このページをお気に入りに追加

東京都 青梅・奥多摩
朝食・夕食付きプランがある温泉旅館・宿
クチコミ人気ランキング

朝食、夕食付きの宿泊プランのある温泉旅館を3つのランキングでご紹介!

ランキングを並べ替える→ クチコミ人気順 | 料金が安い順 | 料金が高い順

東京都 青梅・奥多摩にある「朝食・夕食付きプランがある温泉旅館・宿」の「クチコミ人気ランキング」を最新データからド〜ンとご紹介!今日の1位はどの温泉宿か?

クチコミ人気ランキング 1位

奥多摩の風 はとのす荘

奥多摩の風 はとのす荘0(おくたまのかぜ はとのすそう)

【クチコミ総合4.8】7月31日までの限定プランあります!

梅雨明けも目前ですね♪8月の夏本番前のこのひと時、特に平日は週末の賑わいと違い落ち着いています。混雑を避けて夏を満喫したい方は是非!!強い日差しと、突然の夕立にはご用心下さい。

東京都西多摩郡奥多摩町棚澤662

温泉地: 鶴の湯温泉

クチコミ点数 4.8 クチコミ件数 69件

1室2名利用時の1泊1名料金 9624円


クチコミ人気ランキング 2位

青梅石神温泉 清流の宿 おくたま路

青梅石神温泉 清流の宿 おくたま路0(おうめいしがみおんせん せいりゅうのやど おくたまじ)

五感を癒す東京リゾートに青梅石神温泉開湯…創作和会席を堪能!

美肌温泉の【東京・青梅石神温泉】東京では珍しいアルカリ硫黄泉でお肌もスベスベ。
新料理長を迎え旬の素材で繊細な技が作り出す「山海の味覚膳」に舌鼓
多摩川の清流の音に心も体もリフレッシュ!

東京都青梅市二俣尾2-371

温泉地:

クチコミ点数 4.1 クチコミ件数 34件

1室2名利用時の1泊1名料金 9720円


クチコミ人気ランキング 3位

秋川渓谷 瀬音の湯

秋川渓谷 瀬音の湯0(あきがわけいこく せおとのゆ)

東京都内で、渓谷を眺めながらの源泉かけ流し温泉をお楽しみ下さい

高アルカリの単純硫黄温泉は美肌の湯と評判です。お泊りは温泉棟より少し離れたコテージでおくつろぎ下さい。カップルやお子様連れ、お1人様でもどうぞ。和食レストラン、物産販売所、無料の足湯も併設。

東京都あきる野市乙津565

温泉地:

クチコミ点数 4.8 クチコミ件数 19件

1室2名利用時の1泊1名料金 10900円


かんぽの宿 青梅

かんぽの宿 青梅0(かんぽのやど おうめ)

都心から約60分!清流多摩川と奥多摩の山々を望む温泉ホテル

御岳山・奥多摩の玄関口青梅に位置する当宿は、目の前には悠々と多摩川が流れ、「東京」とは思えない豊かな自然に囲まれた環境にあります。
朝に夕に開放的な展望大浴場で、ゆっくりとおくつろぎください。

東京都青梅市駒木町3-668-2

温泉地:

クチコミ点数 3.8 クチコミ件数 9件

1室2名利用時の1泊1名料金 9350円


氷川郷麻葉の湯 三河屋旅館

氷川郷麻葉の湯 三河屋旅館0(ひかわごうあさはのゆ みかわやりょかん)

古い歴史の中 一期一味のおもてなし…

東京の奥座敷 奥多摩。 
その中にはやさしさがあります。
四季折々の表情と山と川の恵みを五感でお楽しみください。
日帰りのご用意もございます。心よりお待ち申しております。

東京都西多摩郡奥多摩町氷川1414

温泉地: 氷川郷麻葉の湯

クチコミ件数 3件

1室2名利用時の1泊1名料金 14040円


民宿 雲仙屋

民宿 雲仙屋0(みんしゅく うんぜんや)

奥多摩の鳩ノ巣駅より徒歩3分!渓谷すぐそば見どころ間近♪

多摩川の渓谷にかかる、雲仙橋に隣接した宿。
窓から見る奥多摩の山並みは心躍る絶景。
知られざる雲仙の魅力をご満喫下さい。

東京都西多摩郡奥多摩町棚澤369-1

温泉地: 奥多摩温泉

クチコミ点数 3.2 クチコミ件数 5件

1室2名利用時の1泊1名料金 7650円


東京都 目的・こだわりで探す温泉宿・旅館

温泉にこだわる!

食事・料理にこだわる!

お部屋・客室にこだわる!

サービスにこだわる!

施設・設備にこだわる!

ロケーション・場所にこだわる!

子供や赤ちゃんと一緒に楽しむ!


【日本旅行】 お得な宿泊プラン&海外旅行をオンラインでらくらく予約!

都道府県から探す温泉宿・旅館

北海道・東北

関東

甲信越

東海

北陸

近畿

中国

四国

九州・沖縄

大浴場に入る時のマナーを教えて!

まず、一番ダメなのがタオルや手ぬぐいを湯船(お風呂)の中に入れること。というのも、使用後のタオルには石けんの雑菌がついていたり、新品のタオルも糊(ノリ)で加工されている場合があり、お湯を汚す原因にもなるからです。また、髪の長い人は髪の毛が湯船に入らないように、ピンで束ねて入浴するようにしましょう。使い終わった桶(おけ)は伏せて水を切っておけば、次の人が気持ちよく使うことができます。入浴後のマナーとしては、脱衣場に戻る前にしっかりと体を拭きましょう。じゃないと、脱衣場の床がびちょびちょに濡れてしまします。後から大浴場に入る人のことも忘れずに!