このページをお気に入りに追加

和歌山県 和歌山市・加太・和歌浦
エステ設備がある・エステサービス手配可能な温泉旅館・宿
クチコミ人気ランキング

いつも頑張っている自分にご褒美をあげたい!そんな女性にオススメなのが、エステ付き宿泊プランがある温泉旅館。エステ付き宿泊プランやエステサービス、スパ(SPA)がある温泉宿・温泉旅館を「くちこみ」「価格が安い」「高級」の3つのランキングでご紹介!

ランキングを並べ替える→ クチコミ人気順 | 料金が安い順 | 料金が高い順

和歌山県 和歌山市・加太・和歌浦にある「エステ設備がある・エステサービス手配可能な温泉旅館・宿」の「クチコミ人気ランキング」を最新データからド〜ンとご紹介!今日の1位はどの温泉宿か?

クチコミ人気ランキング 1位

休暇村 紀州加太(きしゅうかだ)~和歌山の旬と絶景露天の宿~

休暇村 紀州加太(きしゅうかだ)~和歌山の旬と絶景露天の宿~0(きゅうかむら きしゅうかだ わかやまのしゅんとぜっけいろてんのやど)

インフィニティ絶景露天風呂が人気♪春は桜鯛、夏はハモが特選素材

紀淡海峡を望む高台に位置する休暇村。眼下には瀬戸内海に浮かぶ島々の見事な眺望が広がります。友ヶ島に沈む夕日の美しさは圧巻。魚のおいしい土地だけに、四季折々の地魚を中心とした鮮魚料理も人気です。

和歌山県和歌山市深山483

温泉地: 加太淡嶋温泉 天空の湯

クチコミ点数 4.6 クチコミ件数 65件

1室2名利用時の1泊1名料金 10100円


クチコミ人気ランキング 2位

紀州温泉 ありがとうの湯 漁火の宿 シーサイド観潮

紀州温泉 ありがとうの湯 漁火の宿 シーサイド観潮0(きしゅうおんせん ありがとうのゆ いさりびのやど しーさいどかんちょう)

★新築★絶景の露天風呂温泉「ありがとうの湯」&離れ客室が誕生!

【どこか懐かしい。なぜか温かい。港町にたたずむ一軒宿】
露天風呂温泉「ありがとうの湯」と漁港直送の新鮮海幸で“海の晩餐”を。
都会にはない情景と和歌山の素朴で親切な優しさで、心も体も幸せに。

和歌山県和歌山市田野82

温泉地: 龍門山温泉

クチコミ点数 4.2 クチコミ件数 94件

1室2名利用時の1泊1名料金 5400円


クチコミ人気ランキング 3位

和歌の浦温泉 萬波 MANPA RESORT 日本スタイル

和歌の浦温泉 萬波 MANPA RESORT 日本スタイル0(わかのうらおんせん まんぱ まんぱりぞーと にほんすたいる)

海景色が自慢の絶景温泉宿!!漁港直送の新鮮な海の幸で舌鼓♪

日本遺産認定!【絶景の宝庫 和歌の浦】は、大阪から車で90分!間近で息飲む絶景の大海原!温泉露天風呂で癒し、新鮮海幸料理で心を癒す。クエ鍋、はも料理♪ポルトヨーロッパに和歌山城。高野山観光にも

和歌山県和歌山市新和歌浦2―10

温泉地: 和歌の浦温泉萬葉の湯

クチコミ点数 4 クチコミ件数 36件

1室2名利用時の1泊1名料金 4000円


加太淡嶋温泉   大阪屋 ひいなの湯

加太淡嶋温泉   大阪屋 ひいなの湯0(おおさかや ひいなのゆ)

200年の歴史、心も体もぬくもる癒しの時間をぜひ♪

◇◆今夏・癒しをテーマにリニューアル◆◇
ひいなの湯になって15周年。宿泊者専用フリーラウンジは夕陽を見ながらのんびりくつろげるスペースです。美人湯と言われるトロミ湯も人気です。

和歌山市加太海岸通

温泉地: 加太淡嶋温泉

クチコミ点数 4.1 クチコミ件数 20件

1室2名利用時の1泊1名料金 5400円


※地域を絞りすぎると少数の旅館しか表示されない場合がございます。より多くの温泉旅館から選びたい場合は都道府県からお選び下さい。また、「目的・こだわり」によっては、当てはまる旅館がそもそも少ない場合もございます。

和歌山県 目的・こだわりで探す温泉宿・旅館

温泉にこだわる!

食事・料理にこだわる!

お部屋・客室にこだわる!

サービスにこだわる!

施設・設備にこだわる!

ロケーション・場所にこだわる!

子供や赤ちゃんと一緒に楽しむ!


【日本旅行】 お得な宿泊プラン&海外旅行をオンラインでらくらく予約!

都道府県から探す温泉宿・旅館

北海道・東北

関東

甲信越

東海

北陸

近畿

中国

四国

九州・沖縄

予想外の渋滞にはまって到着時間が遅れそう・・宿への連絡は必要?

宿泊予約はチェックイン時間を2時間オーバーした場合、宿泊キャンセルしたものとみなされることがあります。そこで、到着が遅れそうなら、今どこにいて、どんな状況なのかを必ず連絡するようにしましょう。交通渋滞などで到着時刻が予想できない場合でも、現地の情報に詳しい旅館のスタッフに相談すれば、目安や抜け道を教えてもらえることもあります。基本的には、どんなに遅くても夕食時までに宿に到着するのが常識です。