このページをお気に入りに追加

群馬県 万座・嬬恋・北軽井沢
卓球ができる温泉旅館・宿
クチコミ人気ランキング

館内に卓球台が設置されている温泉旅館を3つのランキングでご紹介!

ランキングを並べ替える→ クチコミ人気順 | 料金が安い順 | 料金が高い順

群馬県 万座・嬬恋・北軽井沢にある「卓球ができる温泉旅館・宿」の「クチコミ人気ランキング」を最新データからド〜ンとご紹介!今日の1位はどの温泉宿か?

クチコミ人気ランキング 1位

万座高原ホテル

万座高原ホテル0(まんざこうげんほてる)

クチコミお風呂ランキング関東・甲信越エリア第1位!石庭露天風呂

軽井沢駅南口より【1日2便】無料送迎バス運行中!ホテル自慢の「石庭露天風呂」は、四つの源泉からお湯を引いているため異なる色と泉質が楽しめます。宿にいながら湯めぐり気分を味わえます。

群馬県吾妻郡嬬恋村万座温泉

温泉地: 万座温泉

クチコミ点数 4.2 クチコミ件数 244件

1室2名利用時の1泊1名料金 2000円


クチコミ人気ランキング 2位

万座プリンスホテル

万座プリンスホテル0(まんざぷりんすほてる)

美と健康と癒しのホテル

移動も楽々♪軽井沢駅南口より無料送迎バス運行中【要事前予約】。絶景露天風呂からは、万座の自然美や満天の星を大パノラマで楽しめます。混浴の湯船もあるのでご家族やカップルでご一緒にどうぞ♪

群馬県吾妻郡嬬恋村万座温泉

温泉地: 万座温泉

クチコミ点数 4 クチコミ件数 159件

1室2名利用時の1泊1名料金 3088円


クチコミ人気ランキング 3位

軽井沢倶楽部 ホテル軽井沢1130

軽井沢倶楽部 ホテル軽井沢11300(かるいざわくらぶほてるかるいざわいれぶんさーてぃー)

美肌の湯の温泉露天風呂客室オープン 北軽井沢の高原スパリゾート

美肌の湯の温泉露天風呂客室オープン♪ 浅間山から湧き出る『美肌の湯』の鬼押温泉を掛流しで使用している森林スパリゾート。屋上からの大パノラマは圧巻。軽井沢駅アウトレットからの無料送迎バスも便利♪

吾妻郡嬬恋村鎌原1453-2

温泉地: 鬼押温泉

クチコミ点数 4.2 クチコミ件数 105件

1室2名利用時の1泊1名料金 7000円


万座温泉 日進舘

万座温泉 日進舘0(まんざおんせん にっしんかん)

標高1800mの万座温泉☆効能豊かな白濁の湯は温泉マニア絶賛♪

じゃらんnetクチコミ風呂部門4.8点の高評価!温泉好きに選ばれる万座温泉。日進館の総桧造りの大浴場や万座最古の“苦湯”、露天風呂からの眺めはまさにこの世の極楽♪

吾妻郡嬬恋村干俣万座温泉

温泉地: 万座温泉

クチコミ点数 3.9 クチコミ件数 127件

1室2名利用時の1泊1名料金 3000円


嬬恋プリンスホテル

嬬恋プリンスホテル0(つまごいぷりんすほてる)

雄大な浅間山を望む温泉露天風呂とスポーツリゾート、嬬恋高原

浅間、本白根、赤城連山など素晴らしい眺望を存分にお楽しみいただけます。標高1126mに有る温泉風呂からのパノラマビューで充実のひとときを。

群馬県吾妻郡嬬恋村嬬恋高原

温泉地:

クチコミ点数 3.7 クチコミ件数 16件

1室2名利用時の1泊1名料金 1500円


パルコールつま恋リゾートホテル(BBHホテルグループ)

パルコールつま恋リゾートホテル(BBHホテルグループ)0(ぱるこーるつまごいりぞーとほてる)

標高1,500mに佇む、雲海と満天の星空に出逢えるリゾートホテル

1/23発生した本白根山噴火に伴う影響一切なし!!
標高1500メートルに位置し、雲海と大パノラマを展望。夏は避暑に最適。冬は目の前のゲレンデでパウダースノーを満喫。全国約110店舗展開中のBBHグループ

群馬県吾妻郡嬬恋村干俣バラギ高原

温泉地: バラギ高原温泉

クチコミ点数 3.6 クチコミ件数 36件

1室2名利用時の1泊1名料金 5184円


群馬県 目的・こだわりで探す温泉宿・旅館

温泉にこだわる!

食事・料理にこだわる!

お部屋・客室にこだわる!

サービスにこだわる!

施設・設備にこだわる!

ロケーション・場所にこだわる!

子供や赤ちゃんと一緒に楽しむ!


【日本旅行】 お得な宿泊プラン&海外旅行をオンラインでらくらく予約!

都道府県から探す温泉宿・旅館

北海道・東北

関東

甲信越

東海

北陸

近畿

中国

四国

九州・沖縄

予想外の渋滞にはまって到着時間が遅れそう・・宿への連絡は必要?

宿泊予約はチェックイン時間を2時間オーバーした場合、宿泊キャンセルしたものとみなされることがあります。そこで、到着が遅れそうなら、今どこにいて、どんな状況なのかを必ず連絡するようにしましょう。交通渋滞などで到着時刻が予想できない場合でも、現地の情報に詳しい旅館のスタッフに相談すれば、目安や抜け道を教えてもらえることもあります。基本的には、どんなに遅くても夕食時までに宿に到着するのが常識です。