このページをお気に入りに追加

福井県 三国・あわら
バーベキューができる温泉旅館・宿
クチコミ人気ランキング

施設内にバーベキュー施設がある温泉旅館を3つのランキングでご紹介!

ランキングを並べ替える→ クチコミ人気順 | 料金が安い順 | 料金が高い順

福井県 三国・あわらにある「バーベキューができる温泉旅館・宿」の「クチコミ人気ランキング」を最新データからド〜ンとご紹介!今日の1位はどの温泉宿か?

クチコミ人気ランキング 1位

休暇村 越前三国

休暇村 越前三国0(きゅうかむら えちぜんみくに)

名勝東尋坊の地 眺望と温泉、心尽くしの料理に和む

越前加賀海岸国定公園内に位置するリゾートホテル。黄色いタグがブランドの証の「越前がに料理」や三国港産の「地魚料理」が人気。お部屋は全室オーシャンビュー!露天風呂付天然温泉も自慢です。

福井県坂井市三国町崎15-45

温泉地: 三国温泉

クチコミ点数 4.3 クチコミ件数 60件

1室2名利用時の1泊1名料金 5700円


クチコミ人気ランキング 2位

あわら北潟温泉 湖畔荘 hanaゆらり

あわら北潟温泉 湖畔荘 hanaゆらり0(あわらきたがたおんせん こはんそう はなゆらり)

今年4月にリニューアル☆駐車場60台完備。あわら温泉まで車で10分

8/1~ お子様向け企画開催♪来館頂いたお子様に花火&文字探しゲームでお菓子詰め合わせプレゼント☆彡夜は湖畔を眺めながら温泉を楽しみ、旬の食材に舌鼓を打つ。今年の夏はhanaゆらりで決まり!

福井県あわら市北潟211

温泉地: 北潟温泉

クチコミ点数 4.2 クチコミ件数 26件

1室2名利用時の1泊1名料金 6480円


クチコミ人気ランキング 3位

年中活蟹の宿 展望三国温泉 はれや旅館

年中活蟹の宿 展望三国温泉 はれや旅館0(ねんじゅうかつがにのやど てんぼうみくにおんせん はれやりょかん)

はれやの生簀は1年中蟹と鮮魚が泳いでます♪海ビューの露天も最高

玄関にある大きな生簀は1年中活カニと日本海の魚たちが泳いでます♪秋冬はもちろん福井が誇るブランド蟹「越前ガニ」もお目見え♪活魚&活蟹が年中楽しめるはれや旅館で美味しい福井旅を満喫★

福井県坂井市三国町梶26-45-1

温泉地: 三国温泉

クチコミ点数 4.1 クチコミ件数 22件

1室2名利用時の1泊1名料金 10800円


東尋坊温泉 三国観光ホテル

東尋坊温泉 三国観光ホテル0(とうじんぼうおんせん みくにかんこうほてる)

福井の主要観光地へのアクセス10分圏内!朝陽と夕陽が映える宿

ビーチ&水族館など夏レジャーへの立地はピカイチ★全室オーシャンビューの高台に建つホテルです。畳を敷き詰めた広々「和畳の湯」や地元・三国の新鮮な海の幸満載のお料理をどうぞ!【全館WIFI無料】

福井県坂井市三国町緑ケ丘4-4-8

温泉地: 東尋坊温泉

クチコミ点数 4.1 クチコミ件数 14件

1室2名利用時の1泊1名料金 7020円


あわら温泉 長谷川|北陸の美食を愉しむくつろぎと家族の時間|

あわら温泉 長谷川|北陸の美食を愉しむくつろぎと家族の時間|0(あわらおんせん はせがわ ほくりくのびしょくをたのしむくつろぎとかぞくのじかん)

関西最大級の屋外プール芝政ワールドまで車で10分☆北陸美食旅館

お庭を眺めてのんびり過ごせる≪ラウンジでティータイム&足湯満喫≫
大人は美食!こどもは遊ぶ!福井を観光≪ファミリープラン≫
人気のメニューあわび&お肉をピックUP≪女将のオススメ会席≫


あわら市二面48-14

温泉地: あわら温泉

クチコミ点数 3.6 クチコミ件数 32件

1室2名利用時の1泊1名料金 4000円


みくに隠居処

みくに隠居処0(みくにいんきょじょ)

海沿いの大人の隠れ家!1日3組限定のお宿

1日3組限定の「海沿いの大人の隠れ家」。春と秋の鮮度抜群の魚貝を使った越前三国の海の幸宿泊プラン、夏の海鮮テラスBBQ宿泊プラン、冬の蟹プランは地元の方も泊まりに来るほど人気のプラン!

福井県坂井市三国町宿3-7-22

温泉地: 三国温泉

クチコミ件数 3件

1室2名利用時の1泊1名料金 7020円


福井県 目的・こだわりで探す温泉宿・旅館

温泉にこだわる!

食事・料理にこだわる!

お部屋・客室にこだわる!

サービスにこだわる!

施設・設備にこだわる!

ロケーション・場所にこだわる!

子供や赤ちゃんと一緒に楽しむ!


【日本旅行】 お得な宿泊プラン&海外旅行をオンラインでらくらく予約!

都道府県から探す温泉宿・旅館

北海道・東北

関東

甲信越

東海

北陸

近畿

中国

四国

九州・沖縄

帰宅する際、旅館の部屋を出る時に注意することは何?

部屋を出る時に一番注意したいことは、散らかしっぱなしで出ないこと。濡れたバスタオルをベッドやカーペットの上に置いて出てしまったら、シミになるかもしれませんし、カーペットを乾かすにも時間がかかってしまいます。この場合、「濡れたバスタオルはバスタブに入れておく」というのがマナーです。また、浴衣(ゆかた)を着たら、部屋を出る前に一箇所にまとめとくと掃除係の人も助かります。あなたが充実した心地よい旅行ができたのは、旅館や宿のスタッフの人のおかげです。「私は金を払っている客だ。なんでも許されるんだ。」という態度ほどかっこ悪いものはありません。宿のスタッフも含めて、次に使う人のことを考えられる人でいたいものです。