このページをお気に入りに追加

三重県 伊賀・上野・名張
朝食・夕食付きプランがある温泉旅館・宿
クチコミ人気ランキング

朝食、夕食付きの宿泊プランのある温泉旅館を3つのランキングでご紹介!

ランキングを並べ替える→ クチコミ人気順 | 料金が安い順 | 料金が高い順

三重県 伊賀・上野・名張にある「朝食・夕食付きプランがある温泉旅館・宿」の「クチコミ人気ランキング」を最新データからド〜ンとご紹介!今日の1位はどの温泉宿か?

クチコミ人気ランキング 1位

青山ガーデンリゾート ホテル ローザブランカ

青山ガーデンリゾート ホテル ローザブランカ0(あおやまがーでんりぞーと ほてる ろーざぶらんか)

2016年エリア売上No.1!口コミ4.7のエリア最大級の露天風呂が人気

じゃらん温泉クチコミ評価4.7!!(2017年1月30日現在)エリア最大の大露天風呂。自然に包まれたホテルでリゾート気分を満喫。
伊賀牛や旬の食材を使った創作和食にリゾートフレンチを温泉とともに楽しんで。

三重県伊賀市寺脇721

温泉地: 朝妻温泉

クチコミ点数 4.3 クチコミ件数 106件

1室2名利用時の1泊1名料金 11650円


クチコミ人気ランキング 2位

メナード青山リゾート

メナード青山リゾート0(めなーどあおやまりぞーと)

国定公園・青山高原内に100万坪を有する総合リゾートホテル

豊かな緑の中、4つの宿泊施設をはじめ、ゴルフ場、温泉、創作体験施設、ハーブガーデン、テニスコート等々、バラエティに富んだ充実のリゾートライフを過ごせる

三重県伊賀市霧生2356

温泉地: 霧生温泉

クチコミ点数 4.5 クチコミ件数 21件

1室2名利用時の1泊1名料金 12630円


クチコミ人気ランキング 3位

赤目温泉山の湯 湯元 赤目 山水園

赤目温泉山の湯 湯元 赤目 山水園0(あかめおんせんやまのゆ ゆもと あかめ さんすいえん)

赤目四十八滝へ車で5分!美肌になると評判の温泉と旬料理を堪能♪

季節に合わせた宿泊プランをご用意♪
地元でも評判の天然温泉と、伊賀牛など季節の味覚も豊富です★
赤目の自然に溶け込んだ、隠れ家のような宿でのんびりお寛ぎ下さい。

三重県名張市赤目町柏原湯屋谷1203

温泉地: 赤目温泉山の湯

クチコミ点数 4.2 クチコミ件数 29件

1室2名利用時の1泊1名料金 10800円


青蓮寺レークホテル

青蓮寺レークホテル0(しょうれんじれーくほてる)

【夕食クチコミ4.5☆☆☆】感動的な大自然が広がる絶景の宿!

夕食自慢クチコミ4.5☆☆☆(2017/3/21時点)
湖畔と山々に囲まれた絶景が一望できる一軒宿。
三重ブランドの伊賀牛や料理長こだわりの和会席が好評。
アルカリ度が高い美肌の温泉でお肌すべすべに♪

三重県名張市青蓮寺峯の山1652

温泉地:

クチコミ点数 4.1 クチコミ件数 32件

1室2名利用時の1泊1名料金 10900円


天然温泉 癒しの宿 ヒルホテル サンピア伊賀

天然温泉 癒しの宿 ヒルホテル サンピア伊賀0(てんねんおんせん いやしのやど ひるほてる さんぴあいが)

天然温泉癒しの宿!伊賀牛を堪能できる多彩な宿泊プランが自慢♪

自家源泉の宿!温浴施設「芭蕉の湯」では露天風呂はもちろん色々な浴槽が愉しめる。手作りの会席料理は伊賀牛や地場野菜など多彩。伊賀牛・伊勢海老・鮑堪能の≪大名会席≫新発売!GWは3月末迄早割実施中

三重県伊賀市西明寺2756-104

温泉地:

クチコミ点数 4.1 クチコミ件数 25件

1室2名利用時の1泊1名料金 8500円


赤目温泉隠れの湯 対泉閣

赤目温泉隠れの湯 対泉閣0(あかめおんせんかくれのゆ たいせんかく)

春満開プラン販売中★伊賀牛と温泉★赤目四十八滝まで徒歩5分

創業明治の源泉を持つ温泉宿。赤目四十八滝迄徒歩5分、忍者の森迄徒歩1分の好立地!
山々の景色と源泉から溢れる美人の湯で至極の時間☆
伊賀牛、地元旬食材の会席料理やあみ焼き料理でお迎えいたします。

三重県名張市赤目町長坂682-1

温泉地: 赤目温泉隠れの湯

クチコミ点数 4 クチコミ件数 21件

1室2名利用時の1泊1名料金 13392円


三重県 目的・こだわりで探す温泉宿・旅館

温泉にこだわる!

食事・料理にこだわる!

お部屋・客室にこだわる!

サービスにこだわる!

施設・設備にこだわる!

ロケーション・場所にこだわる!

子供や赤ちゃんと一緒に楽しむ!


【日本旅行】 お得な宿泊プラン&海外旅行をオンラインでらくらく予約!

都道府県から探す温泉宿・旅館

北海道・東北

関東

甲信越

東海

北陸

近畿

中国

四国

九州・沖縄

帰宅する際、旅館の部屋を出る時に注意することは何?

部屋を出る時に一番注意したいことは、散らかしっぱなしで出ないこと。濡れたバスタオルをベッドやカーペットの上に置いて出てしまったら、シミになるかもしれませんし、カーペットを乾かすにも時間がかかってしまいます。この場合、「濡れたバスタオルはバスタブに入れておく」というのがマナーです。また、浴衣(ゆかた)を着たら、部屋を出る前に一箇所にまとめとくと掃除係の人も助かります。あなたが充実した心地よい旅行ができたのは、旅館や宿のスタッフの人のおかげです。「私は金を払っている客だ。なんでも許されるんだ。」という態度ほどかっこ悪いものはありません。宿のスタッフも含めて、次に使う人のことを考えられる人でいたいものです。