格安レンタカーが人気「カーベル」「ニコニコレンタカー」「イツモレンタカー」

「10分100円」…格安レンタカー参入相次ぐ クルマ離れ層、囲い込み成功より

低料金で利用できる「格安レンタカー」が広がりを見せている。中古車を活用したり、ガソリンスタンド(GS)で車両の受け渡しすることで、車両費や初期投資を削減し、低料金を実現している。クルマ離れを逆手にとったビジネスとして急成長しており、今後も新規参入が相次ぐ見通しだ。

洋服・ファッションの世界では、ユニクロを中心としたファストファッションのおかけで安く良いものを買うことができるようになりましたが、この流れは自動車のレンタカーにも広がっているようです。

格安レンタカーサービスが増えているようですね。

10分100円という価格で展開する中古車販売のカーベル(東京都中央区)は、自社で仕入れた中古車を利用することでコストを抑制し、貸し出し価格は大手レンタカーの半分以下だ。不況下でマイカーや営業車を手放す動きを追い風に、「不況に強いビジネス」(伊藤一正社長)と胸を張る。

10分100円ということは、1時間で600円です。6時間使ってもたったの3600円。

安いですねー。

企業利用が多いようです。

100円レンタカー カーベル(Car Bell)


GSを車両受け渡し拠点にするのは「ニコニコレンタカー」。運営するレンタス(横浜市)は、2年後をめどに、現在の300店から1000店にまで拡大する計画だ。

小型車を6時間借りた場合の料金は2525円で、大手レンタカー会社の半額に抑えている。中古車の活用に加え、車両の受け渡しをGSの従業員が行うことで、人件費を大幅にカットし、低料金につなげた。

「ニコニコレンタカー」は6時間で2525円ということで、上述した10分100円レンタルのカーベルよりも安いですね。

ニコニコレンタカー


伊藤忠商事も4月、格安レンタカー「イツモレンタカー」に参入し、GSを中心に約140店を展開している。GSが車両整備の間に顧客に貸し出す代車をレンタカーとして活用して、初期投資を抑えた。

ニコニコレンタカーといい、イツモレンタカーといい、最近のレンタカーはガソリンスタンドでの受け渡しなんですね。

ガソリンスタンドなら、ガソリンもサクッと入れられますし、整備工もいますので、かなり理に適っていると思います。

イツモレンタカー

最近は、ニュースでデフレに関する話題が多いですが、レンタカー業界でもこの流れは存在しているようです。

使う側としてはうれしいですが。

考えてみれば、今までのレンタカー会社はちょっと高かったと思います。

格安レンタカーのように、気軽に車をレンタルできれば、車離れしたした若者も「自分の車を持ちたい!」と思うきっかけになるかもしれません。

車で温泉に行くなら、駐車場が無料の温泉宿を選びたいですね!

スポンサード リンク

このカテゴリの最新ニュース(5記事)

サイト全体の最新国内旅行ニュース(10記事)

目的・こだわりで温泉宿を選ぶ

温泉にこだわる!
食事・料理にこだわる!
お部屋・客室にこだわる!
お部屋・客室にこだわる!
施設・設備にこだわる!
ロケーション・場所にこだわる!
子供や赤ちゃんと一緒に楽しむ!

体内時計5つのタイプ

レンタルドレス 二次会