このページをお気に入りに追加

静岡県 中伊豆
ダブルルーム(二人用のベッド1つ)がある温泉旅館・宿
クチコミ人気ランキング

ダブルベッド(幅140cm程度)が1つ設置されている客室のある温泉旅館を3つのランキングでご紹介!

ランキングを並べ替える→ クチコミ人気順 | 料金が安い順 | 料金が高い順

静岡県 中伊豆にある「ダブルルーム(二人用のベッド1つ)がある温泉旅館・宿」の「クチコミ人気ランキング」を最新データからド〜ンとご紹介!今日の1位はどの温泉宿か?

クチコミ人気ランキング 1位

伊豆修善寺温泉 湯回廊 菊屋

伊豆修善寺温泉 湯回廊 菊屋0(いずしゅぜんじおんせん ゆかいろう きくや)

☆時を旅する宿☆時代をつなぐ回廊で湯めぐりをお愉しみ下さい。

☆修善寺梅林まつり開催中☆夏目漱石や幼少期の昭和天皇が滞在された部屋など、長い歴史の面影が随所に見つけられます。月毎に替わる趣肴会席や3種の無料貸切風呂をお愉しみ下さいませ。

静岡県伊豆市修善寺874-1

温泉地: 修善寺温泉

クチコミ点数 4.4 クチコミ件数 141件

1室2名利用時の1泊1名料金 15000円


クチコミ人気ランキング 2位

伊豆長岡温泉 Villa Garden 石のや

伊豆長岡温泉 Villa Garden 石のや0(いずながおかおんせん びいら がーでん いしのや)

2016年6月リニューアル!全室源泉温泉付き!!

【伊豆長岡、はなれの宿 石のや】大リニューアル!
全室源泉温泉付き、1階には専用露天風呂を設置
8月には足湯も完成し、地元の食材を厳選した料理と
歴史ある伊豆長岡温泉の名湯を贅沢にご堪能ください

静岡県伊豆の国市長岡192

温泉地: 伊豆長岡温泉

クチコミ点数 4.3 クチコミ件数 63件

1室2名利用時の1泊1名料金 9720円


クチコミ人気ランキング 3位

伊豆長岡桂川彩峰

伊豆長岡桂川彩峰0(いずながおかかつらがわさいほう)

無料の貸切露天風呂が3カ所♪富士山をお部屋から望めるお宿

その間から世界文化遺産の名峰富士を眺める事ができます。時を忘れて解きほぐされる贅沢の中でごゆっくりとお過ごし下さい。21:00まで無料で利用できるコーヒーラウンジからもご覧頂けます。

静岡県伊豆の国市古奈407

温泉地: 伊豆長岡温泉

クチコミ点数 4.4 クチコミ件数 32件

1室2名利用時の1泊1名料金 24840円


伊豆マリオットホテル修善寺

伊豆マリオットホテル修善寺0(いずまりおっとほてるしゅぜんじ)

富士山を望む好ロケーション、自然に包まれる特別な一日を。

鳥の歌声や虫の音を聞きながら自然と一体になるヒーリングリゾート。客室露天風呂をはじめ、グリル料理を中心とした地場の鮮魚や山の幸を取り入れたダイニング。自然を肌で感じながら贅沢なひと時をどうぞ。

静岡県伊豆市大平1529

温泉地: 修善寺温泉

クチコミ件数 4件

1室2名利用時の1泊1名料金 7404円


湯ヶ島ゴルフ倶楽部&ホテル董苑

湯ヶ島ゴルフ倶楽部&ホテル董苑0(ゆがしまごるふくらぶあんどほてるとうえん)

中伊豆で一番星空に近いホテル☆降り注ぐ様な星空の下癒しの時間を

“天然のイルミネーション”が際立ちます。露天風呂からの星空観賞がオススメ♪
敷地内に自家源泉を所有し、露天風呂や大浴場、檜造りのサウナルームのほか、全客室に天然温泉を引いております。

静岡県伊豆市湯ヶ島2571-10

温泉地: 湯ヶ島温泉

クチコミ点数 4.2 クチコミ件数 5件

1室2名利用時の1泊1名料金 7650円


修善寺温泉まごころの宿 サンシャイン修善寺

修善寺温泉まごころの宿 サンシャイン修善寺0(しゅぜんじおんせんまごころのやど さんしゃいんしゅぜんじ)

名湯。修善寺温泉を24時間楽しめる湯宿です。

修善寺の名湯を気軽に楽しめる宿。源泉100%の3つの貸切露天は家族連れ・カップルに人気♪
24時間入浴可能な露天風呂はのんびり過ごしたい方にピッタリ♪
伊豆観光の拠点としてどうぞご利用下さい

静岡県伊豆市熊坂1255

温泉地: 修善寺温泉

クチコミ点数 3.8 クチコミ件数 21件

1室2名利用時の1泊1名料金 4300円


静岡県 目的・こだわりで探す温泉宿・旅館

温泉にこだわる!

食事・料理にこだわる!

お部屋・客室にこだわる!

サービスにこだわる!

施設・設備にこだわる!

ロケーション・場所にこだわる!

子供や赤ちゃんと一緒に楽しむ!


【日本旅行】 お得な宿泊プラン&海外旅行をオンラインでらくらく予約!

都道府県から探す温泉宿・旅館

北海道・東北

関東

甲信越

東海

北陸

近畿

中国

四国

九州・沖縄

大浴場に入る時のマナーを教えて!

まず、一番ダメなのがタオルや手ぬぐいを湯船(お風呂)の中に入れること。というのも、使用後のタオルには石けんの雑菌がついていたり、新品のタオルも糊(ノリ)で加工されている場合があり、お湯を汚す原因にもなるからです。また、髪の長い人は髪の毛が湯船に入らないように、ピンで束ねて入浴するようにしましょう。使い終わった桶(おけ)は伏せて水を切っておけば、次の人が気持ちよく使うことができます。入浴後のマナーとしては、脱衣場に戻る前にしっかりと体を拭きましょう。じゃないと、脱衣場の床がびちょびちょに濡れてしまします。後から大浴場に入る人のことも忘れずに!