奈良県 奈良・斑鳩・天理
朝食・夕食付きプランがある温泉旅館・宿
クチコミ人気ランキング

朝食、夕食付きの宿泊プランのある温泉旅館を3つのランキングでご紹介!

ランキングを並べ替える→ クチコミ人気順 | 料金が安い順 | 料金が高い順

奈良県 奈良・斑鳩・天理にある「朝食・夕食付きプランがある温泉旅館・宿」の「クチコミ人気ランキング」を最新データからド〜ンとご紹介!今日の1位はどの温泉宿か?

クチコミ人気ランキング 1位

グランヴィリオホテル奈良 和蔵 ―ルートインホテルズ―

グランヴィリオホテル奈良 和蔵 ―ルートインホテルズ―0(ぐらんびりおほてるなら わくら るーといんほてるず)

2018年10月17日オープン!天然温泉・駐車場完備の和モダンなホテル

◆天然温泉の大浴場完備
◆地元食材にこだわった約80種の朝食バイキング
◆夕食もホテルで堪能!和食膳や旬の食材を使った懐石・一品料理まで。
◆駐車場138台無料!
◆無料WIFI完備・WOWOW視聴可能

奈良県天理市二階堂上ノ庄町430-1

温泉地:

クチコミ点数 4.3 クチコミ件数 164件

1室2名利用時の1泊1名料金 8800円


クチコミ人気ランキング 2位

奈良ロイヤルホテル

奈良ロイヤルホテル0(ならろいやるほてる)

JR/近鉄奈良駅、元興寺より無料シャトルバス運行あり

JR/近鉄奈良駅、元興寺より無料シャトルバス運行/ 2019年7月7日一部客室改装完了いたします。/平城宮跡まで徒歩圏内かつ国道24号沿いですので京都・橿原・明日香方面へのアクセスに便利です。

奈良県奈良市法華寺町254-1

温泉地: 天平の湯温泉

クチコミ点数 4.2 クチコミ件数 101件

1室2名利用時の1泊1名料金 7700円


クチコミ人気ランキング 3位

かんぽの宿 奈良

かんぽの宿 奈良0(かんぽのやどなら)

東大寺・平城宮跡等、歴史遺産に囲まれた温泉と季節感ある料理の宿

2016年3月4日リニューアルオープン!装いも新たなかんぽの宿奈良と、私どもスタッフの心よりのおもてなしが、旅の一助となりますことを願って、皆さまのお越しをお待ち申し上げております。

奈良県奈良市二条町3丁目9-1

温泉地: 平城宮温泉

クチコミ点数 4.5 クチコミ件数 17件

1室2名利用時の1泊1名料金 11650円


奈良健康ランド・奈良プラザホテル

奈良健康ランド・奈良プラザホテル0(ならけんこうらんどならぷらざほてる)

天然温泉のある大浴場で気分も身体もリフレッシュ!!

屋内レジャープールは、2019年3月16日(土)オープン♪

奈良県天理市嘉幡町600-1

温泉地: 天然大和温泉

クチコミ点数 4.1 クチコミ件数 85件

1室2名利用時の1泊1名料金 8500円


信貴山観光ホテル

信貴山観光ホテル0(しぎさんかんこうほてる)

気軽に利用できる気取らない旅館です。天然温泉でほっとひと息・・

建屋は少々古さを感じますが、アットホームな旅館で頑張っております。温泉は最高です!料理はお腹一杯食べれます!疲れたら信貴山観光ホテルへ泊まり、日常の喧騒を忘れ癒しのひとときをご堪能くださいね。

奈良県生駒郡三郷町信貴山西2-40

温泉地: 信貴山温泉

クチコミ点数 4.2 クチコミ件数 52件

1室2名利用時の1泊1名料金 9720円


奈良パークホテル

奈良パークホテル0(ならぱーくほてる)

天然温泉の露天風呂と奈良の地元食材を使った会席料理を堪能☆

奈良市内では数少ない温泉露天風呂と大和牛や大和料理をはじめ、宮廷料理を再現した「天平の宴」を堪能いただける温泉宿。8つの世界遺産から車で約10分という立地も魅力の一つです!

奈良県奈良市宝来4―18―1

温泉地: 宝来温泉

クチコミ点数 3.9 クチコミ件数 14件

1室2名利用時の1泊1名料金 9300円


かんぽの宿 大和平群

かんぽの宿 大和平群0(かんぽのやどやまとへぐり)

リーズナブルな価格でご満足いただける宿。

大和路の原風景を望む温泉旅館です。世界文化遺産『法隆寺』や国宝「信貴山縁起絵巻」で有名な『信貴山朝護孫子寺』三重塔がそびえる『法起寺』など名刹を訪ねる旅の拠点としても便利です。

奈良県生駒郡平群町上庄2-16-1

温泉地: 大和平群温泉

クチコミ点数 4.2 クチコミ件数 19件

1室2名利用時の1泊1名料金 8850円


奈良県 目的・こだわりで探す温泉宿・旅館

温泉にこだわる!

食事・料理にこだわる!

お部屋・客室にこだわる!

サービスにこだわる!

施設・設備にこだわる!

ロケーション・場所にこだわる!

子供や赤ちゃんと一緒に楽しむ!

都道府県から探す温泉宿・旅館

北海道・東北

関東

甲信越

東海

北陸

近畿

中国

四国

九州・沖縄

帰宅する際、旅館の部屋を出る時に注意することは何?

部屋を出る時に一番注意したいことは、散らかしっぱなしで出ないこと。濡れたバスタオルをベッドやカーペットの上に置いて出てしまったら、シミになるかもしれませんし、カーペットを乾かすにも時間がかかってしまいます。この場合、「濡れたバスタオルはバスタブに入れておく」というのがマナーです。また、浴衣(ゆかた)を着たら、部屋を出る前に一箇所にまとめとくと掃除係の人も助かります。あなたが充実した心地よい旅行ができたのは、旅館や宿のスタッフの人のおかげです。「私は金を払っている客だ。なんでも許されるんだ。」という態度ほどかっこ悪いものはありません。宿のスタッフも含めて、次に使う人のことを考えられる人でいたいものです。