このページをお気に入りに追加

石川県 和倉・七尾
屋外プールがある温泉旅館・宿
クチコミ人気ランキング

施設内に屋外プールがある温泉旅館を3つのランキングでご紹介!

ランキングを並べ替える→ クチコミ人気順 | 料金が安い順 | 料金が高い順

石川県 和倉・七尾にある「屋外プールがある温泉旅館・宿」の「クチコミ人気ランキング」を最新データからド〜ンとご紹介!今日の1位はどの温泉宿か?

クチコミ人気ランキング 1位

ゆけむりの宿 美湾荘

ゆけむりの宿 美湾荘0(ゆけむりのやど びわんそう)

旅にぴったりな季節☆雄大な海の景色と旬の味覚で初夏の能登満喫♪

新緑が美しい春から初夏♪温泉街散策も心地よい(*^_^*)☆じゃらんアワード売れた宿大賞8年連続受賞!☆半露天風呂付和洋室&専用食事処「海」newオープン!【全室Wi-Fi無料】夏早期プラン好評販売中!

石川県七尾市和倉町和歌崎3の1

温泉地: 和倉温泉

クチコミ点数 4.4 クチコミ件数 291件

1室2名利用時の1泊1名料金 5400円


クチコミ人気ランキング 2位

加賀屋姉妹館 あえの風

加賀屋姉妹館 あえの風0(かがやしまいかん あえのかぜ)

おかげ様で20周年★温泉で湯ったり♪冬の味覚は能登で味わう!

キッズコーナー・お子様浴衣など家族連れの旅行に最適!
全室オーシャンビュー、広々とした大浴場、海に面したロビーラウンジなどでお寛ぎ下さいませ。

七尾市和倉町和歌崎8-1

温泉地: 和倉温泉

クチコミ点数 4.7 クチコミ件数 66件

1室2名利用時の1泊1名料金 10000円


クチコミ人気ランキング 3位

和倉温泉 加賀屋

和倉温泉 加賀屋0(わくらおんせん かがや)

日本の四季の移ろいを心ゆくまで感じていただける宿でございます。

四季のささやきに耳をかたむけ、時の流れに日本の心を。能登半島の四季折々の恵み。季節の食材と匠の技風光明媚な七尾湾、和倉の浦で明治39年の創業以来培われた加賀屋伝統のおもてなしを。

七尾市和倉町ヨ部80

温泉地: 和倉温泉

クチコミ点数 4.5 クチコミ件数 94件

1室2名利用時の1泊1名料金 19980円


海と味の宿 和倉温泉 宿守屋寿苑(やどもりやじゅえん)

海と味の宿 和倉温泉 宿守屋寿苑(やどもりやじゅえん)0(うみとあじのやど わくらおんせん やどもりやじゅえん)

『能登の里山里海』の味覚と絶景を堪能できる温泉宿

波穏やかな七尾湾と自然豊かな能登島の絶景をご覧板だだけるオーシャンビューのお部屋、そして日本海の旬の魚介類と能登が育んだ山の幸と良質の温泉。『能登の里山里海』を満喫いただける宿です。

七尾市和倉町ひばり2-52

温泉地: 和倉温泉

クチコミ点数 4.4 クチコミ件数 44件

1室2名利用時の1泊1名料金 6520円


湯快リゾート 和倉温泉 金波荘

湯快リゾート 和倉温泉 金波荘0(ゆかいりぞーと わくらおんせん きんぱそう)

能登の伝統を伝える宿

やわらかステーキや舟盛りなど「贅沢バイキング」を6月まで実施中!
7月からは地元の新鮮食材やご当地料理の「ご当地贅沢バイキング」!

湯量豊富な和倉温泉と七尾湾ののどかな景色をお愉しみ下さい♪

石川県七尾市和倉町ヨ部91-1

温泉地: 和倉温泉

クチコミ点数 3.9 クチコミ件数 123件

1室2名利用時の1泊1名料金 5592円


日本の宿 のと楽

日本の宿 のと楽0(にほんのやど のとらく)

和の風情に、おもてなしの心を添えて。情緒豊かな日本の宿のと楽

落ち着きの中に洗練された雰囲気が漂うしつらい。和の趣を活かした岩や緑、清澄な水が映える庭園。そして四季折々の旬の味覚や自然の風光に包まれて、ここだけの特別なくつろぎの時間をお過ごしください。

石川県七尾市石崎町香島1-14

温泉地: 和倉温泉

クチコミ点数 3.6 クチコミ件数 15件

1室2名利用時の1泊1名料金 7560円


石川県 目的・こだわりで探す温泉宿・旅館

温泉にこだわる!

食事・料理にこだわる!

お部屋・客室にこだわる!

サービスにこだわる!

施設・設備にこだわる!

ロケーション・場所にこだわる!

子供や赤ちゃんと一緒に楽しむ!


【日本旅行】 お得な宿泊プラン&海外旅行をオンラインでらくらく予約!

都道府県から探す温泉宿・旅館

北海道・東北

関東

甲信越

東海

北陸

近畿

中国

四国

九州・沖縄

帰宅する際、旅館の部屋を出る時に注意することは何?

部屋を出る時に一番注意したいことは、散らかしっぱなしで出ないこと。濡れたバスタオルをベッドやカーペットの上に置いて出てしまったら、シミになるかもしれませんし、カーペットを乾かすにも時間がかかってしまいます。この場合、「濡れたバスタオルはバスタブに入れておく」というのがマナーです。また、浴衣(ゆかた)を着たら、部屋を出る前に一箇所にまとめとくと掃除係の人も助かります。あなたが充実した心地よい旅行ができたのは、旅館や宿のスタッフの人のおかげです。「私は金を払っている客だ。なんでも許されるんだ。」という態度ほどかっこ悪いものはありません。宿のスタッフも含めて、次に使う人のことを考えられる人でいたいものです。