香川県 高松・東讃
最寄駅からの送迎サービスがある温泉旅館・宿
クチコミ人気ランキング

電車の温泉旅行で気になるのが、最寄りの駅やバス停から宿泊先までの距離。しかし、人里離れた隠れ家宿ほど駅から遠いのも事実。そんな隠れ家宿でも送迎サービスがあれば、ラクに行くことができます!送迎サービスがある温泉宿・温泉旅館を「くちこみ」「価格が安い」「高級」の3つのランキングでご紹介!

ランキングを並べ替える→ クチコミ人気順 | 料金が安い順 | 料金が高い順

香川県 高松・東讃にある「最寄駅からの送迎サービスがある温泉旅館・宿」の「クチコミ人気ランキング」を最新データからド〜ンとご紹介!今日の1位はどの温泉宿か?

クチコミ人気ランキング 1位

-夕凪の湯- HOTEL花樹海 夜景の見える天然温泉

-夕凪の湯- HOTEL花樹海 夜景の見える天然温泉0(ゆうなぎのゆ ほてるはなじゅかい やけいのみえるてんねんおんせん)

瀬戸内国際芸術祭パスポート【前売4,800円→3,800円】にて販売中★

★じゃらんバザール参画中★
◆「花樹海温泉」は“とろり美肌温泉”
◆「四国八十八景」にも選定された【眺望テラス】で「絶景」を
◆「JR高松駅」から“車で10分”の近さで絶景へ

香川県高松市西宝町3-5-10

温泉地: 高松花樹海温泉

クチコミ点数 4.2 クチコミ件数 38件

1室2名利用時の1泊1名料金 6350円


クチコミ人気ランキング 2位

ハイパーリゾート ヴィラ塩江

ハイパーリゾート ヴィラ塩江0(はいぱーりぞーと びらしおのえ)

じゃらんバザール参画中◎料理自慢!大自然の中のリゾートホテル

クチコミ 料理 4・4(2019年2月現在)ゆとりの休日を演出する多彩な施設をもつリゾートホテル。ペットと一緒に泊まれる専用フロアもあり。

香川県高松市塩江町上西乙688-1

温泉地: 塩江温泉郷

クチコミ点数 4.1 クチコミ件数 44件

1室2名利用時の1泊1名料金 4320円


クチコミ人気ランキング 3位

アパホテル<高松空港>

アパホテル<高松空港>0(あぱほてるたかまつくうこう)

ホテル⇔高松空港送迎無料・平面駐車場無料!天然温泉無料利用!

緑の空港公園や高松の夜景を眼下に
視界180度の展望天然温泉サウナでリフレッシュ
アパホテルグループは最高のおもてなしをご提供します!

香川県高松市香南町由佐2425-2

温泉地: 空港温泉

クチコミ点数 3.8 クチコミ件数 103件

1室2名利用時の1泊1名料金 2500円


塩江温泉郷 新樺川観光ホテル

塩江温泉郷 新樺川観光ホテル0(しおのえおんせんきょう しんかばかわかんこうほてる)

「塩江温泉」の上質なお湯を堪能できる、昔ながらの温泉ホテル

全客室に源泉をひいており、上質な塩江温泉を24時間お楽しみいただけます。
80年代レトロな雰囲気が昔懐かしい、山間の静かで落ち着くホテル。
フレンドリーな従業員が笑顔でお待ちしています。

香川県高松市塩江町1-6

温泉地: 塩江温泉郷

クチコミ点数 3.9 クチコミ件数 33件

1室2名利用時の1泊1名料金 4950円


四国高松温泉ニューグランデみまつ

四国高松温泉ニューグランデみまつ0(しこくたかまつおんせんにゅーぐらんでみまつ)

湯元源泉の湯と1F直営居酒屋「金家」で瀬戸の旬を味わうホテル★

*★~高松市内中心部、コトデン片原町駅すぐにある湯元天然温泉 四国高松温泉~★*
温泉に浸かってゆっくりと日頃の疲れを癒して下さい♪
当ホテル1Fの直営居酒屋「金家」で地元食に舌鼓も可能♪

高松市通町2-3

温泉地: 四国高松温泉

クチコミ点数 3.8 クチコミ件数 46件

1室2名利用時の1泊1名料金 2700円


塩江温泉郷 しおのえホテルセカンドステージ

塩江温泉郷 しおのえホテルセカンドステージ0(しおのえおんせんきょう しおのえほてるせかんどすてーじ)

自然の恵みとともに、心と体をリフレッシュできる癒しの空間!

高松空港から車で約20分★豊かな自然の中で地元の人と体験教室を楽しめる♪讃岐の奥座敷「塩江温泉」で 都会にはない、ゆったりリラックスした時間を過ごして☆彡

香川県高松市塩江町上西乙1118-8

温泉地: 塩江温泉郷

クチコミ点数 3.3 クチコミ件数 7件

1室2名利用時の1泊1名料金 4320円


香川県 目的・こだわりで探す温泉宿・旅館

温泉にこだわる!

食事・料理にこだわる!

お部屋・客室にこだわる!

サービスにこだわる!

施設・設備にこだわる!

ロケーション・場所にこだわる!

子供や赤ちゃんと一緒に楽しむ!

都道府県から探す温泉宿・旅館

北海道・東北

関東

甲信越

東海

北陸

近畿

中国

四国

九州・沖縄

大浴場に入る時のマナーを教えて!

まず、一番ダメなのがタオルや手ぬぐいを湯船(お風呂)の中に入れること。というのも、使用後のタオルには石けんの雑菌がついていたり、新品のタオルも糊(ノリ)で加工されている場合があり、お湯を汚す原因にもなるからです。また、髪の長い人は髪の毛が湯船に入らないように、ピンで束ねて入浴するようにしましょう。使い終わった桶(おけ)は伏せて水を切っておけば、次の人が気持ちよく使うことができます。入浴後のマナーとしては、脱衣場に戻る前にしっかりと体を拭きましょう。じゃないと、脱衣場の床がびちょびちょに濡れてしまします。後から大浴場に入る人のことも忘れずに!