このページをお気に入りに追加

京都府 嵯峨野・嵐山・高雄
子供用の宿泊料金設定がある温泉旅館・宿
クチコミ人気ランキング

子供の宿泊料金設定がある温泉旅館を3つのランキングでご紹介!

ランキングを並べ替える→ クチコミ人気順 | 料金が安い順 | 料金が高い順

京都府 嵯峨野・嵐山・高雄にある「子供用の宿泊料金設定がある温泉旅館・宿」の「クチコミ人気ランキング」を最新データからド〜ンとご紹介!今日の1位はどの温泉宿か?

クチコミ人気ランキング 1位

京都 嵐山温泉 花伝抄(かでんしょう) <共立リゾート>

京都 嵐山温泉 花伝抄(かでんしょう) <共立リゾート>0(きょうと あらしやまおんせん かでんしょう きょうりつりぞーと)

◆連続受賞◆じゃらんアワード2016 近畿・北陸≪第1位の宿≫

阪急嵐山駅から徒歩1分。観光に便利な京風情あふれる湯宿。
市内で唯一、趣の異なる5つの貸切風呂のご利用が無料です。
夕食は四季夕膳会席&おばんざい・天ぷらが食べ放題!アルコール含む飲み放題付!

京都府京都市西京区嵐山西一川町5-4

温泉地: 嵐山温泉

クチコミ点数 4.1 クチコミ件数 267件

1室2名利用時の1泊1名料金 9800円


クチコミ人気ランキング 2位

京都 嵐山温泉 渡月亭

京都 嵐山温泉 渡月亭0(きょうと あらしやまおんせん とげつてい)

創業明治三十年 夕食はお部屋食 旅館本来のおもてなしの京料理宿 

創業明治三十年。料理人の技と心を込めた味わい、お部屋食の行き届いたおもてなし。大人の休日を楽しめる宿。露天風呂付客室、天然温泉付客室などが人気。史跡と浪漫の嵐山・嵯峨野散策に最適。

京都市西京区嵐山中尾下町54の4

温泉地: 嵐山温泉

クチコミ点数 4.5 クチコミ件数 28件

1室2名利用時の1泊1名料金 20520円


クチコミ人気ランキング 3位

京都 嵐山温泉・彩四季の宿 花筏

京都 嵐山温泉・彩四季の宿 花筏0(きょうと あらしやまおんせん・さいしきのやど はないかだ)

嵐山渡月橋のたもとに佇む嵯峨野観光に便利な京の宿。

京都嵐山の渡月橋たもとに位置した嵐山の絶景を楽しめる温泉旅館。夕食は京都の素材を用いた京懐石をお部屋食で。世界遺産天龍寺、嵐山竹林など京都ならではの情緒を120%お楽しみいただけます。

京都市西京区嵐山中尾下町57

温泉地: 嵐山温泉

クチコミ点数 4.5 クチコミ件数 26件

1室2名利用時の1泊1名料金 17280円


翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都 

翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都 0(すいらん らぐじゅありーこれくしょんほてる きょうと)

京都・嵐山を一望する特等席で格別な体験を

日本の伝統美を随所にあしらった客室 全 39 室をはじめ、明治の歴史的建造物を生かしたレストランやカフェなどの充実の設備で、他では味わうことのできない格別な体験をご提供いたします。

京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町12番

温泉地: 嵐山温泉

クチコミ件数 1件

1室2名利用時の1泊1名料金 55538円


ホテル 京都エミナース

ホテル 京都エミナース0(ほてる きょうとえみなーす)

お部屋は11時迄、女性に嬉しい色浴衣もご用意、天然温泉完備!

竹林に囲まれた京都洛西のホテル。嵐山嵯峨野、光明寺や善峯寺にも近い静かな立地。敷地内に湧く2種類の天然温泉が楽しめます。京都縦貫自動車道から5分で宿泊専用無料駐車場も完備。ボウリング場も併設。

京都府京都市西京区大原野東境谷町2丁目4番地

温泉地: 京都竹の郷温泉

クチコミ点数 3.9 クチコミ件数 38件

1室2名利用時の1泊1名料金 7150円


嵐山真向い 味と宿 料理旅館・嵐山 辨慶

嵐山真向い 味と宿 料理旅館・嵐山 辨慶0(あらしやま べんけい)

嵐山真向い 「嵐山温泉 嵐山辨慶」

平安の昔、嵐山は多くの貴族が別荘を構え、その美しい四季の移ろいを楽しんできました。
平安貴族が感じたその異空間嵐山の真向いに居を構えるのが、「嵐山温泉 嵐山辨慶」です。

京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町34

温泉地: 嵐山温泉

クチコミ件数 2件

1室2名利用時の1泊1名料金 20000円


京都府 目的・こだわりで探す温泉宿・旅館

温泉にこだわる!

食事・料理にこだわる!

お部屋・客室にこだわる!

サービスにこだわる!

施設・設備にこだわる!

ロケーション・場所にこだわる!

子供や赤ちゃんと一緒に楽しむ!


【日本旅行】 お得な宿泊プラン&海外旅行をオンラインでらくらく予約!

都道府県から探す温泉宿・旅館

北海道・東北

関東

甲信越

東海

北陸

近畿

中国

四国

九州・沖縄

帰宅する際、旅館の部屋を出る時に注意することは何?

部屋を出る時に一番注意したいことは、散らかしっぱなしで出ないこと。濡れたバスタオルをベッドやカーペットの上に置いて出てしまったら、シミになるかもしれませんし、カーペットを乾かすにも時間がかかってしまいます。この場合、「濡れたバスタオルはバスタブに入れておく」というのがマナーです。また、浴衣(ゆかた)を着たら、部屋を出る前に一箇所にまとめとくと掃除係の人も助かります。あなたが充実した心地よい旅行ができたのは、旅館や宿のスタッフの人のおかげです。「私は金を払っている客だ。なんでも許されるんだ。」という態度ほどかっこ悪いものはありません。宿のスタッフも含めて、次に使う人のことを考えられる人でいたいものです。