このページをお気に入りに追加

茨城県 北茨城・奥久慈・日立
禁煙ルームがある温泉旅館・宿
クチコミ人気ランキング

レストランや居酒屋でも「禁煙化・分煙化」を推し進める店が増えてきているように、温泉宿やペンションでも「禁煙化・分煙化」の流れが徐々に強くなってきています。最近では、全室禁煙・全館禁煙を掲げる宿もあるくらいです。清涼な空気の中で温泉を楽しみたいノンスモーカーにとって、禁煙宿を選ぶことは当たり前になってきています!

ランキングを並べ替える→ クチコミ人気順 | 料金が安い順 | 料金が高い順

茨城県 北茨城・奥久慈・日立にある「禁煙ルームがある温泉旅館・宿」の「クチコミ人気ランキング」を最新データからド〜ンとご紹介!今日の1位はどの温泉宿か?

クチコミ人気ランキング 1位

北茨城ロハス 磯原シーサイドホテル

北茨城ロハス 磯原シーサイドホテル0(きたいばらきろはす いそはらしーさいどほてる)

大人気♪太平洋一望、天空露天風呂と新鮮海の幸が自慢のホテルです

全室から大海原が望め、
自家源泉の天空露天風呂はまさに絶景!

新鮮な魚介や野菜を使用した料理がお楽しみ頂けます。
冬はあんこうプランがおすすめです!

茨城県北茨城市磯原町磯原二ツ島2550

温泉地: 磯原温泉

クチコミ点数 4.4 クチコミ件数 90件

1室2名利用時の1泊1名料金 6700円


クチコミ人気ランキング 2位

滝味の宿 豊年万作

滝味の宿 豊年万作0(たきみのやど ほうねんまんさく)

袋田の滝まで徒歩7分。のんびりを楽しめる・・・そんな湯宿です。

四季の変化を眺めながらつかる温泉に、地産の食材をふんだんに用いたお食事に舌鼓。田舎ならではの人情味あふれるあたたかなおもてなしをモットーに、旅の楽しみをお手伝いさせていただきます。

茨城県久慈郡大子町袋田169―3

温泉地: 袋田温泉

クチコミ点数 4.4 クチコミ件数 30件

1室2名利用時の1泊1名料金 18900円


クチコミ人気ランキング 3位

大子温泉やみぞ

大子温泉やみぞ0(だいごおんせんやみぞ)

袋田の滝まで車で約15分☆大子の自然と久慈川を望む公共の宿

清らかな久慈川の清流と豊な奥久慈の自然に包まれた公共の宿。
温かい温泉にゆっくり浸かって、日頃の喧騒を忘れ、癒しのひと時をご堪能ください。
従業員一同、心よりお待ちしております。


 
 

茨城県久慈郡大子町矢田524-2

温泉地: 大子温泉

クチコミ点数 4.4 クチコミ件数 60件

1室2名利用時の1泊1名料金 8748円


としまや月浜の湯

としまや月浜の湯0(としまやつきはまのゆ)

洗練された料理とサービスが自慢。癒しの温泉宿。

地物にこだわる海の幸。「お客様の立場に立って考える」方針は接客にも表れており、リピーターの多い宿。2017年に完成した、「貸切温泉露天風呂」は無料で利用できる。

茨城県北茨城市磯原町磯原200-3

温泉地: 磯原温泉

クチコミ点数 4.2 クチコミ件数 16件

1室2名利用時の1泊1名料金 24310円


ホテル奥久慈館【伊東園ホテルズ】

ホテル奥久慈館【伊東園ホテルズ】0(ほてるおくくじかん いとうえんほてるず)

◎期間限定フェア◎90分バイキング食べ放題+アルコール飲み放題

古くから美人の湯とされた肌を滑らかにするPH8.75ナトリウム-硫酸塩・塩化物温泉!ヌメヌメ感を体験して下さい。 
袋田の滝をはじめ、久慈川沿いの風光明媚な環境です。

茨城県久慈郡大子町池田2369-3

温泉地: 大子温泉

クチコミ点数 3.5 クチコミ件数 89件

1室2名利用時の1泊1名料金 5184円


元湯 山田屋旅館

元湯 山田屋旅館0(もとゆ やまだやりょかん)

【2017年リニューアル】300年の歴史が物語る名湯と美食の隠れ宿

~歴史とモダンが溶け合う和の佇まい~創業300年の歴史を誇り、県内トップクラスのアルカリ度PH値10.1の◆美人の湯◆地場産品にこだわり滋味溢れる奥久慈会席料理も人気!!この冬、注目のお宿です☆彡

茨城県常陸太田市折橋町1409

温泉地: 横川温泉

クチコミ件数 3件

1室2名利用時の1泊1名料金 8000円


茨城県 目的・こだわりで探す温泉宿・旅館

温泉にこだわる!

食事・料理にこだわる!

お部屋・客室にこだわる!

サービスにこだわる!

施設・設備にこだわる!

ロケーション・場所にこだわる!

子供や赤ちゃんと一緒に楽しむ!


【日本旅行】 お得な宿泊プラン&海外旅行をオンラインでらくらく予約!

都道府県から探す温泉宿・旅館

北海道・東北

関東

甲信越

東海

北陸

近畿

中国

四国

九州・沖縄

大浴場に入る時のマナーを教えて!

まず、一番ダメなのがタオルや手ぬぐいを湯船(お風呂)の中に入れること。というのも、使用後のタオルには石けんの雑菌がついていたり、新品のタオルも糊(ノリ)で加工されている場合があり、お湯を汚す原因にもなるからです。また、髪の長い人は髪の毛が湯船に入らないように、ピンで束ねて入浴するようにしましょう。使い終わった桶(おけ)は伏せて水を切っておけば、次の人が気持ちよく使うことができます。入浴後のマナーとしては、脱衣場に戻る前にしっかりと体を拭きましょう。じゃないと、脱衣場の床がびちょびちょに濡れてしまします。後から大浴場に入る人のことも忘れずに!