アワード受賞の絶景宿★

●日本海に抱かれ汐の香り波の音、絶景が望める『萩の絶景宿』
●海と続く天然大岩風呂や眺望露天風呂の湯めぐりを満喫!
●貸切風呂・岩盤浴・カラオケ・ビリヤード・キッズルームなど遊・癒し施設充実♪

山口県萩市椿東6509

温泉地: はぎ温泉

クチコミ点数 4.3 クチコミ件数 230件

1室2名利用時の1泊1名料金 5250円


クチコミ人気ランキング 2位

海が奏でる癒しの宿 リゾートホテル美萩

海が奏でる癒しの宿 リゾートホテル美萩0(うみがかなでるいやしのやどりぞーとほてるみはぎ)

城下町まで徒歩5分&日本海を目の前に臨む★絶景&天然温泉の宿★

★美しい海景色が広がるパノラマ展望大浴場が魅力♪
★萩城跡・城下町まで徒歩圏内の好立地!朝の武家観光バスも人気!
★遊び・癒され・湯ったり施設でEnjoy
★全室加湿空気清浄機設置&無料Wi-Fi

山口県萩市堀内485

温泉地: 萩指月温泉

クチコミ点数 4.3 クチコミ件数 108件

1室2名利用時の1泊1名料金 5800円


クチコミ人気ランキング 3位

眺望絶佳・露天風呂の宿 萩観光ホテル

眺望絶佳・露天風呂の宿 萩観光ホテル0(ちょうぼうぜっか・ろてんぶろのやど はぎかんこうほてる)

春こそ絶景はぎ温泉!春の新プラン大好評

萩湾を眼下に見下ろす絶景の露天風呂が大人気!また、解放感あふれる展望ロビーからも季節と共に変わり行く絶景をご満喫頂けます。≪萩城下町まで車で約15分と観光にも便利です≫

萩市大字椿東1189

温泉地: はぎ温泉

クチコミ点数 4.5 クチコミ件数 52件

1室2名利用時の1泊1名料金 5400円


ゆとりの宿 山村別館

ゆとりの宿 山村別館0(ゆとりのやど やまむらべっかん)

星空を眺め、夜風に吹かれての湯浴~心地良い憩いのひと時を~

大正12年の創業時より伝統のお抹茶や生花、笑顔がお出迎え。時間がゆっくりと過ぎる露天風呂や地元食材中心の創作会席、眺めの良いお部屋♪ 別邸「しぇふず」の部屋風呂は源泉掛け流し。萩から車で30分。

長門市深川湯本字川尻533-1

温泉地: 長門湯本温泉

クチコミ点数 3.9 クチコミ件数 20件

1室2名利用時の1泊1名料金 5400円


湯本観光ホテル西京(HMIホテルグループ)

湯本観光ホテル西京(HMIホテルグループ)0(ゆもとかんこうほてるさいきょう)

ひとにやさしく、楽しめるお宿。館内での時間をお楽しみください。

ボウリング・エステ・リフレッシュサロン・足湯カフェ・カラオケBOX・お芝居小屋と多彩なアミューズメント。温泉は100人は入れる大浴場、長門湯本温泉の美人の湯をお楽しみください。

山口県長門市深川湯本1051

温泉地: 長門湯本温泉

クチコミ点数 4 クチコミ件数 28件

1室2名利用時の1泊1名料金 6190円


宝珠 湯の宿 枕水(ちんすい)

宝珠 湯の宿 枕水(ちんすい)0(ほうじゅ ゆのやど ちんすい)

湯本一番と評判の大岩風呂・つるつるとろとろの湯♪       

名湯ですべすべお肌に!広々大岩風呂他3種のお風呂で旅の疲れを癒してください。泉質最高です。 
6月8日までと6/10~30日まで現金特価よくばりバスアウトプラン感謝プライスダウンセール行います♪

長門市深川湯本2294-1

温泉地: 長門湯本温泉

クチコミ点数 3.8 クチコミ件数 62件

1室2名利用時の1泊1名料金 4860円


山口県 目的・こだわりで探す温泉宿・旅館

温泉にこだわる!

食事・料理にこだわる!

お部屋・客室にこだわる!

サービスにこだわる!

施設・設備にこだわる!

ロケーション・場所にこだわる!

子供や赤ちゃんと一緒に楽しむ!


【日本旅行】 お得な宿泊プラン&海外旅行をオンラインでらくらく予約!

都道府県から探す温泉宿・旅館

北海道・東北

関東

甲信越

東海

北陸

近畿

中国

四国

九州・沖縄

帰宅する際、旅館の部屋を出る時に注意することは何?

部屋を出る時に一番注意したいことは、散らかしっぱなしで出ないこと。濡れたバスタオルをベッドやカーペットの上に置いて出てしまったら、シミになるかもしれませんし、カーペットを乾かすにも時間がかかってしまいます。この場合、「濡れたバスタオルはバスタブに入れておく」というのがマナーです。また、浴衣(ゆかた)を着たら、部屋を出る前に一箇所にまとめとくと掃除係の人も助かります。あなたが充実した心地よい旅行ができたのは、旅館や宿のスタッフの人のおかげです。「私は金を払っている客だ。なんでも許されるんだ。」という態度ほどかっこ悪いものはありません。宿のスタッフも含めて、次に使う人のことを考えられる人でいたいものです。