このページをお気に入りに追加

北海道 稚内・留萌
チェックアウトが11時以降のレイトチェックアウト対応の温泉旅館・宿
クチコミ人気ランキング

レイトチェックアウトとは、所定の時間よりも遅くホテルをチェックアウトすることです。英語で書くと「late check-out」。レイトチェックアウトのメリットは、朝をゆっくりと過ごせること。仕事をしていると、朝は一番忙しい時間です。でも、旅行の醍醐味の1つとして、「ゆっくりのんびりと過ごす朝」があります!11時以降にチェックアウトできるレイトチェックアウトなら、そんなちょっとしたワガママも可能に!

ランキングを並べ替える→ クチコミ人気順 | 料金が安い順 | 料金が高い順

北海道 稚内・留萌にある「チェックアウトが11時以降のレイトチェックアウト対応の温泉旅館・宿」の「クチコミ人気ランキング」を最新データからド〜ンとご紹介!今日の1位はどの温泉宿か?

クチコミ人気ランキング 1位

天然温泉 天北の湯 ドーミーイン稚内

天然温泉 天北の湯 ドーミーイン稚内0(てんねんおんせん てんぽくのゆ どーみーいんわっかない)

最上階に男女別【天然温泉】大浴場(サウナあり)を完備♪

開業年:2007年8月
大浴場:男女別天然温泉大浴場完備(10F) サウナ・露天風呂付
特徴:稚内駅より徒歩約2分。アクセス抜群の立地に稚内初の最上階天然温泉。
布団は羽毛。枕はソロテックスキルト立体枕。

北海道稚内市中央2丁目7-13

温泉地: 稚内中央温泉

クチコミ点数 4.4 クチコミ件数 204件

1室2名利用時の1泊1名料金 3845円


クチコミ人気ランキング 2位

稚内グランドホテル

稚内グランドホテル0(わっかないぐらんどほてる)

良質な温泉につかり2つの海でとれる稚内の新鮮魚介類を味わって!

南稚内駅から徒歩3分。飲食店が軒を連ねる南稚内オレンジ通りもすぐ。
温泉は、療養泉としての泉質が認められており旅の疲れをゆっくりと癒してくれる。
全室Wifi利用可能♪無料の駐車場70台完備!

北海道稚内市大黒2―13―11

温泉地: ふれあいの湯

クチコミ点数 3.9 クチコミ件数 46件

1室2名利用時の1泊1名料金 5460円


クチコミ人気ランキング 3位

ホテルニュー幸林

ホテルニュー幸林0(ほてるにゅーこうりん)

【カニばか宣言】おしゃべりさんも黙る、なまらウマい蟹あります!

≫日≪本一の水揚げを誇る枝幸産の毛ガニを丸ごと1匹★
≫本≪当のカニ好き、いらっしゃい!もう、他のカニは食べられません★
≫一≪番おしゃべりな方も、夢中でモグモグ!8,000円で黙ってもらいます★

北海道枝幸郡枝幸町北幸町1624-2

温泉地: 枝幸温泉

クチコミ点数 3.9 クチコミ件数 33件

1室2名利用時の1泊1名料金 10900円


ホテルおかべ汐彩亭

ホテルおかべ汐彩亭0(ほてるおかべしおさいてい)

温泉大浴場完備!稚内駅より徒歩5分!全室無線LAN接続可能!

道遺産の北防波堤ドームや海岸も近く、眼下に広がる宗谷湾を望むオーシャンビューが自慢の宿。温泉大浴場で旅の疲れを癒し、北の海の新鮮な味覚を満喫。全館バリアフリー対応で離島へのアクセスも便利

稚内市中央1丁目5番16号

温泉地: 稚内温泉

クチコミ点数 3.9 クチコミ件数 22件

1室2名利用時の1泊1名料金 5940円


ホテル神居岩

ホテル神居岩0(ほてるかむいわ)

留萌唯一の温泉宿。旬の魚介類を使った夕食と朝食バイキングが人気

留萌駅より車で10分。大型車も駐車可能な無料駐車場を完備した温泉と薬湯が自慢の湯宿です。夕食はのんびりできるお部屋食でご用意!手作り朝食バイキングも好評です♪オロロンドライブの拠点に便利です。

北海道留萌市留萌村カムイワ495

温泉地: 神居岩温泉

クチコミ点数 4 クチコミ件数 19件

1室2名利用時の1泊1名料金 3500円


北海道 目的・こだわりで探す温泉宿・旅館

温泉にこだわる!

食事・料理にこだわる!

お部屋・客室にこだわる!

サービスにこだわる!

施設・設備にこだわる!

ロケーション・場所にこだわる!

子供や赤ちゃんと一緒に楽しむ!


【日本旅行】 お得な宿泊プラン&海外旅行をオンラインでらくらく予約!

都道府県から探す温泉宿・旅館

北海道・東北

関東

甲信越

東海

北陸

近畿

中国

四国

九州・沖縄

予想外の渋滞にはまって到着時間が遅れそう・・宿への連絡は必要?

宿泊予約はチェックイン時間を2時間オーバーした場合、宿泊キャンセルしたものとみなされることがあります。そこで、到着が遅れそうなら、今どこにいて、どんな状況なのかを必ず連絡するようにしましょう。交通渋滞などで到着時刻が予想できない場合でも、現地の情報に詳しい旅館のスタッフに相談すれば、目安や抜け道を教えてもらえることもあります。基本的には、どんなに遅くても夕食時までに宿に到着するのが常識です。