このページをお気に入りに追加

静岡県 焼津・御前崎
お部屋にバス・トイレ付きの温泉旅館・宿
クチコミ人気ランキング

お部屋にバス・トイレが付いている宿泊プランのある温泉旅館を3つのランキングでご紹介!

ランキングを並べ替える→ クチコミ人気順 | 料金が安い順 | 料金が高い順

静岡県 焼津・御前崎にある「お部屋にバス・トイレ付きの温泉旅館・宿」の「クチコミ人気ランキング」を最新データからド〜ンとご紹介!今日の1位はどの温泉宿か?

クチコミ人気ランキング 1位

焼津グランドホテル

焼津グランドホテル0(やいづぐらんどほてる)

◆夕食部門東海エリア1位◆富士山と駿河湾を望む絶景温泉リゾート

7月9日よりやいづ黒潮温泉の供給が再開いたしました。
詳しくは「宿からのお知らせ」をご参照くださいませ。

焼津市浜当目大崩海岸通り

温泉地: やいづ黒潮温泉

クチコミ点数 4.4 クチコミ件数 205件

1室2名利用時の1泊1名料金 6530円


クチコミ人気ランキング 2位

ホテルアンビア松風閣

ホテルアンビア松風閣0(ほてるあんびあしょうふうかく)

【全客室オーシャンビュー】富士山・駿河湾・日の出の絶景三重奏♪

★お部屋&露天風呂から望む富士山と駿河湾大パノラマ
★2018年3月リニューアルオープン!!

静岡県焼津市浜当目海岸通り星が丘

温泉地: やいづ黒潮温泉

クチコミ点数 4.3 クチコミ件数 43件

1室2名利用時の1泊1名料金 8640円


クチコミ人気ランキング 3位

湊のやど 汀家(みぎわや)

湊のやど 汀家(みぎわや)0(みなとのやど みぎわや)

【全室露天風呂付き】駿河湾の鮮魚と静岡の地酒にこだわる隠れ家宿

駿河湾の海の幸、志太平野の山の幸をそれぞれの食材にあったお料理を静岡の地酒とともにお召し上がりください。露天風呂付客室でほっこり。じんわり。癒やしのひとときをお過ごしくださいませ。

静岡県焼津市本町1―14―2

温泉地: やいづ黒潮温泉

クチコミ点数 4.8 クチコミ件数 14件

1室2名利用時の1泊1名料金 18000円


かんぽの宿 焼津

かんぽの宿 焼津0(かんぽのやど やいづ)

焼津黒潮温泉の展望風呂からの夜景にうっとり!!

全室オーシャンビュー!!
近海からの新鮮でおいしい海の幸♪
駿河湾を一望できる当館自慢の展望風呂(焼津黒潮温泉)で
癒しの旅をあなたに・・・♪

静岡県焼津市浜当目1375-2

温泉地: やいづ黒潮温泉

クチコミ点数 4.2 クチコミ件数 8件

1室2名利用時の1泊1名料金 9650円


お宿お食事処 蓬来荘

お宿お食事処 蓬来荘0(おやどおしょくじどころ ほうらいそう)

焼津唯一天然自噴温泉&地魚・地酒が楽しめるお宿

焼津唯一敷地内に源泉をもち、かけ流しの天然温泉は温泉好きの方から定評あり!
天然物にこだわった地魚料理・高級天然マグロをお手頃価格で楽しめる宿としてBS-TBS吉田類の酒場放浪記でも放送されました

静岡県焼津市栄町3-7-16

温泉地: 蓬来温泉

クチコミ点数 4.2 クチコミ件数 5件

1室2名利用時の1泊1名料金 13900円


焼津船員保険保養所 やいづマリンパレス

焼津船員保険保養所 やいづマリンパレス0(やいづせんいんほけんほようじょ やいづまりんぱれす)

駅から徒歩5分!磯の香り漂う新鮮海の幸と黒潮温泉の宿

焼津駅から徒歩5分★焼津ならではの新鮮旬魚を使用したお料理が大好評♪美肌効果抜群の黒潮温泉は24時間ご入浴可能!静岡市内からも車で約30分と近く、観光にもビジネスにも最適な宿。

静岡県焼津市本町1-6-3

温泉地: やいづ黒潮温泉

クチコミ点数 4.1 クチコミ件数 18件

1室2名利用時の1泊1名料金 4360円


志太温泉潮生館(しだおんせん ちょうせいかん)

志太温泉潮生館(しだおんせん ちょうせいかん)0(しだおんせんちょうせいかん)

◆創業明治22年◆昔ながらの情緒を残す登録文化財の宿

藤枝では珍しい温泉と、登録文化財の宿。御夕食の懐石料理は、四季を先取りした献立を心掛けております。都会の喧騒を忘れ、どこか懐かしく落ち着ける。いつしか忘れていた空間がここにあります。

静岡県藤枝市志太600-2-2

温泉地: 志太温泉

クチコミ件数 3件

1室2名利用時の1泊1名料金 8000円


静岡県 目的・こだわりで探す温泉宿・旅館

温泉にこだわる!

食事・料理にこだわる!

お部屋・客室にこだわる!

サービスにこだわる!

施設・設備にこだわる!

ロケーション・場所にこだわる!

子供や赤ちゃんと一緒に楽しむ!


【日本旅行】 お得な宿泊プラン&海外旅行をオンラインでらくらく予約!

都道府県から探す温泉宿・旅館

北海道・東北

関東

甲信越

東海

北陸

近畿

中国

四国

九州・沖縄

帰宅する際、旅館の部屋を出る時に注意することは何?

部屋を出る時に一番注意したいことは、散らかしっぱなしで出ないこと。濡れたバスタオルをベッドやカーペットの上に置いて出てしまったら、シミになるかもしれませんし、カーペットを乾かすにも時間がかかってしまいます。この場合、「濡れたバスタオルはバスタブに入れておく」というのがマナーです。また、浴衣(ゆかた)を着たら、部屋を出る前に一箇所にまとめとくと掃除係の人も助かります。あなたが充実した心地よい旅行ができたのは、旅館や宿のスタッフの人のおかげです。「私は金を払っている客だ。なんでも許されるんだ。」という態度ほどかっこ悪いものはありません。宿のスタッフも含めて、次に使う人のことを考えられる人でいたいものです。