このページをお気に入りに追加

京都府 天橋立・宮津・舞鶴
高級感・上質感のあるハイクラスな温泉旅館・宿
クチコミ人気ランキング

歴史ある老舗旅館から最新のリゾート型旅館まで!日本には世界に誇れる素敵な旅館がいっぱいあります。日本に住んでいながら、それらの高級旅館を知らずに過ごすのは、非常にもったいないことです。日本ならではの風情、日本人ならではの繊細な気遣いを体験したい人は、ちょっと背伸びをして高級温泉旅館に挑戦してみましょう!

ランキングを並べ替える→ クチコミ人気順 | 料金が安い順 | 料金が高い順

京都府 天橋立・宮津・舞鶴にある「高級感・上質感のあるハイクラスな温泉旅館・宿」の「クチコミ人気ランキング」を最新データからド〜ンとご紹介!今日の1位はどの温泉宿か?

クチコミ人気ランキング 1位

日本海一望奥伊根温泉 大人の隠れ宿 油屋別館 和亭

日本海一望奥伊根温泉 大人の隠れ宿 油屋別館 和亭0(にほんかいいちぼうおくいねおんせん おとなのかくれやど あぶらやべっかん なごみてい)

全室大海を望む源泉かけ流しの露天風呂付客室の大人の隠れ家

日本海を望む高台に佇む京都・丹後の大人だけの隠れ宿。源泉かけ流し露天風呂付客室に24時間入浴可能な大浴場完備。旬の魚介や但馬牛など丹後の味覚を一品出しのお部屋食でお愉しみ下さい

京都府与謝郡伊根町字津母566

温泉地: 奥伊根温泉

クチコミ点数 4.6 クチコミ件数 59件

1室2名利用時の1泊1名料金 27000円


クチコミ人気ランキング 2位

ホテル北野屋

ホテル北野屋0(ほてるきたのや)

全客室から天橋立を一望する「いい風呂、いい味、いい景色」の旅館

全客室より天橋立が望める抜群の立地。夕食は冬の味覚の王様「松葉蟹」料理や天橋立発祥の「ぶりしゃぶ」料理が絶品!宿自慢の開放感あふれる庭園露天風呂と貸切露天風呂で美肌の湯「天橋立温泉」を満喫♪

宮津市文珠100

温泉地: 天の橋立温泉

クチコミ点数 4.1 クチコミ件数 107件

1室2名利用時の1泊1名料金 8640円


クチコミ人気ランキング 3位

天橋立老舗の宿 文珠荘(もんじゅそう)

天橋立老舗の宿 文珠荘(もんじゅそう)0(もんじゅそう)

天橋立に溶け込むような開放感と至福の料理を和のリゾートで堪能!

天橋立の絶景を眼前に眺めるお部屋が自慢。天橋立温泉は茶庭風露天風呂にて満喫し、丹後の新鮮な旬の幸を特製の石窯で焼く「石窯料理」は是非、一度ご賞味を♪天橋立を眺める露天風呂付き特別室は至極の空間

宮津市天の橋立海岸

温泉地: 天の橋立温泉

クチコミ点数 4.5 クチコミ件数 46件

1室2名利用時の1泊1名料金 11880円


文珠荘 松露亭

文珠荘 松露亭0(もんじゅそう しょうろてい)

【クチコミ総合5.0】天橋立の湖畔に佇む隠れ老舗宿で上質な旅時間

木造総平屋数奇屋造りの1軒宿。鴬張りや北山杉など廊下にも趣。緑溢れる庭園越しには穏やかな水面の阿蘇海が朝夕と表情を変え、天橋立の松林が美しい。喧騒とは無縁の別世界で美肌湯に浸かり、美景に心潤す

京都府宮津市天橋立文殊堂岬

温泉地: 天の橋立温泉

クチコミ点数 4.9 クチコミ件数 8件

1室2名利用時の1泊1名料金 29160円


創業三百年、和の情緒と丹後の幸に心を癒される宿 茶六別館

創業三百年、和の情緒と丹後の幸に心を癒される宿 茶六別館0(そうぎょうさんびゃくねん わのじょうちょとたんごのさちにこころをいやされるやど ちゃろくべっかん)

天橋立を望む数寄屋造りの料理旅館★丹後の幸を堪能するひとときを

天橋立をのぞむ数寄屋造りの日本の宿で、丹後の四季折々の新鮮な海の幸を存分に生かした京風会席を、冬はかにづくし会席やぶりしゃぶもご堪能下さい。庭園を眺めながら、宮津温泉にて寛ぎのひとときをどうぞ

京都府宮津市島崎2039-4

温泉地: 宮津温泉

クチコミ点数 4.3 クチコミ件数 14件

1室2名利用時の1泊1名料金 10800円


京都府 目的・こだわりで探す温泉宿・旅館

温泉にこだわる!

食事・料理にこだわる!

お部屋・客室にこだわる!

サービスにこだわる!

施設・設備にこだわる!

ロケーション・場所にこだわる!

子供や赤ちゃんと一緒に楽しむ!


【日本旅行】 お得な宿泊プラン&海外旅行をオンラインでらくらく予約!

都道府県から探す温泉宿・旅館

北海道・東北

関東

甲信越

東海

北陸

近畿

中国

四国

九州・沖縄

シーズン料金って何?

旅行者が集中する時期を「オンシーズン」、そうでない時期を「オフシーズン」と呼びます。シーズン料金とは、それぞれの時期(シーズン)に合わせて設定された料金のことです。一般的に、どんな宿も「オンシーズン」の方が「オフシーズン」よりも料金が高くなっています。日本の典型的な「オンシーズン」は年末年始、ゴールデンウィーク、夏休み、シルバーウィーク、クリスマスといった連休が取りやすかったり、イベントが多い時期です。ただし、地域によってオンシーズンが異なることもありますので、予約時に確認をしてみて下さい!