石川県 白山
幼児(子供)向け食事のみがある温泉旅館・宿
クチコミ人気ランキング

幼児向けの食事がある温泉旅館を3つのランキングでご紹介!

ランキングを並べ替える→ クチコミ人気順 | 料金が安い順 | 料金が高い順

石川県 白山にある「幼児(子供)向け食事のみがある温泉旅館・宿」の「クチコミ人気ランキング」を最新データからド〜ンとご紹介!今日の1位はどの温泉宿か?

クチコミ人気ランキング 1位

一里野高原ホテル ろあん

一里野高原ホテル ろあん0(いちりのこうげんほてる ろあん)

夕食クチコミ4.7!金沢から60分!炉端料理と森林浴露天や貸切露天

古民家を移築した食事処の【囲炉裏】でA5ランク飛騨牛や白山ジビエの猪、岩魚や山菜、オーガニック野菜を炭火焼き!
森林浴露天や貸切露天には24時間【美肌温泉】が源泉かけ流し!
【金沢観光】にも便利!

石川県白山市尾添

温泉地: 白山一里野温泉

クチコミ点数 4.3 クチコミ件数 16件

1室2名利用時の1泊1名料金 8000円


クチコミ人気ランキング 2位

白峰温泉 白山苑

白峰温泉 白山苑0(しらみねおんせん はくさんえん)

白山麓で自然の恩恵たっぷりの白峰温泉♪別館なら愛犬とご宿泊も!

本館と別館に分かれる当館。ご都合に合わせてお部屋をお選び頂けます♪
白山登山や自然の散策、温泉を満喫…目的は違っても
白山名物をたっぷりお召し上がりいただける当館へ是非★

石川県白山市白峰ロ158番4地

温泉地: 白峰温泉

クチコミ点数 4.6 クチコミ件数 20件

1室2名利用時の1泊1名料金 6750円


クチコミ人気ランキング 3位

温泉宿 岩間山荘

温泉宿 岩間山荘0(おんせんやど いわまさんそう)

【ジビエ料理を楽しめる宿】山菜とジビエと美肌の温泉を堪能♪

一里野温泉の湯はつるつる美肌温泉!珍味、熊鍋やうどの天ぷら、わさび料理が好評。サルやカモシカが表れます。北陸新幹線で賑わう金沢からも近い!白山白川郷ホワイトロードへのアクセスも抜群!

石川県白山市尾添チ81-3

温泉地: 白山一里野温泉

クチコミ点数 4.6 クチコミ件数 7件

1室2名利用時の1泊1名料金 6480円


岩間温泉 秘湯の一軒宿 山崎旅館

岩間温泉 秘湯の一軒宿 山崎旅館0(いわまおんせん ひとうのいっけんやど やまざきりょかん)

混浴露天風呂が人気の山奥の秘湯の一軒宿【ホワイトロード入口】

何にもない大自然の真っ只中!白山の絶景を楽しめる観光ドライブウェイ【白山白川郷ホワイトロード】経由で白川郷から90分、金沢からは75分。屋根のない混浴露天風呂は源泉かけ流し!山川の幸会席を!

石川県白山市尾添ム4-1

温泉地: 岩間温泉

クチコミ件数 3件

1室2名利用時の1泊1名料金 8500円


千丈温泉 清流

千丈温泉 清流0(せんじょうおんせん せいりゅう)

★2018年7月リニューアル★白山の豊かな自然と美肌の湯を堪能

2018年7月リニューアルOPEN!檜などの木の香りやぬくもりが漂う館内。
源泉掛け流しの美肌の湯はとろりとした感触でつやつやのお肌に。
1年を通して白山の自然を感じられる寛ぎの温泉宿です。

石川県白山市河内町内尾ロ65番地1

温泉地: 千丈温泉

クチコミ件数 1件

1室2名利用時の1泊1名料金 6480円


永井旅館

永井旅館0(ながいりょかん)

白山懐に抱かれ、昔ながらの木の湯&山菜の味わいを堪能できる宿★

白山の自然に囲まれ、檜がほんのり香るお風呂でごゆっくり…
24時間入浴OKの白山温泉が、登山や観光の疲れを癒してくれます。
お食事は山菜・川魚・白峰名物の堅豆腐など、山里の味わいをどうぞ♪

石川県白山市白峰ノ38

温泉地: 白峰温泉

クチコミ件数 3件

1室2名利用時の1泊1名料金 9180円


ホテル牛王印(ごおいん)

ホテル牛王印(ごおいん)0(ほてるごおいん)

名物”特製鉄鍋フォンデュ”が楽しめる宿。開放感ある立地も魅力★

オイルフォンデュは山菜や天然マイタケなど旬の食材と柔らかいお肉などをご用意♪
24時間入浴できる白山一里野温泉つるつるしていて女性に人気(^^)
牛王印(ごおいん:山のお守り)に守られた当館へぜひ★

石川県白山市尾添リ60-12番地

温泉地: 白山一里野温泉

クチコミ件数 1件

1室2名利用時の1泊1名料金 7200円


石川県 目的・こだわりで探す温泉宿・旅館

温泉にこだわる!

食事・料理にこだわる!

お部屋・客室にこだわる!

サービスにこだわる!

施設・設備にこだわる!

ロケーション・場所にこだわる!

子供や赤ちゃんと一緒に楽しむ!

都道府県から探す温泉宿・旅館

北海道・東北

関東

甲信越

東海

北陸

近畿

中国

四国

九州・沖縄

帰宅する際、旅館の部屋を出る時に注意することは何?

部屋を出る時に一番注意したいことは、散らかしっぱなしで出ないこと。濡れたバスタオルをベッドやカーペットの上に置いて出てしまったら、シミになるかもしれませんし、カーペットを乾かすにも時間がかかってしまいます。この場合、「濡れたバスタオルはバスタブに入れておく」というのがマナーです。また、浴衣(ゆかた)を着たら、部屋を出る前に一箇所にまとめとくと掃除係の人も助かります。あなたが充実した心地よい旅行ができたのは、旅館や宿のスタッフの人のおかげです。「私は金を払っている客だ。なんでも許されるんだ。」という態度ほどかっこ悪いものはありません。宿のスタッフも含めて、次に使う人のことを考えられる人でいたいものです。