高速道路無料化にならない路線では軽自動車が割引優遇

高速料金「軽」を優遇 国交・財務省、費用1000億円計上より

国土交通省と財務省は22日、2010年度予算案で高速道路無料化の社会実験費用として1000億円を計上することで正式に合意した。無料にならない路線は、軽自動車の通行料金を割り引くことも決めた。

軽自動車に乗っている人には、ありがたいニュースですね。

景気低迷により企業が儲からなくなり、その結果、法人税も減っています。

つまり、日本政府は潤沢な予算が持てない状態です。

こんな状態では、国土交通省と財務省が求めるような高速道路無料化に6000億円も使うことはできません。

とりあえず、1000億円で様子を見て、その後、順次拡大していくのがベストでしょう。

そんな中、無料にならない高速道路でも軽自動車なら通行料金が割引になります。

割引率はまだ決定していないようですが、軽自動車オーナーはうれしいですね。

この政策によって、人気軽自動車「アルト」を要するスズキ自動車の売上も上がるかもしれません。

鈴木修会長のニンマリとした顔が浮かんできます・・。

スポンサード リンク

このカテゴリの最新ニュース(5記事)

サイト全体の最新国内旅行ニュース(10記事)

目的・こだわりで温泉宿を選ぶ

温泉にこだわる!
食事・料理にこだわる!
お部屋・客室にこだわる!
お部屋・客室にこだわる!
施設・設備にこだわる!
ロケーション・場所にこだわる!
子供や赤ちゃんと一緒に楽しむ!