都市ホテル、正月は例年より40〜50%オフの低価格プランを用意

正月お泊まり、例年より低価格で 都市ホテル4~5割安より

都市ホテルが正月の宿泊プランについて、サービスを絞って価格を例年の4~5割安に設定する例が相次いでいる。低価格志向を強める消費者の需要を取り込むのが狙い。

今年の正月は、ホテルに40〜50%安く泊まることができるようです。

今年は冬のボーナスが大幅減少したので、高額な宿泊プランでは正月といえども部屋が埋まらないのでしょう。

部屋から東京タワーが見えるザ・プリンスパークタワー東京では、通常3泊4日で1人15万~20万円の正月プランを9万3000円からと5〜10万円も安く料金設定しています。

新宿の京王プラザホテルでは朝食付きの1泊プランを1万1000円からとかなり安い料金に設定しています。(インターネット限定プラン)

正月で朝食付きで1万円台ってありえないですね。。

衣料品だけでなく、高級ホテルでもデフレの波はきているようです。

今年は、高級ホテルをちょっとお得な価格で楽しめる正月にできそうですね。

自分へのご褒美として、大切な人へのプレゼントとして高級旅館温泉で過ごすのもいいかもしれません。

スポンサード リンク

このカテゴリの最新ニュース(5記事)

サイト全体の最新国内旅行ニュース(10記事)

目的・こだわりで温泉宿を選ぶ

温泉にこだわる!
食事・料理にこだわる!
お部屋・客室にこだわる!
お部屋・客室にこだわる!
施設・設備にこだわる!
ロケーション・場所にこだわる!
子供や赤ちゃんと一緒に楽しむ!

IT・モバイル・SEの転職エージェント

BUBKA(ブブカ)で薄毛治療