このページをお気に入りに追加

和歌山県 本宮・新宮・中辺路
チェックアウトが11時以降のレイトチェックアウト対応の温泉旅館・宿
クチコミ人気ランキング

レイトチェックアウトとは、所定の時間よりも遅くホテルをチェックアウトすることです。英語で書くと「late check-out」。レイトチェックアウトのメリットは、朝をゆっくりと過ごせること。仕事をしていると、朝は一番忙しい時間です。でも、旅行の醍醐味の1つとして、「ゆっくりのんびりと過ごす朝」があります!11時以降にチェックアウトできるレイトチェックアウトなら、そんなちょっとしたワガママも可能に!

ランキングを並べ替える→ クチコミ人気順 | 料金が安い順 | 料金が高い順

和歌山県 本宮・新宮・中辺路にある「チェックアウトが11時以降のレイトチェックアウト対応の温泉旅館・宿」の「クチコミ人気ランキング」を最新データからド〜ンとご紹介!今日の1位はどの温泉宿か?

クチコミ人気ランキング 1位

わたらせ温泉 ホテルやまゆり

わたらせ温泉 ホテルやまゆり0(わたらせおんせん ほてるやまゆり)

広ーい貸切露天風呂は空いていれば無料で利用OK♪

ひろーい露天風呂は爽快感、開放感も◎ 貸切の露天風呂は空いていればお好きな時間に利用可能(営業時間6:00~23:30まで) 熊野古道への無料送迎もあり◎古道散策の拠点にも便利

和歌山県田辺市本宮町渡瀬45―1

温泉地: 渡瀬温泉

クチコミ点数 4.3 クチコミ件数 39件

1室2名利用時の1泊1名料金 8640円


クチコミ人気ランキング 2位

わたらせ温泉 ホテルひめゆり

わたらせ温泉 ホテルひめゆり0(わたらせおんせん ほてるひめゆり)

源泉かけ流しの大露天風呂と8ヶ所の貸切露天風呂でほっこり♪

【9/15(土)~全てのお風呂が利用できるようになりました。】
     源泉かけ流し大露天風呂&日本屈指の貸切露天風呂が自慢の宿。
  熊野古道への無料送迎もあって、とっても便利◎

和歌山県田辺市本宮町渡瀬45―1

温泉地: 渡瀬温泉

クチコミ点数 4.6 クチコミ件数 9件

1室2名利用時の1泊1名料金 8640円


クチコミ人気ランキング 3位

熊野古道の宿 霧の郷たかはら

熊野古道の宿 霧の郷たかはら0(くまのこどうのやど きりのさとたかはら)

熊野古道へ徒歩5分!地元食材たっぷりの料理と温泉が自慢☆

世界遺産熊野古道の入口に位置し、山歩きにも観光にも便利な宿。凛とした空気の中に幽玄な雰囲気の雲海はたかはらで味わえる景色です。地産地消をできるだけ推進した、オリジナル創作料理が楽しめます。

和歌山県田辺市中辺路町高原826

温泉地: 渡瀬温泉

クチコミ点数 4.7 クチコミ件数 9件

1室2名利用時の1泊1名料金 7500円


わたらせ温泉 ホテルささゆり

わたらせ温泉 ホテルささゆり0(わたらせおんせん ほてるささゆり)

リセット旅におすすめの熊野の森に囲まれたオトナの温泉宿◎

源泉かけ流し大露天風呂&日本屈指の貸切露天風呂が自慢の宿。
履きなれたスニーカーでも散策できる初心者向けのコースで熊野古道デビューはいかが?
熊野古道への無料送迎もあって便利◎

和歌山県田辺市本宮町渡瀬45-1

温泉地: 渡瀬温泉

クチコミ点数 3.9 クチコミ件数 6件

1室2名利用時の1泊1名料金 11880円


ジェイホッパーズ熊野湯峰ゲストハウス

ジェイホッパーズ熊野湯峰ゲストハウス0(じぇいほっぱーずくまのゆのみねげすとはうす)

源泉かけ流しの内湯があるゲストハウス!外国人と国際交流しよう!

日本最古の湯として愛される『湯の峰温泉』に源泉かけ流しの内湯があるゲストハウスが誕生! 熊野古道を歩く外国人バックパッカーと国際交流しましょう! 熊野古道と世界遺産「つぼ湯」がすぐ傍

和歌山県田辺市本宮町湯峯161番地

温泉地: 湯の峰温泉

クチコミ件数 4件

1室2名利用時の1泊1名料金 3500円


和歌山県 目的・こだわりで探す温泉宿・旅館

温泉にこだわる!

食事・料理にこだわる!

お部屋・客室にこだわる!

サービスにこだわる!

施設・設備にこだわる!

ロケーション・場所にこだわる!

子供や赤ちゃんと一緒に楽しむ!


【日本旅行】 お得な宿泊プラン&海外旅行をオンラインでらくらく予約!

都道府県から探す温泉宿・旅館

北海道・東北

関東

甲信越

東海

北陸

近畿

中国

四国

九州・沖縄

帰宅する際、旅館の部屋を出る時に注意することは何?

部屋を出る時に一番注意したいことは、散らかしっぱなしで出ないこと。濡れたバスタオルをベッドやカーペットの上に置いて出てしまったら、シミになるかもしれませんし、カーペットを乾かすにも時間がかかってしまいます。この場合、「濡れたバスタオルはバスタブに入れておく」というのがマナーです。また、浴衣(ゆかた)を着たら、部屋を出る前に一箇所にまとめとくと掃除係の人も助かります。あなたが充実した心地よい旅行ができたのは、旅館や宿のスタッフの人のおかげです。「私は金を払っている客だ。なんでも許されるんだ。」という態度ほどかっこ悪いものはありません。宿のスタッフも含めて、次に使う人のことを考えられる人でいたいものです。